合併症が怖い、2歳未満のインフルエンザの予防と対策

赤ちゃん

インフルエンザは大人も子供も悩ませる冬の流行病です。一度ならずかかってしまった方も少なくないのではないでしょうか。

インフルエンザの予防と対策は必須ですが、これは幼児と小児と大人でそれぞれことなります。特に2歳未満の幼児のインフルエンザは合併症を引き起こすことがあり、使える治療薬も限定されるので、注意が必要です。

この記事では2歳未満のインフルエンザの予防と対策についてご紹介いたします。

スポンサーリンク

子供のインフルエンザと大人のインフルエンザ

赤ちゃん

子供のインフルエンザと大人のインフルエンザは、原因は同じくインフルエンザウイルスによる発熱や病気ですが、大人と子供ではその危険度は全然異なります。大人はやや重たい病気という感じですが、子供にとっては生死を定める大きな病気になりうるでしょう。

子供とはいうものの1歳、2歳、3歳から5歳、5歳から12歳まででそれぞれ危険度や使える医薬品が異なります。成長が早いので、ずいぶん違いがあるのですね。

9歳ごろから(成長具合によってはもっと早くからも)、インフルエンザの予防接種も可能になりますが、それ以前ではとても深刻な病気になりがちです。子供のインフルエンザでは以下のような特徴があるとされています。

  • インフルエンザに罹患すると体温が成人よりも高い温度になりやすい。
  • 五歳児以下のインフルエンザでは10%の症例に熱性けいれんが見られることがある
  • 鼻汁、中耳炎、腹部症状などをともなう例が成人に比べて圧倒的に多い
  • 新生児のインフルエンザは症例が少なく、原因不明の発熱として扱われることがすくなくない。
  • 細気管支炎を併発するおそれがある
  • 異常行動などを引き起こす神経症状の出現率は成人よりも高い
  • 9歳未満では、筋炎や肺炎の合併症が引き起こされることが多い

以上のようなことがあります。特に順調に経過すれば1週間から2週間程度で治ることが多いようですが、異常行動が見られたり、肺炎になったりしないように注意しましょう。

1.2歳時に起こるインフルエンザ脳症

成人ではそれほどのことはありませんが、幼児期にインフルエンザにかかると「インフルエンザ脳症」と呼ばれる重たい病気にかかってしまうことがあります。インフルエンザ脳症にかかると、3分の1は死亡し、生存しても重たい後遺症が残ることが少なくありませんに。

インフルエンザ脳症では毎年100から200人ほどが命を落としてしまいます。

2歳時のインフルエンザの対処法

それでは、2歳の時にインフルエンザに罹患した場合にはどうしたらよいでしょうか。とはいえ、ここでインフルエンザにかかったらあまりできることはありません。

まず病院に連れて行くのが重要です。タミフル等の処方がされるかどうかは医師によりけりでしょう。抗生物質などの投与が行われることもありますが、二次感染を防ぐことができるものの、直接の治療は困難です。

また、タミフルなどの対インフルエンザの治療薬は発症から48時間以内に服用しないと意味がありません。なるべく早期治療に取り組むだけで、感染症など二次的な病気にかかるリスクを低減させることができます。

インフルエンザであることが判明したら、ゆっくり安静にして、水分補給を欠かさないようにしましょう。また、吐き戻したりすることがあるかもしれませんので、そばで看病をしてあげることも大事です。

もっとも重要なことは、インフルエンザに罹患しないように注意してあげることですね。

湿度と室温のコントロール

インフルエンザの予防と対策で重要なのは、室温と湿度のコントロールです。インフルエンザウイルスは細菌よりも湿度の変化に弱いので、加湿器をしっかりかけておけば繁殖を防ぐことができます。
 
同時に、空気清浄機も同じようにかけているとよいでしょう。空気清浄機のなかにはウイルス除去に効果があるタイプのものもあります。

意識障害に注意

子供のインフルエンザでもうひとつ恐ろしいのが、意識障害や異常行動といった神経症関係の症状です。インフルエンザでこのような症状がでると、若干の後遺症が残る可能性があります。主な原因は高熱によるものですが、ゆっくり睡眠を取ることができていない可能性もあります。

また、意識障害を起こしている時には薬の副作用による場合もあります。症状が重篤化している可能性がありますので、注意が必要です。

まとめ:二次感染にも注意したい2歳時のインフルエンザ

抵抗力の低い1,2歳時がインフルエンザにかかると、重たい症状になりがちで非常に危険です。高熱や熱性けいれんなどが見られる場合にはすぐに医者にかかりましょう。

また、二次感染も心配です。風邪や肺炎や筋炎などの二次感染に注意しましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment