インフルエンザが治って職場復帰する時に注意したいポイント

検温女性

インフルエンザにかかってしまった後、体調が回復して職場に復帰できることは健康が戻った証です。しかし、インフルエンザのウィルスは非常に強いものであり、職場復帰にあたってはタイミングが重要となります。また、インフルエンザ後には別の風邪を引いてしまうリスクも高くなります。インフルエンザが治ってから職場復帰される際に配慮したいポイントとはどのようなものがあるのでしょうか。

スポンサーリンク

インフルエンザが治って職場へ復帰・インフルエンザをうつさないか!?

検温スマホ

つらいインフルエンザが治って健康を回復し、職場などに復帰することができるということは、嬉しいことであると同時に少し不安を感じるある方もおられるのではないかと思います。

つまり、自分自身のインフルエンザは治ったとはいえ、もしかしたら周りの同僚などの方にインフルエンザをうつしてしまわないかという不安をお持ちの方は少なくないかと思われます。インフルエンザでやむを得ずとはいえ、仕事で休んでしまい仕事の負担を周りの方にかけてしまったかもしれません。その上で職場復帰に伴いインフルエンザをうつしてしまってはますます申し訳ない…と感じる真面目な方は少なくないようです。

インフルエンザが治って職場復帰の際には周囲へインフルエンザをうつしてしまうことはないのでしょうか。また、仮にうつしてしまう可能性があるとすればどのような対策をすることが重要となるのでしょうか。

インフルエンザ後の職場復帰のポイント1-発症後1週間以内は感染の危険性はある 

インフルエンザは発熱などの症状が出てから、おおむね2日程度(インフルエンザB型の場合には3日程度)で発熱などの辛い身体症状はおさまります。発熱から2日程度が経つと、体調自体は「けろり」と良くなってしまい、すぐにでも職場復帰をして仕事をすることが可能なほどにもなります。

しかし、インフルエンザ発症から1週間以内に職場復帰をしてしまうとインフルエンザを周囲へ感染させてしまう可能性があります

インフルエンザウィルスは熱などの症状が治まった後、2日程度をかけて体内から排出されます。そのため、インフルエンザによる発熱などの体調不良がおさまったからといっても、必ずしも体からインフルエンザウィルスがなくなったというわけではありません。そのため、いかに体調が良くてもインフルエンザ感染から1週間以内に職場復帰をしてしまうと周囲へインフルエンザをうつしてしまう可能性があります。

インフルエンザウィルスは宿主を必死にさがす、極めて感染力が強いウィルスですので、例えばパソコンのキーボードやトイレのレバーなどちょっとした箇所に触れたことが原因でウィルスが感染してしまう可能性があります(いわゆる接触感染)。そのため、インフルエンザにかかってしまった際には、職場復帰は1週間程度は待ったほうが良いと言えます。

また多くの会社等ではインフルエンザの場合、1週間の自宅療養を就業規則や規程などで職場のルールとして定めていることが多いと言えます。

もしもどうしても早く職場復帰しなければならない場合にはマスク・手洗いなどをして周囲への感染を避けるように努めることが周囲の方への配慮となるといえます。

インフルエンザ後の職場復帰のポイント2-免疫力が低下していることを把握する 

次に、インフルエンザ後の職場復帰にあたっては周囲への配慮というよりもご自身の健康のための配慮も重要となります。インフルエンザが治った後は、ご自身の体の免疫・抵抗力が低下しています。

つまり、インフルエンザウィルスを排除するために免疫などが疲弊している状態です。このため、インフルエンザが治ったばかりの時期は別の風邪などにもかかりやすい状態になっています。

せっかくインフルエンザが治って職場復帰したのに風邪をひいてしまっては何も意味がありません。インフルエンザ後の職場復帰の際には、早めに帰宅されてしっかりと睡眠をとられることや栄養のあるものを十分に摂られることなどに配慮されることが大切です。

その他、職場復帰の際には周囲への感謝の言葉なども重要と言えるでしょう。周囲の方は心配をしてくれたり、仕事を引き受けてくれるなどの有形無形の配慮をしてくれるのが通常です。そのような周囲の方へ一言感謝の気持ちを伝えることもインフルエンザから職場復帰をされた際の重要なポイントということができると思われます。

インフルエンザの制御法
小林 治
メジカルビュー社
売り上げランキング: 420,499

まとめ:インフルエンザからの職場復帰の際のポイント

以上、本文で述べましたインフルエンザ後の職場復帰にあたってのポイントをまとめますと以下のようになります。

  • インフルエンザにかかってしまった際に職場復帰をするまでには、おおむね1週間程度の期間は休養を取ることが必要です。インフルエンザは発症から1週間以内ではまだウィルスが体内に残っていますので、体調が良くなったからといって職場復帰をしてしまうと周囲へ感染させてしまうことになりえます
  • インフルエンザが治って職場復帰をしたとしても、体はまだ抵抗力・免疫力が低下している状態にあります。そのため、職場復帰後もしばらくは別の風邪などを引きやすい状態です。しばらくは早めに帰宅したり、栄養のあるものを食べたり、多めに睡眠をとることなどが重要です

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment