悪寒にはインフルエンザの可能性も!初発症状でインフルエンザを見分ける方法

悪寒のある男

寒い季節に入りましたが、みなさんきちんと暖かい格好をして過ごしていますでしょうか。
最近では薄くても暖かい素材や、全身をむらなく暖かくすることができるコーディネートや暖かい靴等も開発されています。

冬用の格好もしているし、防寒対策は万全! な方でも、急に悪寒を感じることがあるかもしれませんね。

悪寒を感じたら、風邪ではなくインフルエンザの可能性があります。症状がそっくりなインフルエンザと風邪について、初発症状から見分ける方法をこの記事では紹介いたします。

スポンサーリンク

インフルエンザで感じる悪寒の原因

インフルエンザの女性

インフルエンザや風邪で、体温が上がると悪寒がすることはよく知られています。しかし、なぜ体温があがると悪寒がするのでしょうか。

それは、体温の設定温度の問題です。普段は36度前後に保たれている体温ですが、ウイルスや細菌が体内にはいって、それを様々な免疫機構が感知すると、それらのウイルスや殺菌を体内から排出するプログラムが発動します。

そのときにでるのが「プロスタグランジン」という物資です。これは免疫系からの指令に反応して体内で生成される物質で、筋肉を動かし、痛みを発生させるのです。これが作動しはじめると、体が急激に体温をあげはじめます。多くの解熱鎮痛剤はこの「プロスタグランジン」の生成を抑制することで、痛みと熱を抑えるのです。

この体温上昇の過程の中では、体の体表にある毛穴を目一杯閉じて、体の熱を外に逃さないようにするということがあります。体表の血管も閉じるため、肌の血流が大幅に低下するのです。

悪寒は、こうしてあがった体温に、平常時の体温との違いから神経系が寒いと感じることで発生します。体温があがってから感じるのが普通ですが、稀に体温が上がり切る前から悪寒を感じることもあります。

体温が上がらずに寒気を感じ、悪寒を感じる時には、体の内部で炎症が起きている可能性があります。インフルエンザの他にも、急性灰白髄炎、子宮内膜症、デング熱などに罹患している場合もあります。

風邪とインフルエンザを悪寒で見分ける

風邪かインフルエンザかは、正確な検査を受けてみないとわからないのですが、初期症状の中でも一番最初にくる症状(初発症状といいます)によって、見分けることができます。
インフルエンザはウイルスが体内にはいり、ウイルス自体が悪さをする前に免疫系が発熱を開始するのです。インフルエンザの初発症状はまず「熱」。そして全身の痛みや寒気が引き起こされます。こうした全身症状を一気に感じる時、一番最初に「体が熱い」と感じるより前に「寒い」と感じることがしばしばあるそうです。

風邪の場合には、鼻水や鼻詰まり、くしゃみ、咳などが初発症状として引き起こされます。風邪の場合には体力の低下などに起因するウイルスや細菌による毒素を体が排出するための反応がみられ、同時に発熱や寒気が襲ってくるのです。この場合の初発症状は寒気ではありません。

したがって、「まず寒気を感じた」ら、インフルエンザの可能性があると疑ってみてもよいでしょう。高熱も40度以上になる場合にはなおさらです。

悪寒からの回復

それでは、悪寒から回復するためにはどうしたら良いのでしょうか。実は、悪寒だけを治すという薬や方法は存在しません。一番効果があるのが解熱鎮痛剤によって体温を下げることですが、インフルエンザでは急激に体温を下げないほうがよいでしょう。また、アセトアミノフェン配合の比較的効果の弱い解熱鎮痛剤の利用が推奨されていますので、ある程度の熱を維持したほうが治りは早いようです。

悪寒を減らすには体温を下げると同時に、周囲の温度をあげることが有効です。暖かい布団をかぶり、電気毛布をかぶるなどしておきましょう。

お風呂は熱が下がってから

近年の研究では、風邪などでいつもより体温が高い場合でも、お風呂に入ることはそれほど大きなリスクはないとされています。お風呂に入り、体を洗うことで体表面についたウイルスなどを洗い流すことができ、気分もスッキリしますね。

ただし、インフルエンザの場合は4日程度たって熱が下がってからのほうがよいでしょう。また、お風呂に入ったあとは温かくしてすぐに寝るのがよいでしょう。また、体が冷えると悪寒を感じることがあります。

一生インフルエンザにかからない体質の作り方
村上 一裕
フォレスト出版
売り上げランキング: 39,541

まとめ:悪寒を感じたら体を温めて

悪寒を感じたら、体を温めることに専念しましょう。解熱剤を服用する場合にはアスピリン系ではない、医師から処方されたものを服用することが肝要です。

悪寒だけを治す薬はありませんが、インフルエンザの治療はある程度の時間と体温が必要です。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment