広告ロゴ
雪

冬場に妊娠初期を迎える人にとって不安なのが「冬の病気」です。

なかでもインフルエンザにかかると赤ちゃんに影響があるのではないかと心配している方は多いのではないでしょうか。

妊娠初期の場合は予防接種を受けることを勧める病院は少ないですし、インフルエンザ対策はどうしたらいいのでしょうか。

ここでは、妊娠初期に知っておきたいインフルエンザ情報について説明していきます。

スポンサーリンク

妊娠初期はどうして予防接種をしないのか

像

妊婦へのインフルエンザワクチン接種は、安定期に入った妊娠16週以降に行われることが多いです。ではどうして妊娠初期の接種は避けられているのでしょうか。

赤ちゃんには影響しない?

たとえ妊娠中にインフルエンザにかかったとしても、インフルエンザウイルス自体が赤ちゃんに及ぼす影響はごくわずかであると言われています。同様に、インフルエンザワクチンを接種してすぐに妊娠が判明したとしても、赤ちゃんへの影響を心配する必要はありません。

ではなぜ妊婦へのインフルエンザワクチン接種を勧められているのかというと、インフルエンザにかかることで母体の体力が低下してしまうことと、風邪などに比べると強い薬を使いがちになってしまうために薬からの赤ちゃんへの影響を心配するからなのです。

妊娠初期に接種すると流産する?

妊娠初期にインフルエンザワクチンを接種したからといって、流産してしまう確率が上がるということはありません。

しかし、妊娠16週未満の場合はまだ胎盤が不安定であり、さらに胎児の脳など大切な器官の形成時期となっています。

そのため、日本のみならず多くの国で妊娠初期のインフルエンザワクチン接種は控える傾向にあります。

もしインフルエンザにかかってしまったら?

妊娠中にインフルエンザにかかってしまった場合は、対処療法がとられます。対処療法とは症状によって治療内容を変えていく方法で、なるべく強い薬を使いたくないためにこの方法がとられます。

インフルエンザにかかってしまった場合は、産婦人科ではなく内科を受診してください。産婦人科を受診した場合は、他の妊婦への感染が心配されます。受診する際は必ず妊娠中であることを伝えましょう。

妊娠中にできるインフルエンザ対策

インフルエンザにかからないために、妊娠中でもできる対策を行っていきましょう。

妊娠する前に予防接種を

妊娠を希望している場合は、妊娠前に予防接種を済ませておきましょう。

ワクチンを摂取しておけば絶対にかからないというものではありませんが、妊娠前に済ませておくと母体に抗体ができるため、たとえかかったとしても軽い症状で済むようになります。

予防接種は赤ちゃんにも効果がある

妊娠中にインフルエンザの予防接種を受けると、胎児にもインフルエンザ予防効果があることがわかっています。

赤ちゃんは生まれて6ヶ月間はインフルエンザワクチンを打つことができません。そのため、秋から冬にかけて生まれる予定の赤ちゃんは、インフルエンザ流行期に予防接種を受けることができません。

しかし、お母さんが妊娠中にインフルエンザワクチンを接種しておくことで、生まれてくる赤ちゃんもインフルエンザ流行期に予防効果を発揮することができます。

家族に協力してもらう

インフルエンザを予防するためには家族の協力が必要です。

同居する家族は必ず予防接種を受けるようにしましょう。そして外出から帰ったらうがい手洗いを実施し、可能な限り外ではマスクを着用してもらうようにしましょう。

母親ひとりがインフルエンザ対策を行っていても、家族がインフルエンザウイルスを持っていれば何にもなりません。

妊娠初期でも予防接種をすることも

たとえば住んでいる地域でインフルエンザが流行している場合や、職場で疾患者が増加傾向にある場合などは、必ずかかりつけの産婦人科に相談しましょう。

基本的にはワクチン接種を控える時期ではありますが、ケースバイケースで接種を実施することもあります。

妊娠したらインフルエンザワクチンを

以上、インフルエンザと妊娠初期の関係について説明させていただきました。妊娠したら知っておいておしいインフルエンザについての情報は以下の3つです。

  • インフルエンザワクチンは赤ちゃんに影響しない
  • 妊娠中の予防接種は赤ちゃんのためになる
  • 感染した場合はすぐに内科に相談する

妊娠中のインフルエンザは赤ちゃんに悪影響を及ぼすという話も聞きますが、それは違います。ワクチン接種も感染も赤ちゃんへの影響はほとんどありませんので、中絶手術を検討する必要も全くありません。

妊娠がわかったらいつも以上に感染予防を心がけ、妊娠中期に入ったら是非インフルエンザワクチンを接種してください。もちろん、妊娠を希望する段階で早めにインフルエンザワクチンを接種しておくことも大切です。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。