布団の保管に圧縮袋を使おう!布団圧縮袋のメリットと注意点

布団

 

昔テレビの通販番組に登場するやいなや一躍人気になった布団圧縮袋。スペースの少ない日本の住宅事情にマッチして今や定番となっています。しかし便利な反面、ちょっと注意したい点もあります。

こちらでは、布団圧縮袋のメリットと注意点をご紹介します。

スポンサーリンク

布団の保管

布団の保管方法

見て

掛け布団、毛布、タオルケットにはシーズンオフがあります。使わない間は収納が必要になります。布団の収納にはいくつかの方法があります。各家庭の収納場所の容量などによって最適なものが変わってきます。

  • 布団圧縮袋
  • 布団袋でまとめて
  • アイテムごとに
  • 見せ収納

布団圧縮袋とは

布団をチャック式のナイロン製の袋に入れ、掃除機で中の空気を吸いだして布団を圧縮するというものです。布団の厚みを3分の1ほどに薄く圧縮できます。狭いスペースにも布団を収納できて大人気。今や100均でも手に入りますが、やはり安いものは生地が薄く、破れやすいよう。また、高いものの方が生地が厚くてしっかりはしていますが、やはり2~3回使用するとダメになることも。どんどん進化していいものが出てきていますが、程ほどの価格のものを選ぶと間違いないでしょう。

布団圧縮袋の種類

掃除機で吸い込む時になかなか上手くできない人にも、楽で簡単に出来るように進化しています。吸引バルブ付はお値段高めですが、昔ながらのスライダー式はお徳用タイプで出ています。逆止弁付は安価なものだとなかなか空気が抜けずに苦労することも。予算とご相談でお選びください。

  • スライダー式
  • 逆止弁付
  • 吸引バルブ付

スライダー式

チャックの付いた圧縮袋の中に掃除機のホースやノズルを差し込んで吸引するタイプ。掃除機を差し込んだままスイッチを切ると、掃除機ノズルから逆流した悪い空気が入り、布団が臭くなることがあります。気圧の差でノズル内の汚れた空気が圧縮袋に吸い込まれることが原因です。注意書きをしっかり読んで使用する必要があります。

逆止弁付

空気の吸出し口に逆止弁を付けたもの。素早く吸引でき、逆止弁で空気漏れを防ぎます。ただ、チャックがずれてしまうことが多く、最後閉めた時にちゃんと閉めれないことも。一度チャックを閉めてから掃除機を差し込む部分だけを開けると二度手間を防げます。

吸引バルブ付

吸引バルブ口に掃除機の吸い口を当て、圧縮袋の空気が抜けたらカチッと回すだけ。圧縮した後にチャックを閉める間にまたまた空気が入ってしまう、というお悩みを解消しました。また、空気が逆戻りしないので、圧縮状態も長持ちします。ただ他のタイプよりも価格が高めになります。

布団圧縮袋を使おう

注意しないといけないポイント

羽毛布団はNG
羽毛はとてもデリケートです。圧縮袋を使用すると、出す時にある程度は元の状態に戻りますが、素材自体も圧縮されています。羽毛布団を圧縮する事は厳禁です。圧縮すると羽毛自体が傷んでしまい、布団の寿命を縮めます。羽毛布団用のものが出ているので、そちらを選びましょう。

圧縮は4分の1程度に
布団圧縮袋を使う時は、布団の約4分の1程度に圧縮する事が大事です。布団を傷める原因になります。

扱いは優しく
厚手のビニールとは言え、ビニールなので破れやすいです。どこかに引っかけたりしないように注意しましょう。

サイズに注意
当たり前のことですが、収納場所に合ったサイズ選びが大事です。折り曲げると空気漏れの原因になります。

人気の商品

一番人気のスライダー式

【Amazon.co.jp限定】 日本製 逆止弁付 布団圧縮袋 4枚セット
昭光プラスティック製品
売り上げランキング: 269

アマゾン布団収納一番人気オリジナルセット。ハイパーノズルでスピード吸引! 短時間で布団が圧縮できます。逆止弁付なので失敗なくカンタンに圧縮できます。

バルブ式で人気の商品

ボックス付きで便利な商品

圧縮BOXふとん用 BFL-02N 1セット袋入り 75739
石崎資材
売り上げランキング: 2,754

圧縮ボックスと圧縮袋は分離することができるので、別々に使えて便利です。バルブの中の逆流防止弁の働きで、掃除機のノズルをはなすと自動的に空気の流れが止まります。吸引時の逆戻りで失敗することがないので、簡単・確実でしかも清潔。すべての圧縮袋にスライダー取り付け済み。取り出しやすく、圧縮袋にありがちななだれを防止するのにも効果的。

まとめ:布団圧縮袋を使用するポイント

布団の収納にはいくつかの方法があります。布団圧縮袋は布団を3分の1ほどに薄く圧縮でき、狭いスペースにも布団を収納できて大人気です。種類も様々でどんどん進化してきていますが、注意しないといけないポイントがあります。おさらいしておきましょう。

種類

  • スライダー式:安価だが空気が逆流しやすい
  • 逆止弁付:中程度の値段。空気が逆流しやすい
  • 吸引バルブ付:最も高値。空気が逆流しなくて清潔

注意ポイント

  • 羽毛布団は専用のものを
  • 圧縮は4分の1程度に
  • 扱いは優しく
  • 平らに置けるようサイズに注意

この記事を参考に、布団収納を楽にしてくださいね。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment