インフルエンザによる気管支炎の症状と治療方法

咳

インフルエンザによって併発する病気には色々なものがあります。その中のひとつが気管支炎です。気管支炎は気管支の粘膜が炎症を起こすことによって起こります。インフルエンザウイルスや風邪の菌が、気管支の粘膜に感染することによってこの炎症は起こります。気管支炎には急性と慢性のものがありますが、インフルエンザによって起きる気管支炎は急性気管支炎です。また、ウイルス性気管支炎と呼ばれることもあります。

インフルエンザによる急性気管支炎は、完治させることができない病気ではありません。しかし、正しく治療しないなら、完治までに時間がかかってしまいます。インフルエンザが原因で気管支炎と思われる症状が見られたなら、なるべく早く病院で検査を受けるようにしましょう。

この記事では、インフルエンザによって起きることがある気管支炎の症状とその診断方法、治療方法を幾つかご紹介してみたいと思います。インフルエンザによる気管支炎に注意するために是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

インフルエンザによる気管支炎の症状

咳

では最初に、インフルエンザが原因で起きる気管支炎の症状についてご紹介してみたいと思います。

インフルエンザによる気管支炎が起き始める場合、咳や痰が徐々に激しくなっていきます。最初はコホコホという程度の咳ですが、次第に咳が激しくなり、咳が原因で腹筋が痛くなるほどになります。そのうちにゴホゴホという咳に変わり始め痰が出始めます。このような症状が表われはじめたなら、インフルエンザによる気管支炎を疑いはじめましょう。

さらに症状が進むと今度は胸が痛くなり始めます。また胸からゼーゼーという音が聞こえるようになり、咳と共に白っぽい痰が出るようになります。このような状態は、完全にインフルエンザによる気管支炎を発症した状態です。さらに、この痰が黄色や緑に変わるなら気管支炎の他にも細菌感染を引き起こしているという証拠になります。なるべく早く病院へ行きましょう。

インフルエンザによる気管支炎の診断

ここまでで、インフルエンザによる気管支炎の症状についてご紹介致しました。続いてインフルエンザによる気管支炎の診断方法についてご紹介してみたいと思います。

インフルエンザによる気管支炎の診断は、肺炎との区別をするために慎重に行なわれます。インフルエンザによって気管支炎ではなく肺炎を引き起こしてしまう場合もあるからです。肺炎は死亡率の高い病気なので、気管支炎と肺炎はしっかり区別する必要があります。

診断を行なうためにまず聴診器で胸の音を聞かれます。ヒューヒューという音が聞こえる場合は、レントゲンを撮ることになるでしょう。レントゲンを撮って肺に影が無い場合は気管支炎と診断されます。症状が重い場合には肺がんの可能性も考慮に入れて診断が行われます。

インフルエンザによる気管支炎の治療

ここまでで、インフルエンザによる気管支炎の診断方法をご紹介致しました。気管支炎か肺炎か、それとも肺がんなのか、ということをしっかり調べてから診断が下されることでしょう。

ではインフルエンザによって気管支炎になっていると診断された場合には、どのような治療が行われるのでしょうか?

気管支炎の治療として咳を止めることが行われます。痰が出る前の状態なのであれば咳止めを投与します。痰が出る場合には痰を取り除くための薬が投与されます。この薬によって痰を出しやすくなります。インフルエンザが原因で気管支炎になっている場合には、抗ウイルス薬を投与して気管支炎治療を行ないます。

気道の中で音がする場合には、スチーム加湿器などを使って蒸気を吸い込む治療が行われます。お風呂の湯気や、洗面器に熱いお湯を溜めて行なう方法も効果的です。

インフルエンザにならないためにできること

ここまでで、インフルエンザによる気管支炎の症状、診断方法、治療方法についてご紹介致しました。インフルエンザによる気管支炎は激しい咳と痰に悩まされる非常に辛い病気です。

インフルエンザによる気管支炎にならないようにするためには、インフルエンザにならないように日頃から予防しておくことが必要です。良い睡眠を摂り、栄養のあるバランスのとれた食生活を心がけることによって、体の免疫力を高めておくようにしましょう。

気管支炎、喘息が改善―免疫力アップでぐっすり睡眠
林 督元
トレランス出版
売り上げランキング: 511,982

まとめ:インフルエンザをしっかり予防して気管支炎にならないようにしましょう

この記事では、インフルエンザによる気管支炎の症状と診断方法、治療方法についてご紹介致しました。参考にしていただけたでしょうか?

インフルエンザによる気管支炎は咳や痰などの辛い症状が特徴です。症状が悪化する前に正しい方法で診察を受け治療することが必要です。またインフルエンザにならないように注意することによって気管支炎にならないようにすることができます。是非この記事を参考に、インフルエンザによる気管支炎に注意してください。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment