布団の3つの湿気対策

広告ロゴ
水滴

「布団がなんとなく湿っている」と感じた場合には、布団の湿気対策が必要です。毎日使う布団は、体から出る汗を吸い込んでしまっているなどして大変湿りやすいものです。布団の湿気対策をしっかりとされることで気持ちの良い布団で眠ることが出来るようになります。本稿では布団の湿気対策の方法を3つご紹介していきます。

スポンサーリンク

気になる布団の湿気

ベッド

布団は毎日使うものですので、気持ちよく眠るためには布団はしっかりとケアをすることがとても大切です。布団で気をつけたいケアのポイントの一つとして湿気対策があります。布団で一晩眠ると非常に大量の汗が出て、その汗を布団が吸収します。

また、梅雨の時期や冬の寒い時期など季節によっても布団の湿気はとても多いものとなります。布団の湿気を放置してしまうと、布団にカビが生えるなどして大変不潔な状態になってしまいます。布団の清潔感を維持するためには湿気対策がとても重要となります。

布団の湿気対策としては具体的には以下のような方法が挙げられます。

布団の湿気対策のいろいろ1-バスタオルの利用

まず、簡単にすることができる布団の湿気対策としては、布団の下にバスタオルを敷くという方法が非常に簡単な方法としておすすめできます。

これは布団が吸収した汗などをバスタオルが吸収してくれるために湿気対策となるというメカニズムです。非常に簡単な方法としておすすめすることができます。特に、フローリングの床に布団を敷かれている方は湿気がたまりやすいため、その湿気対策としてバスタオルを敷くことがおすすめです。

汗などを吸ったバスタオルは朝起きてから干して太陽の光に当てておけば乾燥して清潔なものとなります。簡単な湿気対策となりますので、ぜひ一度試されてみてください。

布団の湿気対策のいろいろ2-干し方の工夫

次に、布団を干すことで湿気対策をするという方法です。布団を干して太陽に当てることは当然湿気対策となります。

ただ、布団を干す場合には注意したいポイントがあります。

まず、布団を干す時間帯は湿気の少ない時間帯にすることが湿気対策では重要です。布団を干すには午前中から午後の早い時間までがよく、具体的には午前10時ころから午後2時ころまでが良いと言えます。

あまりに朝早く布団を干してしまうと朝露などにより布団の湿気がかえって多くなってしまうことがありえます。また、遅くまで干していると(特に冬ですが)寒気を吸い込んでしまい、湿気が増えてしまいます。

布団は「日中にサッと干す」というイメージで干されることが湿気対策には効果的です。

また、干し方として布団のオモテ面が日光に当たるように干すようにしましょう。つまり、体が接している方が汗などの直接触れて湿気を含みやすいものとなります。そのため、布団のオモテ面が日光に当たるように干すことが湿気対策としては効果的です。

なお、湿気対策とは異なりますが、布団は1週刊に1回程度は干したほうがダニ対策となるというメリットがあります。ダニは布団で1週間程度で卵から孵化します。そのため、1週間に1度程度は干すことでダニの繁殖を抑えることが可能となります。

布団をこまめに干すことは布団の湿気対策とともにダニ対策としても有効です。

布団の湿気対策のいろいろ3-布団乾燥機の利用

さらに、布団の湿気対策として、道具を利用した方法として布団乾燥機を利用するという方法もあります。これは特に冬に利用がおすすめできる湿気対策です。布団乾燥機は湿気対策として効果的であるのみならず、布団をとても暖かいものにしてくれますので、冬の寒い日に利用することで快適に睡眠をとることができるようになります。

布団乾燥機は数千円のものから2万円弱程度のものまで数多くありますが、相場としては15000円程度のものが安心して使うことが出来ると言えます。冬に暖かい布団で眠ることができつつ、湿気対策となることからすれば、購入を検討されても良い品物と言えるかと思われます。

このように布団の湿気対策は、バスタオルを利用するという簡易な方法や乾燥機を利用するという費用がかかる方法などさまざまなものがありますが、基本となるのはやはり布団をこまめに干すということです。

しっかりと布団を干すことで、湿気対策をしつつ、ダニも除去することで清潔でふかふかの布団に眠ることができるので、衛生的な睡眠環境を保持するためには布団を干すことがもっとも重要と言えるでしょう。

まとめ:布団の湿気対策のまとめ

以上、本文で述べました布団の湿気対策などのポイントをまとめますと以下のように言うことができます。

  • 布団の湿気はカビの原因となるなど布団の不衛生の大きな原因となります。清潔な睡眠環境のためには布団の湿気対策が重要です
  • 布団の湿気対策としては、バスタオルを敷くという方法、こまめに布団を干すという方法、布団乾燥機を利用するという方法などが挙げられます
  • 布団の湿気対策として、最も基本的で重要なものは、干すということです。布団は干すことで湿気対策だけではなくダニ対策にもなり、清潔さを保持するためにはとても重要で効果的ということができます

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。