飼い犬もかかるインフルエンザの危険性

犬

インフルエンザといえば日本では12月から2月にかけて大量の罹患者をだす大変な病気です。この時期になると、けっこう質問されるのが「インフルエンザとペット」との関係なのです。

インフルエンザに罹患した状態であってもペットに触って大丈夫? という質問がインターネット上では盛んに議論されるようになりますが、特に犬を飼っている方は判断に迷われている方が多いようです。

インフルエンザに罹患している方で、犬を抱っこしていても大丈夫? といった質問をしばしば見かけます。たしかにインフルエンザは鳥や豚を経由して人に感染しますが、犬にまったく移らないという性質のものでもありません。

また、近年「犬インフルエンザ」と呼ばれる犬に罹患するインフルエンザがあることも確認されました。犬インフルエンザに離間すると死に至ることもありますが、まだ詳しいことはわかっていません。

本記事では、インフルエンザと犬の関係についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

インフルエンザと犬インフルエンザ

医師

インフルエンザと言えば人に重たい症状を引き起こす病気と思われがちですが、実はインフルエンザの中でも人に罹患するウイルスは僅かな種類しかありません。

人のインフルエンザは「ヒトインフルエンザ」と呼ばれ、豚や鳥などに罹患したウイルスが突然変異することで発症します。ヒトインフルエンザは強力なウイルスですが、種類も非常に多くあるので、流行するウイルスによって様々な症状が引き起こされます。

動物ごとにかかるインフルエンザウイルスは変わるのですが、インフルエンザウイルスは突然変異を非常によく起こすものがあります。犬は基本的にはヒトインフルエンザには罹患しない生き物ですが、飼い犬の6%程度からA型インフルエンザウイルスの抗体が発見されており、実は罹患するケースがしばしばあることが知られています。

犬へのヒトインフルエンザの感染

犬にヒトインフルエンザが感染したとしても、それが重たい病気になってしまったという話はあまり効きません。実際、犬の抗体は人よりも対応力が強いものが多く、ヒトインフルエンザのウイルスは抗体が早く作られるようです。

そうはいうものの、ウイルスを移す必要はありませんし、また犬が持っている常在菌などによって症状が悪化してしまう可能性があります。

犬インフルエンザの恐怖

犬インフルエンザウイルスは、馬のインフルエンザウイルスであったAH3N8インフルエンザウイルスが変異したものです。「イヌインフルエンザ」と呼ばれる呼吸器失火を引き起こすことが知られていますし、また非常に重篤な症状を引き起こす場合があることも知られています。

症状

犬インフルエンザの症状は、せき、くしゃみ、鼻水などがでてきて、結膜炎、41度以上の発熱、食欲不振、無気力、うつ病などがあります。

潜伏期間は2から4日ほどあり、症状は約7日間ほど続きます。このように書くと、人のインフルエンザともそっくりですね。

犬インフルエンザには、比較的軽症の場合と重症の場合があります。
軽症の場合には、治癒率が高くほとんど重症化しません。しばらく温かくして休ませてあげれば自然と治ります。

しかし重症化すると肺炎を起こします。この重症肺炎型のインフルエンザになると、数%のイヌが出血性肺炎で死に至ることがあります。

感染経路

感染経路は人とおなじく飛沫感染および極稀に空気感染もありうるとされています。くしゃみやせきなどによる唾液によって飛散します。近くにインフルエンザにかかってしまったイヌがいる場合には、近寄らないほうがよいでしょう。

とはいえ、イヌインフルエンザの罹患率は非常に高く、普通にかかってしまう病気の一つです。アメリカやヨーロッパ、オーストラリアでの発生報告がありますが、日本ではまだありません。

しかし、これは日本では犬インフルエンザの検出を十分に行っていないことによるものだと言われています。

治療法

犬インフルエンザに関する治療法はまだ見つかっていません。ヒトのインフルエンザも同様に特効薬はありませんが、犬インフルエンザは症例こそ多いものの治癒率も高いようです。動物病院では栄養剤の摂取などで対応しているそうです。

ペットプロ マイライフベッドSS PPMB-1
Pet Pro (ペットプロ) (2011-08-22)
売り上げランキング: 259

まとめ:イヌインフルエンザとヒトインフルエンザは別

イヌインフルエンザとヒトインフルエンザについてご紹介しましたが、それぞれ別物と考えてよいでしょう。人がインフルエンザにかかったからといって、イヌに同じような重たい病気として移るといったことはほとんどないようです。

しかし、飼い犬の健康をしっかり考えるのであれば、しばらく抱っこはおあずけのほうがよいでしょう。インフルエンザは長引きますから、散歩などを誰かにお願いしておくのもよいでしょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment