全てに当てはまれば大丈夫!インフルエンザの完治を見極める4つのポイント

医者

毎年冬に大流行するインフルエンザ、一度かかるとその症状に苦しめられるだけでなく、外出ができなくなります。かという私も、過去2度インフルエンザに感染したことがありますが、なかなか熱がひかず1週間ほど会社を休んだ経験があります。皆さんもそれぞれ、会社や学校、また家事や育児などやるべきことが毎日あるかと存じますが、インフルエンザにかかるとこれら全てができなくなり大変困ってしまいますよね。早く完治して、通常の生活に一日でも早く戻りたいと感じられる方がほとんどかと思います。

本記事では、インフルエンザが発症した時から完治するまでの流れ、そしてインフルエンザの完治を見極める4つのポイントをご紹介します。すでにご自身やご家族の方がインフルエンザに感染している方、またもしかしたら感染しているかもしれないという方は、本記事をぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

症状が現れたら病院へ

インフルエンザの女性

インフルエンザの症状は、風邪に大変似ているといわれています。そのため、ご自身でインフルエンザと判断するのは難しいでしょう。主にみられる症状としては、高熱、頭痛、悪寒、咳、くしゃみ、鼻つまり、喉の痛み、倦怠感などです。中でも、インフルエンザの特徴としてあげられるのが、徐々に上がっていく熱ではなく一気に上がる熱です。その場合、インフルエンザの可能性が高いといえます。

上記の症状がみられたら、なるべく早く病院へ行きましょう。病院では、鼻や喉の粘膜をとって調べる診断キットを用いてインフルエンザであるかどうかを判断します。数十分で検査は終了するので、すぐにインフルエンザに感染しているかがわかるでしょう。そしてインフルエンザと判断された場合、自宅にて養生し病院よりもらった薬を服用します。すると大体、1週間から10日ほどで完治するといわれています。しかし外出禁止にもなるインフルエンザ、もし治ったかと思い治っていなく、他の人にうつしてしまったら大変ですよね。そんなときご自身でチェックすることが可能な、インフルエンザの完治を見極める4つのポイントをご紹介します。

インフルエンザの完治を見極める4つのポイント

インフルエンザの完治を見極めるポイントとは、次の4つです。

  • 熱がひく
  • 咳が止まる
  • 発症してから約1週間ほど経過している
  • その他の症状が全てなくなる

では次に、上記の4つのポイントについて詳しくご案内します。

熱がひく

インフルエンザにかかると高い熱が出るのが特徴です。熱が出るのは、体内に侵入したインフルエンザウイルスをやっつけるためなのです。身体の防衛反応ともいえるでしょう。そのため、熱が下がったら身体からインフルエンザウイルスが全て排出されたといえます。

咳が止まる

インフルエンザの諸症状ともいわれているのが、咳です。咳は、気管支や肺に入ってしまったウイルスを外へ排出するために起こる症状です。咳がなくなれば、身体に侵入していたインフルエンザウイルスが体外へ全て排出されたといえるでしょう。

発症してから約1週間ほど経過している

インフルエンザウイルスが体内からなくなるのには、大体1週間前後とされています。しかし、これはあくまでも目安です。人によって、少し長引く場合もあると考えておきましょう。体力があまりないという方は、もう少し時間がかかる可能性があります。

その他の症状が全てなくなる

「熱」や「咳」意外にも、インフルエンザにかかったときは、全身の倦怠感や悪寒、吐き気、頭痛、喉の痛みなどを引き越こします。これらの症状は、主にインフルエンザウイルスによる炎症が原因とされています。そのため、諸症状全てがなくたった場合、完治しているといって良いでしょう。

合併症を起こす場合も

上記4つのポイントを満たしていたら、インフルエンザが完治している可能性が高いです。しかし、稀に症状が悪化すると合併症を起こすことがあるのが、インフルエンザの怖いところです。インフルエンザの主な合併症としては、次のものがあげられます。

  • 脳炎…異常行動や意識障害、けいれんなどが起こります。
  • 肺炎…二次感染による肺炎は、インフルエンザによる死亡例の多くを占めています。
  • 筋炎…ふくらはぎなどに痛みを覚え、歩行が困難になります。
  • 脱水症状…高熱により発汗が増え脱水症状を起こしやすくなります。

もし、上記の症状が出たら速やかに病院へ行くことが大切です。ひどい場合は、救急車を呼んで早急に対処する方が良いでしょう。

一生インフルエンザにかからない体質の作り方
村上 一裕
フォレスト出版
売り上げランキング: 122,559

まとめ:インフルエンザをしっかり治して毎日の生活を取り戻そう

本記事では、インフルエンザが発症した時から完治するまでの流れ、そしてインフルエンザの完治を見極める4つのポイントをご紹介してきました。インフルエンザにかかってしまった方は、完治しているかどうか判断するため次の4つのポイントを満たしているか確認してくださいね。

  • 熱がひく
  • 咳が止まる
  • 発症してから約1週間ほど経過している
  • その他の症状が全てなくなる

インフルエンザに感染すると、症状が出始めてから1週間は外出できなくなると覚えておきましょう。また、病院より服用された薬を飲むことでインフルエンザの発症期間が少なくなることもあります。発症したと思ったら病院へ行き、ゆっくりと養生することが完治への第一歩につながるでしょう。そして本記事でご紹介したポイントをご参考に完治したかどうかを判断し、1日でも早く通常の生活を取り戻してくださいね。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment