おうちでできるおねしょ布団の対処方法

広告ロゴ
子供

お子さんやペットと暮らすご家庭の方によくあるお悩み「おねしょ」。突然のおねしょで布団が汚れてしまったらどうしていますか?朝は特に忙しい時です。カバーを洗うだけでも、朝の家事の負担になります。お洗濯ができればいいのですが、毎回クリーニングなんてできませんよね。

こちらでは、おうちでできるおねしょ布団の対処方法をご紹介します。

スポンサーリンク

おねしょ対策

おねしょの3原則

子供

幼児期にみられるおねしょは、ほとんどが生理的なものであり、心配のないことです。そのうち治ることがほとんどです。夜間の睡眠中に分泌される坑利尿ホルモンの分泌が整うまで待ってあげましょう。

起こさない
毎日何度も夜中に起こすと睡眠リズムを乱します。すると夜中の尿量を調整する抗利尿ホルモンの分泌が減ったり、夜間の膀胱のためを悪くしたりして、おねしょをひどくする原因になることも。

怒らない
おねしょは怒っても治るものではありません。しようと思ってするのではないため、あまり叱ると心の傷を作ってしまいかねません。

焦らない
おねしょの原因は様々、一人一人で違います。親が焦らないことも大切です。ゆったりとした気持ちで見守ってあげましょう。

予防としてのおねしょ対策

上手に予防することによっておねしょも改善することができます。以下の方法を実践してみましょう。

  • 水分の摂取を控える
  • スナック菓子も含め塩分を取り過ぎない
  • 規則正しい生活リズムをつくる
  • 冷やさない
  • ストレスを与えない

おねしょ対策の防水シーツを使用するのもおススメです。大人用サイズも介護用のものがあります。ママの心理的負担も軽減されていいかもしれません。

おねしょ布団の対処法

応急処置

おしっこはすぐ対処しないと臭いが残ってしまいます。布団をダメにしない為には素早い対応が大事です。

紙おむつで尿を吸い取る
おねしょに気付いたらすぐに紙おむつの吸水部分を濡れた布団に押し当てましょう。かなりの水分をおむつが吸収してくれます。吸収が素早く、逆戻りしません。ベッドサイドにおむつを用意しておくといいですね。

重曹を使う
いまや家庭に必ず常備されているエコな洗剤、重曹もお役立ちです。漏らしてすぐなら、たっぷりと重曹をふりかけて尿を吸い取ります。完全に吸い取ったら重曹を払います。その後酢を薄めたものをスプレーしながら拭き取ると、残った重曹も中和され、尿も分解されます。アンモニア臭が消えていきます。おねしょの頻度が高いならクエン酸水を用意しておいても。

*酢と水の割合:酢100mlと水を400ml

*クエン酸水400mlを作る場合:スプレーボトルに水400mlとクエン酸小さじ2を入れて溶かします。

おねしょ布団の洗い方

  • 1.おねしょの部分にだけ、布団にぬるま湯をかける
  • 2.おねしょ部分を踏みこみ、アンモニアを流す
  • 3.2~3回、においが消えるまで繰り返す
  • 4.その後、タオルでたたいて水分を吸収させる
  • 5.天日に当て、1時間毎にひっくり返しながら干します

注意ポイント
おしっこ成分のタンパク質は、約70℃くらいになると固まってしまいます。熱湯をかけるのはNGです。また、消臭スプレーを使用する場合は、布団がしっかり乾いてから使った方が良いでしょう。消臭スプレーを濡れた状態で使用すると、成分によっては乾いた時布団がパリパリになることがあります。

布団の干し方

太陽の光には、殺菌、消臭効果があります。朝の10時から14時位まで天日干しすると良いでしょう。また午後14時以降は布団が空気中の水分を含んで湿気てしまいます。15時には取り込みましょう。

天気が悪いとき
布団乾燥機があれば便利ですが、持っているおうちもまだまだ少数。天気が悪いときは、布団に当て布をしてドライヤーをかけます。時間のない方はエアコンの温度設定を低くして風を当てておくのも良いでしょう。設定温度を22度くらいで、布団はいすに掛けるなどして、風通しを良くします。さらに風を扇風機で当てるともっと効果的です。床暖房のあるおうちなら床の上において乾燥させるのもおススメです。

クリーニングへ

あまりにひんぱんだと、どうしてもニオイが残ってしまう場合が多いです。また、子供は汗っかきだから結構ふとんには見えない汚れがあります。やはり最終的にはクリーニングに出すのがおすすめ。最近は服のクリーニング店でも受け付けてくれます。

パックス重曹F 2kg
パックス重曹F 2kg
posted with amazlet at 14.04.22
太陽油脂
売り上げランキング: 220

まとめ:おねしょ布団の対処方法

幼児期にみられるおねしょは生理的なものであり、そのうち治ることがほとんどです。ママになるべく負担のない形で布団もキレイにしましょう。おさらいしておきましょう。

  • 漏らしたら:すぐ紙おむつで尿を吸い取る、重曹をかけても
  • 臭いには酢水やクエン酸スプレーで
  • 洗うのはぬるま湯で
  • 天日干しは10時から14時の間に
  • たまにはクリーニングへ

おねしょってママの負担が大きいですよね。この記事を参考に、おねしょ布団でのお悩みを解消してくださいね。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。