北欧風の布団カバーで部屋をオシャレにする5つの秘訣

広告ロゴ
部屋

近年、部屋づくりのお手本として注目されているのが北欧テイストです。シンプルで、それでいてオシャレな色彩や模様をところどころに効かせるスタイルは女性を中心に絶大な人気を集めています。

しかし、北欧家具でお部屋を統一するには結構な予算が必要となります。そこでお部屋のコーディネートの役に立ってくれるのが、北欧風の布団カバーです。広い面積を持つ布団カバーを北欧風にするだけで、お部屋の印象をかなり北欧風に近づけることができます。

本記事では、北欧のテキスタイルブランドと北欧風の布団カバーを引き立てる部屋づくりのポイントをご紹介していきます。まずは気軽に北欧スタイルに挑戦してみたいという方は、本記事を参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

北欧ブランドいろいろ

考える

北欧風の布団カバーといっても、北欧テキスタイルブランドからそれらの雰囲気を取り入れた北欧風布地を使ったものなど様々です。好みやご予算に応じて選んでいきましょう。

ここでは、代表的な北欧ブランドをご紹介していきます。

marimekko(マリメッコ)

マリメッコは60年以上の歴史を誇るフィンランドのライフスタイルブランドで、北欧の自然をモチーフにしています。ビビッドなウニッコ柄の印象が強いマリメッコですが、繊細で可愛らしい柄やシックなモノトーン柄などバリエーションは実に豊かです。マリメッコでも、柄によって表情がガラッと変わります。

人気のファブリック柄は以下のようなものがあります。

  • ウニッコ(UNIKKO):ケシの花をモチーフとした、マリメッコの象徴とも言える人気柄。
  • マーライスルース(MAALAISRUUSU)::田舎のバラがモチーフ
  • ボットナ(BOTTNA):葉っぱがモチーフ
  • キヴェット(KIVET):石がモチーフの、シンプルなドット柄
  • ブーブー(BOBOO):原色が鮮やかな車の柄。子供部屋にお勧め

シナマーク(KINNAMARK)

120年以上の歴史を誇る、スウェーデン発祥のテキスタイルブランド。植物や幾何学模様をモチーフにしており、温かみを感じる落ち着いた色彩が特徴的です。

人気のファブリック柄には以下のようなものがあります。

  • ASP:葉っぱがモチーフ
  • ビヨルンバースブロンマ(BJORNBARSBLOMMA)::ブラックベリーがモチーフのモノトーン柄
  • ミニー(MINNIE):植物の種を想起させるようなモチーフ
  • カプリ(CAPRI):花や果実が描かれた華やかなデザイン
  • ソンマルティッド(SOMMARTID):繊細なタッチで植物や虫が描かれた柄

クラージュ(KURAGE)

デンマークのデザイナー2名によって生み出されたテキスタイルブランド。リネンにハンドプリントを施した製法が特徴的です。繊細な線で描かれるモチーフのコンセプトは、芸術と自然。落ち着いた色合いながら、アートっぽい洗練された雰囲気を醸し出してくれます。

以下のようなファブリック柄がお勧めです。

  • figure:葉っぱがモチーフ
  • grillbarjpg ::ラクダがモチーフ
  • seedcircles:植物の種を散らしたようなモチーフ
  • summerlight:野に咲くような繊細な花のモチーフ

上の2ブランドに比べると市販のファブリック製品が充実していないので、布地を購入して布団カバーを手作りするのがお勧めです。

北欧風布団カバーを引き立てる部屋づくりのポイント

北欧風の布団カバーを主役に据えるためには、その良さを引き立てるような部屋づくりをする必要があります。ここでは、そのポイントをご紹介します。

白木の家具を置く

自然を愛する北欧では、お部屋の主役は木の家具です。手軽に北欧っぽさを出すには、ベッドやテーブルなどを白木の家具にしてみましょう。ビビッドな布団カバーを引き立ててくれると同時に、柔らかい雰囲気をお部屋に醸し出してくれます。

また、各家具の木材の色合いがバラバラだと垢抜けない感じになってしまうので、色合いをできるだけ統一するようにしましょう。

布団カバーの色味が引き立つカラーを置く

布団カバーの色がビビッドな場合は、布団カバーが差し色になるように部屋全体を落ち着いた色調で揃えましょう。それに加え、布団カバーと同じ色の小物をさりげなく置いておくとこなれた感じが出ます。

逆に、白地やモノトーンなどの布団カバーを選んだ場合は、他に差し色を置くようにします。複数の差し色を置きたい場合は、部屋がちぐはぐな印象にならないように少しずつ加えていきましょう。

家具のデザインはシンプルに

北欧スタイルの基本は、シンプルさ色使いです。布団カバーが引き立つ部屋の色合いを引き立ててくれる、シンプルなデザインの家具を置きましょう。ゴージャスな家具が目を引いてしまうようではいけません。

観葉植物を置く

ビビッドな布団カバーを選んだ場合、一歩間違うとサイケデリックな部屋になってしまうことも。観葉植物の緑は、木の家具とともにお部屋の雰囲気を和らげてくれます。葉っぱが深い緑色の植物が特にお勧めです。

照明をうまく使う

北欧風の布団カバーも、煌々と輝く蛍光灯の下ではなんだか「?」という感じに見えてしまいます。実は、照明は部屋の雰囲気を大きく左右するんです。

部屋の隅にスタンドライトや間接照明を設置すれば、布団の模様がさりげなく浮かび上がる落ち着いた部屋になります。あまり予算のない方は、電球を白熱灯にするだけでも雰囲気はぐっと変わりますよ。

まとめ:布団カバーを主役に

本記事では、代表的な北欧のテキスタイルブランドと、北欧風の布団カバーを引き立ててくれる部屋づくりの5つのポイントをご紹介してきました。ここで、もう一度それらのポイントをおさらいしてみましょう。

  • 白木の家具を置く
  • 布団カバーの色味が引き立つカラーを置く
  • 家具のデザインはシンプルに
  • 観葉植物を置く
  • 照明をうまく使う

これらのポイントに共通しているのは、布団カバーを主役にしてあげるということです。今お持ちの家具等との相性も考えて、素敵な布団カバーを選んでくださいね。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。