インフルエンザの治療効果を爆発的に上げる48時間以内診療と処方

時計

突然の高熱と気持ち悪さが襲ってきたら、すぐに病院に行きましょう。
高熱を出す病気は様々なものがありますが、中でも困るのがインフルエンザ。一度罹患すると、1週間から2週間の間は高熱を発し、具合も悪くなってとても歩けなくなってしまいます。

インフルエンザの潜伏期間は1日から3日と言われており、短期間であっという間に発症します。早い段階で高熱がでるため出歩くのもしんどいとも思いますが、実はインフルエンザを早めに治療するためには早期診療と早期治療が必要なのです。

インフルエンザの症状を和らげるには、「タミフル」や「リレンザ」と呼ばれる治療薬が使われますが、これらは48時間以内に服用しないとほとんど効果がないとされています。

この記事では、インフルエンザの早期治療についてご説明いたします。

スポンサーリンク

インフルエンザにかかったら48時間以内に

インフルエンザの男性

インフルエンザに罹患したら、48時間以内に診療を受けるようにしましょう。インフルエンザに罹患した場合、短い潜伏期間の後、すぐに高熱がでるため、少し動けるようになってから診療を受ける方もいると思います。

ところが、インフルエンザの治療薬として使われるのが「タミフル」と「リレンザ」と呼ばれるもので、48時間以内に服用しないと効果がないといわれているのです。タミフルは以前に副作用の重さや異常行動との関連について論じられていましたね。

インフルエンザの治療薬

インフルエンザの治療薬として広く知られているのは「タミフル」と「リレンザ」という薬です。どちらも医師の処方が必要な薬です。

タミフルやリレンザはインフルエンザウイルスを直接退治する治療薬ではありません。喉や粘膜などに住み着いてしまったウイルスが増殖し、そこから外にでてくることを阻害する薬です。この、外にでてくるのが約48時間と言われているのです。.

つまり「インフルエンザウイルスが増殖して、外に出てきた後」に飲んでも、効果が非常に薄いということです。48時間に間に合わない場合でもタミフル等が処方されることもありますが、有効性が実証されるほどのデータはないとされています。

なお、治療薬とはいえ特効薬ではなくて、熱が下がるのが24時間早くなるというのが薬の効果のようです。

早期治療のために気をつけたいこと

以上のように、インフルエンザの治療薬は48時間以内に服用しないと効果がありません。潜伏期間が短いとはいえ、風邪などの二次感染でインフルエンザに罹患する場合もあり、その場合には発見が遅れる可能性があります。

インフルエンザの早期治療のためには以下の様なことに気をつけたいものです。

マスクをする

二次感染を防ぎ、インフルエンザを広めないためにもマスクをしましょう。くしゃみや咳による飛沫感染を防ぐことができます。
インフルエンザウイルスにはあまり効果が無いという意見もありますが、飛沫を減らすことができるのは有効ですし、また、細菌を体にいれないことも重要です。また、手洗いとうがいも忘れてはいけません。

症状がでたらすぐに検査をしてもらう

インフルエンザの症状がでたらすぐに検査をしてもらいましょう。風邪を引いていて、急に悪化したなどの場合にも同様です。インフルエンザが悪化する場合には様々なケースがありますが、二次感染によってインフルエンザに罹患するとインフルエンザの発見が送れます。流行期には早めの検査を心がけます。

室温と湿度のコントロール

室温と湿度のコントロールも重要です。細菌もウイルスも乾燥した環境では非常に強いのですが、湿度が高い環境では生きていけません。室温と温度を適切にコントロールすることで、治療を早めることができますし予防効果も期待できます。

加湿器と同時に、空気清浄機をかけることも有効です。

十分な休養とバランスのとれた食事

食欲が減るのもインフルエンザの特徴ですが、十分な休養とバランスのよい栄養を取ることが重要です。抵抗力を高めることが一番の対策になりますから、たくさんの具材が入ったおかゆ等の消化に良いものを食べるようにしてください。

一生インフルエンザにかからない体質の作り方
村上 一裕
フォレスト出版
売り上げランキング: 48,072

まとめ:インフルエンザの治療薬は48時間以内に

インフルエンザは早期治療によって有効な薬を効果的に使えることがあります。早期治療のためには、疑いえる症状がでたらすぐに病院で検査を受け、治療薬を出してもらうことが肝心です。

タミフルには副作用があるともされていますが、異常行動等は熱によっても引き起こされることがわかっており、明確な関連性はまだはっきりとわかっていません。心配な方は、リレンザを処方してもらいましょう。

インフルエンザに罹患した場合には、早期治療にかかり、ゆっくりと静養することが大事です。外出を控え、加湿器や空気清浄機をかけて体によいものをとりましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment