インフルエンザ時の流行を知って対策を!インフルエンザ流行マップの見方

インフルエンザの女性

インフルエンザは流行することが知られています。発生は大陸から鳥や豚などの家畜類であることが多いのですが、インフルエンザウイルスは突然変異が激しく、ヒトに感染するタイプのものに変わることがあります。

そこから、人類側に抗体がないウイルスが登場すると、人は抵抗することができませんから、一気に流行してしまいます。このような新種のインフルエンザウイルスによる世界的なインフルエンザの流行は「パンデミック(pandemic)」と呼ばれます。

新種のインフルエンザウイルスは、ひとからひとへとうつります。インフルエンザウイルスの流行は罹患者が多ければ多いほど罹患のリスクが高くなるのです。

そうしたインフルエンザの流行は局地的なものもあります。インフルエンザの流行を知るための「マップ」が国立感染症研究所によって毎年公開されています。それらを利用することで感染予防に利用できます。

スポンサーリンク

インフルエンザウイルスのマップの利用

インフルエンザの女性

インフルエンザウイルスの流行をしることができるマップは「インフルエンザ流行レベルマップ」と呼ばれます。2004年から公開されており、保健所の定点観測によって日本の都道府県ごとにインフルエンザの流行を流行レベルに分けています。インフルエンザ流行警報、注意報を発する根拠になっています。

インフルエンザの流行に関しては警報をだした保健所があれば赤色3段階、注意報をだした保健所があれば黄色3段階で示しています。出している0~100%までにわけられ それぞれ警報と注意報が発されています。

  • 警報……大きな流行の発生・継続が疑われることが示されています。警報が出されるのは開始基準30で、継続基準が10以上の場合です。
  • 注意報……流行の発生前であれば今後4週間以内に大きな流行が発生する可能性があることを、流行発生後であればその流行がまだ終わっていない可能性があることを示します。基準値は10です。

警報がでた地域では、保健所や衛生行政機関の専門家たちがインフルエンザの流行阻止に向けて、活躍することになります。インフルエンザの警報があることで、

インフルエンザ流行レベルマップの利用法

このようなインフルエンザ流行レベルマップを利用しない手はありません。インフルエンザの流行を前もって知っておくことができれば、非常に効果的な対策をうつことができるからです。

注意報が出た時には

インフルエンザ流行の注意報がでた場合には、そののち四週間以内に大流行する可能性があります。インフルエンザが流行する前の状態を知ることで、打てる対策はいくつもあります。

一つは、マスクをし、手洗いうがいを徹底することです。うがいはそれほど効果がないという説もあるのですが、マスクによる飛沫感染の防御はとても効果があると言われています。

二つ目は、インフルエンザの予防接種です。できれば10月に一回目、2回目は12月までに行うことが理想とされていますが、例年インフルエンザの予防接種をうけない方でも、12月中に1回のインフルエンザ予防接種を受ければそれなりに予防効果が期待できるはずです。

三つ目は、なるべく人通りの多いところにいかないようにすることです。買い物の回数なども減らせるものであれば減らしたいものですね。

警報が出た場合

警報が出た場合には、町並みは変わらなくても流行していることは間違いありません。インフルエンザにも短いとは潜伏期間があり、元気な人でも翌日急に体調を崩してしまうこともあります。

警報が出た場合には加湿器をしっかりと付けて、外に出歩かないほうが無難です。外出する際には、マスクを忘れずにつけましょう。

なお、高い効果があるのは「アルコール消毒」です。アルコール70%程度のエタノールなどによる殺菌消毒によってインフルエンザウイルスをほぼ消滅させることが可能です。インフルエンザウイルスにはエンベロープと呼ばれる外郭があり、アルコールに非常に弱くなっています。

一生インフルエンザにかからない体質の作り方
村上 一裕
フォレスト出版
売り上げランキング: 175,644

まとめ:インフルエンザマップを利用して適切な行動を

インフルエンザマップを利用することで、適切なインフルエンザの回避行動をとることができます。ただし、あくまでも保健所ごとによる定点観測ですので、自分の地域のことがはっきりわけるわけではありません。それでも、新型インフルエンザは感染力が非常に強いため、インフルエンザ注意報がでたあとには近くその地域でインフルエンザが大流行する可能性が高いことが指摘されています。

西から東へと急激に伝播していく様をみられたり、様々に過去の流行パターンをみて研究するのもよいですね。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment