インフルエンザ中はお酒を控えたほうがよい理由

酒

インフルエンザや風邪になると「アルコール消毒」と称してお酒を飲む人が必ずいます。インフルエンザ中の飲酒はOKなのかといった質問も、ウェブの質問サイトなどに多数確認されますし、飲兵衛さんにとってはお酒が飲めない! なんてつらくてたまらないでしょう。

しかしながら、発熱時にお酒を飲むことはまったく推奨されることではありません。ちょこっとだけなら大丈夫な時もありますが、卵酒をがぶ飲みしているようでは治るものも治りませんよ。

また、お酒をのむと風邪やインフルエンザにかからないといった説明もされますが、まだ現状では、それを証明する科学的根拠はありません。

スポンサーリンク

発熱時にお酒を飲んではいけません

酒

発熱時にお酒をのむことは勧められません。古来から「卵酒」が勧められていますが、治りかけの風邪の時には体温をあげて、消耗したタンパク質を供給する意味ではよい食品です。

しかしながら、お酒等のアルコール類には体の水分を奪う働きがあり、乾燥した細胞では普段よりもウイルスが増殖しやすい状態になってしまいます。眠るためにとお酒を飲まれる方がいますし、またアルコールには殺菌作用があるといってお酒を飲まれるかたもいます。

しかし、アルコールによる殺菌効果はアルコール度数がの高い場合にしか効果がありません。また、ウイルス鼻や喉の奥といった細胞の、さらに奥にいます。お酒を飲んだだけではあくまでも喉の表面しか殺菌できません。

お酒を飲んでもよい場合

インフルエンザにかかった場合、通常4日程度で熱が下がり始め、ウイルスを体外に排出する部分症状期間に入ります。この期間になると他者にウイルスを移しやすくなってしまうのですが、アルコールはこの時期になったら少しは飲んでもかまいません。

とはいえ、大量に摂取してはいけません。目安は成人男性で350mlの缶ビール一本分程度です。

オススメはシナモンスティックと砂糖をいれて加熱したホットビールです。ドイツでは風邪をひくと、このような甘くフレーバーなホットビールを飲む方が多くいます。

インフルエンザの正しい直し方

インフルエンザの最中にお酒を飲むことはよくないことがわかったかと思いますが、ではどのように治すのが良いのでしょう。医師の判断や、インフルエンザ薬の利用、自然治癒などがありますが、よく水分をとって寝るのがよいのは間違いありません。

お酒を飲んで殺菌は、さらに症状を悪化させてしまうかもしれませんが以下のようなものを取ると効果があります。

お味噌汁

塩分とタンパク質をもつ味噌を使ったお味噌汁は、汗や発熱で失ったり壊れたりした水分、塩分、栄養素を補給できる万能の食料です。風邪の時には毎日飲んで良いぐらいのバランスのとれた食品なのですね。

入れるべき具材は、お豆腐、ネギ、わかめなどがオススメですが、喉の痛みや食欲と相談して食べるものを考えてみてください。味噌風味の雑炊などもよいですね。とくに、ネギに含まれるアリシンは風邪の症状を緩和させ熱を下げる働きがあります。また、わかめなどに含まれるフコンダインは免疫力を高める働きが期待できます。

マシュマロ

マシュマロは喉の痛みを和らげる作用があります。マシュマロはゼラチンでできており、喉の炎症部分を保護することができます。お腹が空いた時には数個食べて見るのもよいでしょう。

ローズヒップティー

ローズヒップの実は、自然食材の中でもっともびたみんC 含有率が高い食材です。ローズヒップティーはビタミンが豊富に溶けこんでいる、少々酸っぱいもの美味しい飲み物ですね。ローズヒップティーを日常から飲んでいると病気に対する抵抗力があがるという研究もあります。

ヨーグルト

ヨーグルトに含まれる、R-1乳酸菌は、KN細胞とよばれるウイルスに汚染された細胞を撃退する部分を活性化させる働きがあるとされています。ヨーグルトは食べやすく、飲みやすいので、病気の時には重宝します。普段からよく食べる方も多いのではないでしょうか。

ヨーグルトだけではなく、ジャムなどにひたして食べるととても美味しく、食べることができます。

きのこ雑炊

きのこ類にはビタミンD2が豊富に含まれています。きのこ類がたっぷりはいった雑炊を食べることで、抗酸化作用が期待でき、同時にタンパク質をとることで病気に対する抵抗力を増やすことができます。きのこ雑炊はたまごときのこを入れたものを食べるのがよいでしょう。

インフルエンザ危機 (集英社新書)
河岡 義裕
集英社
売り上げランキング: 393,422

まとめ:インフルエンザにお酒は禁物

インフルエンザの発熱がひどい時、食欲も薄れているかと思いますが、とにかくお酒は厳禁です。インフルエンザだけではなく、風邪の時などにもお酒を飲むと体内の水分を奪われてしまうのです。

インフルエンザにかかったら食べやすいものを中心に、栄養のあるものを食べるようにしましょう。ネギのはいったお味噌汁などが効果的ですが、普段からローズヒップティーやヨーグルトなどを常備しておくのもよいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment