インフルエンザの検査料金を決めるもの

医師

インフルエンザにかかったらすぐに病院にいって検査をしたほうがよいでしょう。
タミフルやリレンザなどの特効薬は48時間以内に服用しなければ効果が薄くなってしまい、早く摂取すれば早いほどよいとされています。

インフルエンザの検査料金は全国で一律に決まっていますが、受ける検査方法によっても異なります。今後も新しい検査方法などができることで値段が下がっていくこともあるでしょう。

本記事では、インフルエンザウイルスの検査料金について説明いたします。

スポンサーリンク

検査料金の詳細

インフルエンザの女性

検査料金は通常、初診で以下のとおりです。

初診料270点
電子化加算3点

感染症免疫学的検査(インフルエンザウイルス抗原精密測定)150点
検体検査判断料(免疫学的検査判断料)144点
検査294点

合計567点=5,670円

3割負担で1,700円(10円未満四捨五入)です。全国どこでもこの値段になると思いますが、レセプトを手書きにしている小さな医院では電子化加算はない場合もありますが、いまはほとんど電子化加算を受けるでしょう。

この検査料金は基本的に動きません。以下その内訳を見てみましょう。

インフルエンザウイルス抗原精密測定

インフルエンザウイルスに罹患していないかどうかを測定する方法です。インフルエンザウイルス抗原の測定方法はどの方法であっても、一律この「インフルエンザウイルス抗原精密測定」の項目として概算することになりました。

一般的に行われるのがインフルエンザ迅速診断キットを使った判定です。10分から15分で結果でますので、多くの医院で使われています。あまりに早期の検診だとウイルスが繁殖しきっておらず、稀に擬陽性がでてしまうため、二回の検査が理想とされています。

より緻密にはかる分析装置を使った検診もありますが、その場合でも同様の金額がとられます。しかし、判断料の加算がある場合もあります。

検体検査判断料

検査の結果を判断することにもお金がかかります。これは検体検査判断料と呼ばれます。こちらの料金については、月一回に限り算定されることになっており、一週間後に再度検診をうけるといった場合には、免除されます。

ただ、他の種類の検査を受ける場合には別途かかります。この検体検査判断料は、生化学的検査Ⅰ、免疫学的検査などと細かく規定されています。インフルエンザウイルスの検査は「免疫学的検査」に分類されます。

一つの検査によって別のわるい所がみつかり、また新たな検査を受ける場合はそれもかかります。インフルエンザウイルスの場合には実施料はとられませんが、とられる検査もあります。

インフルエンザウイルスの検査にこの値段は妥当か、高いか

このように行われるインフルエンザウイルスの検査ですが、現在の簡易キットを利用した検査としては高価すぎるのではないかという疑問が呈されています。

たしかに、簡易キットによるインフルエンザウイルスの検査は、あくまでも人間の目で判断する原始的な判定方法であり、医師でなくても、看護師などで十分処置することができるものです。

高いかやすいかといえば確かに非常に高い印象がありのは事実であると思われます。

治療薬の処方

そうはいうものの、実はインフルエンザの診察に関しては副作用の疑いがある強い治療薬を投与されることがあり、インフルエンザと風邪とでは根本的に治療方法も異なるため、免疫学的検査の必要性は強く認識されてもいます。

インフルエンザ時には、アスピリンを含む解熱剤は利用できませんし、副作用によってはインフルエンザ脳症などの恐ろしい合併症を引き起こす危険性があります。治療に関するアドバイスも専門的なものがあります。また、早期診断によってインフルエンザ治療薬を投与しなければなりませんが、これも副作用や飲み合わせに制限が強いため、十分留意しなければなりません。

インフルエンザ治療は専門性が高いこともあり、その判定についても医師が十分に関わるべきだということがあります。それがこの検査料となっているのです。

一生インフルエンザにかからない体質の作り方
村上 一裕
フォレスト出版
売り上げランキング: 29,531

まとめ:インフルエンザウイルスの検査料は1700円

インフルエンザウイルスの検査料は1700円ということがお分かりになったと思います。より精度の高い最新の検査方法を使うことで、もう少し高い検査料がかかる場合もあるかもしれません。ただし、検査のみであれば900円。薬なども含めると1700円よりも高くなります。

医術施療はすべてそうですが、検査料などだけを気にしても仕方ありません。回復するためには薬も必要ですし、複数回の検査も必要です。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment