広告ロゴ
腹痛

 
冬は空気が乾燥しているので、ウイルスが活動しやすく、いろんな感染症が流行します。また、夏でもインフルエンザが流行ることもあります。インフルエンザの主な症状として高熱が思い浮かぶと思いますが、まれに腹痛も生じることがあります。また、他の病気の可能性も考えないといけません。

こちらでは、インフルエンザと腹痛についてご紹介します。

スポンサーリンク

インフルエンザとは

主な症状

熱

インフルエンザの主な症状として以下のものが挙げられます。なかでも風邪との特徴的な違いとして高熱が知られています。

  • 高熱(38℃後半)
  • 悪寒
  • 関節痛
  • 激しい咳、痰などのどの症状
  • 食欲不振

腹痛になる原因

インフルエンザにかかった際に腹痛になる原因は2つ考えられます。

インフルエンザウイルスによるもの
症状はA型とほぼ変わりませんがB型インフルエンザでは、嘔吐や腹痛など腹部症状がA型に比べ、強く出ることがあります。また、新型も腹痛が出ることがあるそう。

タミフルによる副作用
タミフルの副作用として腹痛、下痢がみられることがあります。その場合は症状は軽くすむ場合が多く、服用をやめれば症状は治まります。ただ、インフルエンザの症状が治まったからといって、タミフルの服用を途中でやめてしまうと再発するのでタミフルは最後まで飲むようにしましょう。

腹痛のある他の病気
インフルエンザが流行する時期にはノロウィルスなどの感染性胃腸炎も流行します。他の病気でないかしっかり見分けないといけません。腹痛や下痢の後に高熱が出始めたら、インフルエンザであることが多いです。一方、腹痛、下痢の症状が強烈な辛さだったら、ノロウィルスを疑ったほうがいいでしょう。

ノロウイルスの症状
ノロウイルスの初期症状では、まず微熱が出始めるようになります。そして最大の特徴は、「吐き気・嘔吐」と「腹痛」を発症し始める点です。高熱が出ることはまれです。

ロタウイルスの症状
ロタウイルス感染症の症状の最大の特徴は、「嘔吐」と「下痢」の発症です。嘔吐症状は突然発症します。初期段階で発熱が見られることもあります。ロタウイルス感染症の症状のひとつである下痢症状に関しては、米のとぎ汁のような白色の便が確認されます。

アデノウイルスの症状
アデノウイルス感染症の症状は主に咽頭炎、結膜炎、高熱の3つです。「夏かぜ」の代表とも呼ばれる疾患です。疾患としては、この他にも胃腸炎があげられます。症状及び流行状況より診断できますが、最近では、迅速診断キットを使って15分程度で診断できるようになっています。

腹痛の対処方法

お腹を圧迫しない

お腹まわりを圧迫しないようにしましょう。ベルトを着けている時は緩めるか外し、できるだけひもやゴムなど楽なものにしましょう。

お腹をさする

お腹が痛い時はしばらくお腹をさすってみましょう。痛みが収まったり、便が出てくることがあります。「手当て」という言葉が表すように手を当てるだけで痛みが和らぐ心理的効果もあります。

整腸剤を服用する

鎮痛剤は制限されますが、基本的に整腸剤は服用しても大丈夫です。ただし下痢の症状が激しい時は服用してもすぐに体の外に出てしまうので、症状がおさまってからにしましょう。

食事に注意する

腹痛や下痢を伴う場合は、おかゆを中心にし、水分を十分にとります。食物繊維の多いものや脂肪の多いものは控えます。回復してきたら、弱った胃腸に刺激を与えないよう、消化の良いものから徐々に通常の食事に戻します。軟らかいご飯、うどん、豆腐、白身魚などが良いでしょう。

まめに水分補給する

インフルエンザにかかって腹痛や下痢などの消化器症状が現われている場合、特に重要なのは、脱水症状にならないように気を付ける事です。インフルエンザの特徴として38℃以上の高熱が出る事があげられますが、高熱によって発汗量が増えて体内から水分が失われているところに下痢などをしていると、余計に体内から水分が失われやすくなるのです。

特に乳幼児と65歳以上の高齢者は気をつけなければなりません。乳幼児の場合は大人よりも汗をかきやすいために体内から失われる水分量が増えるのに対して、一度に大量の水分を飲む事が出来ません。一度に飲ませる水分量を減らして水分を飲ませる回数を増やすようにして下さい。また、65歳以上の高齢者の場合はのどの渇きを感じにくい傾向があり、トイレに行くことのわずらわしさなどから、水分のとり方が不足しがちです。時間を決めるなどしてこまめに水分を摂るなどの工夫が必要になります。

キリン からだまもるみず。プラズマ乳酸菌の水 280ml×24本
キリンビバレッジ (2014-01-21)
売り上げランキング: 7,541

まとめ:インフルエンザの腹痛について知りたい

インフルエンザの主な症状として、高熱や関節痛、激しい咳、痰などのどの症状、食欲不振があげられます。が、まれに腹痛が現れることもあります。他の病気の可能性も。おさらいしておきましょう。

腹痛の原因

  • インフルエンザウイルスによるもの
  • タミフルによる副作用
  • 腹痛のある他の病気

対処方法

  • お腹を圧迫しない
  • お腹をさする
  • 整腸剤を服用する
  • お腹を圧迫しない
  • 食事に注意する
  • まめに水分補給する

ただでさえ高熱でツラいところに腹痛まであるとキツイですよね。この記事を参考に、なんとか乗り切ってくださいね。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。