なかなか人に言えないけれど治したい!いびき改善の方法について

夜

いびき改善の方法はいびきの原因によって異ります。

いびきの原因が扁桃腺の肥大など身体的な理由であれば手術などが必要ですが、そのような特殊な理由でない場合には、いびき改善の方法としては、寝る姿勢を考慮したり、いびき改善のグッズを利用するなどの方法が効果的です。

いびき改善のためには、いびきの原因ごとに対処を考えることが重要となります。

スポンサーリンク

いびきという悩み

いびきをかいて寝てる男

いびきは睡眠中に起きてしまいますので、自らの意思で止めることができません。その意味で、いびきという悩みは非常に大きな悩みということができます。

ひとり暮らしなどの場合にはいびきをかいてしまっていても基本的に問題はないということができますが(ただし後で述べますようにいびきが病気によって引き起こされている場合には治療を受けることが必要となります)、友人などと泊まりがけの旅行に出かける際などにはいびきの悩みはとても大きな悩みとしてのしかかってきます。

いびきはどのような原因で発生し、いびき改善の方法としてはどのような方法があるのでしょうか。

いびきの原因とは

いびき改善の方法を考える前提として、まず、どうしていびきをかくのかという原理から理解していくことが重要となります。いびきどうして起きるのでしょうか。

いびきはのどや鼻の粘膜がゆれることで音が出ている状態を指します。のどや鼻のことを医学的には上気道と呼びます。いびきはこの上気道の振動により起こることになります。

そしてこの上気道が睡眠時に様々な理由によってせまくなることでいびきは発生します。いびき改善の方法を考える前提としてはこのいびき発生の原理をまず理解することが重要です。

上気道が狭くなる主な理由としては以下のような理由が挙げられます。つまり、

  • 飲酒
  • 肥満
  • 疲労(その他のストレス)
  • 加齢

これらが上気道が狭くなり、いびきを起こす原因となります。そのため、いびき改善のためにはこれらの状態に陥らないことが重要となります。

具体的ないびき改善方法~一般的ないびき改善の方法

では、いびきの原因が上気道が狭くなることにあるとして、この状態を改善するためには具体的にどのような方法があるのでしょうか。つまり、いびき改善の具体的な方法はどのような方法なのでしょうか。

いびき改善の方法としてまず考えられる方法としては、眠る際の姿勢に注意することです。つまり、寝相を改善することです。具体的には横向きになって寝ることがいびき改善につながります。横向きになって眠ると口が閉じて鼻で呼吸をするようになり、上気道が広くなるためです。

横向きで寝ることでだいぶいびき改善の効果を期待することができます。横向きになって寝る姿勢を習慣づけるためには、抱き枕を利用したり枕を低くすることなどがおすすめできます。

また、いびき改善のグッズを購入して利用することなども効果的です。いびき改善のグッズとしては、一例としてマウステープなどがあります。マウステープは睡眠中に口を塞ぐ形となるので、鼻で呼吸をして、自然に上気道を開くことにつながり、いびき改善の効果を期待することができます。

このように一般的にはいびき改善の方法としては(1)横向きで寝ることや(2)いびき改善のグッズを利用することなどが効果的です。

具体的ないびき改善方法~特殊ないびき改善方法

次に、やや特殊ないびき改善方法として病院の外来治療を受けるという方法や手術を受けるという方法があります。これはいびきの原因として通常はあまりない、特殊な場合に取ることが必要ないびき改善の方法です。

まず、病院の外来治療によっていびき改善を図るべきケースとして、いびきの原因が肥満による場合を挙げることができます。肥満が原因で大きないびきをしてしまっている場合には、気道が狭くなっており、呼吸困難や睡眠時無呼吸症候群になっているためにいびきが起きている可能性があります。そのため、肥満体質の方がいびき改善のためには病院の外来治療を受けていびき改善を図る必要があります。

次に、いびき改善のために手術が必要なケースとしては、扁桃腺などの体の部位が元から大きいなどの身体的特徴を抱えておられる方の場合です。このような場合には手術を行って扁桃腺を切除するなどの治療が必要となります。そして、このような手術に伴い、いびき改善の効果も期待することができるようになります。

このように特殊な原因でいびきが起きている場合にはいびき改善のために医療機関を利用することが必要となります。

ネルネル 21回用 (口閉じテープ)
三晴社 (2006-06-05)
売り上げランキング: 155

いびき改善方法のまとめ

以上述べましたいびき改善の方法をまとめますと以下のようになります。
(1)いびきの原因が通常の原因(肥満や扁桃腺の肥大などではない場合)
横向きの姿勢で眠ること、いびき改善グッズを購入すること

(2)いびきの原因が特殊な場合(肥満・扁桃腺肥大などが理由の場合)
医療機関の外来治療を受けること、必要に応じて手術を受けること

冒頭で述べましたように、いびきは自らの意思でコントロールできないものですので、その悩みは深いということができます。ご自身に合ったいびき改善の方法によって、いびきの悩みを改善されて、快適な生活を送られてください。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment