インフルエンザを仮病に使うのは厳禁なその理由

元気な男

会社や学校で使ってしまう仮病ですが、インフルエンザは仮病で使うにはあまり向いているとはいえない病気です。

インフルエンザに罹患した場合、平均発熱後5日から、解熱後2日、あるいは4日程度の休みが認められることがありますが、それにはインフルエンザに罹患してしまったという医師の診断書が必要になります。

インフルエンザで仮病を装うのはやめたほうがよい、その理由についてご説明いたします。

スポンサーリンク

診断書が必要な公休

医師

公的な休みを公休といいますが、会社や学校において休んでも良い日数などが決まっています。忌引の場合は一日か二日。流行擦る恐れがある病気などでは数日の休みが認められています。

ずる休みしたくなるのもわかりますが、そうした流行性がある病気に偽装して休みを得ようとすることは難しいでしょう。何故ならば、会社に復帰する際に「診断書」が必要になるからです。医師は偽の診断書を出すことを法律で禁止されており、そうしたことに協力してくれる医師が居ない限り難しいと思われます。

しかし、インフルエンザの場合には、検査においてもインフルエンザ陰性が出てしまう恐れがあります。症状が完全にインフルエンザと一致しており、インフルエンザに罹患する恐れが非常に高い環境にいて(家族にインフルエンザの者がいるなど)、職場において罹患者を増やすわけにはいかない特別な理由がある場合にはインフルエンザの診断書がもらえるかもしれません。

しかしながら、それも血液検査を行うとわかってしまうので、インフルエンザを仮病に使うのはやはりオススメできません。

インフルエンザに罹患するための方法

インフルエンザで仮病になってしまうのであれば、インフルエンザは仮病ではなくなればよいのです。インフルエンザに積極的に罹患すればよいでしょう。

体力を落とし、人通りの多い寒い道にいる

体力があるとインフルエンザにかかりにくくなります。体力を落とすには数日の絶食や徹夜などがよいでしょう。人通りが多い寒い道や、人が多いイベントなどにいるとインフルエンザに罹患しやすくなります。
 多くの人が集まる会場などでは、空気除菌を行っていることもあるので、できれば路上がよいでしょう。寒い場所にいることが重要です。

インフルエンザの人のウイルスを移してもらう

インフルエンザの人のウイルスを移してもらうとよいでしょう。キスや唾液などをもらうと移る可能性が高まります。しかし、思ったようにいくかどうかは未知数です。インフルエンザで高熱の時期であれば、輸血によってウイルスをもらうこともできますが、血液型の一致もひつようです。
 同じ部屋で乾燥した空気のなかにいれば移る可能性が飛躍的にあがります。

インフルエンザにかかりやすい食事をする

インフルエンザは体の栄養素が十分にあるとかかりやすくなってしまいます。水分補給をひかえ、ビタミンやタンパク質をとらないようにしましょう。偏った食生活をすることで、インフルエンザにかかりやすい体を維持することができます。

仮病を使わないですませるようにする

しかしながら、以上のような試みをしたところで、インフルエンザに罹患できる保証はありません。インフルエンザを仮病に使うのはよい手ではないということがお分かりでしょうか。インフルエンザにならないようにする方法の逆をいけば、インフルエンザに罹患することができるというわけでもなく、他に別の重たい病気にかかってしまう恐れもあります。

本来的には「インフルエンザなどを仮病に使わないですむようにする」ことが本来重要なことです。

仮病を使わなければならない原因を取除く

まずは仮病を使わなければならなくなった原因を取り除きましょう。休みの都合などでいえば、正直に伝えれば公休になる場合もあります。病欠が理想なのであれば、有給をあてるのもよいでしょう。

仮病の種類を考える

仮病の種類を考えることで、少しは有利になります。通常の風邪などは、診断書が不要な場合があります。また、ワクチン注射をした翌日などに重たい熱がでたという場合もあります。それも、体質によって様々ですので、仮病の言い訳としては使いやすいものではないかと思います。

ユニチャーム ソフトーク 超立体マスク  150枚入
ユニチャーム
売り上げランキング: 130

まとめ:インフルエンザは仮病に使わないように

インフルエンザは仮病には使いにくい病気です。診断書が必要になりますし、診断書を出してくれる医者はいません。

仮病を使うのではなく、仮病を使わなくてはならなくなった原因を取り除き、あるいは仮病の種類を変えることでなんとかしましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment