布団が猫のおしっこで汚された時の洗濯の方法

広告ロゴ
猫

猫が布団に入って来るのは大変かわいらしいものですが、少し困ってしまうこともあります。それは猫が布団でおしっこをしてしまうことがあることです。猫がおしっこをしてしまった布団をそのまま使うわけにはいきません。ふとんを洗濯することが必要不可欠です。では、猫がおしっこをしてしまった布団はどのようにして洗濯をすればよいのでしょうか。

本稿では猫が布団でおしっこをしてしまった場合の洗濯方法についてのポイントをまとめていきます。

スポンサーリンク

布団に入ってくる猫はかわいいけれども

猫

冬など布団に猫が入ってくるのはかわいいものです。布団に入ってきた猫をなでたり、朝起きたら猫が布団に入ってることに気づいたときには「ほっこり」とした気分になりますね。

ただ、布団に入ってきた猫で困ってしまうこととして、猫が布団で粗相、つまりおしっこをしてしまうことがあるということです。布団に入ってきた猫がおしっこをしてしまって困るという方は少なくありません。猫はしっかりとしつけをすれば寝床では基本的におしっこをしないものです。しかし、普段のしつけとは関係なく、布団に入ってきた場合、猫はおしっこをしてしまいがちです。

その理由は、布団の素材が原因となっている(例えば羽毛布団の場合、猫はおしっこをしてしまいやすいなど)ともいわれますが、原因ははっきりとはしていません。とにかく、猫が布団に入ってきた時には、時折おしっこをしてしまうことは避けられないようです。

そこで大切になるのが布団の洗濯です。猫が布団でおしっこをしてしまった場合、その布団の選択はどのようにしてすれば良いのでしょうか。

まずは自宅で洗うことが出来る布団かどうかを判断する

猫がおしっこをしてしまった布団については、まず、自宅で洗濯に適しているものかどうかを判断することが必要です。自宅での布団の洗い方は、後述しますように、お風呂場で足で踏み洗いをするのが基本的な方法です。しかし、踏み洗いをすることで、素材や品質がだめになってしまうような布団であれば、自宅での洗濯は避けるべきです。

自宅での洗濯に適していない布団である場合には、クリーニングに出すことになります。そしてクリーニングに出す際には、猫が布団におしっこをしてしまっている旨を伝えてクリーニングを依頼しましょう。自宅での洗濯に適していない布団としては主として高級な
布団です。その他、水洗いをしないように注意書きがされている布団も自宅での洗濯には適していません。

まずは、布団をクリーニングに出すか自宅のお風呂場で洗ってもいい布団かを判断することが必要です。

ご自宅での布団の猫のおしっこ布団の洗い方

ご自宅で布団を洗濯される場合には、お風呂場で踏み洗いをします。具体的には、まず、浴槽にぬるま湯を5センチ程度入れます。次に、重曹をそのぬるま湯に大量に投入します。そして、重曹入りのぬるま湯に猫のおねしょ布団を浸します。折って
重曹入りのぬるま湯につけて、足で踏み洗いをします。この洗い方を2回から3回程度繰り返します。

その後、洗濯機で高速で脱水して、乾燥させます。猫のおしっこで汚れてしまった布団をご自宅で洗う場合には、このようにしてお風呂場で重曹を利用して布団を洗うのが清潔性を保つためにはとてもおすすめできます。

ただ、このようにして踏み洗いをする関係から、自宅で洗濯をするとやや布団が傷んでしまうことは避けられません。そのため、自宅で猫がおねしょをしてしまった布団を洗う場合には、多少傷んでしまっても差し支えない布団を利用されることがおすすめできます。

猫を布団に入れないようにすることも必要?

このように、猫のおしっこで汚れてしまった布団を洗うのはやや手間やクリーニングの費用が掛かってしまいます。猫が布団に入ってくるのはかわいいものの、やはり布団が猫のおしっこで汚れてしまうことは遠慮したいと思われる方が多いと思われます。

そのため、猫が布団に入って来ないようにすることも重要です。例えば、猫が布団に入ってきたらしっかりと叱って布団から出したり、寝室のドアを閉めておき猫が入ってくることができないようにしておくなどです。少しかわいそうかもしれませんが、布団を汚されてしまうことを防止するためには必要なことといえます。

普段から愛情を注いで可愛がっておけば、猫を強いて布団に入れてあげなくとも良いと言えるでしょう。

パックス重曹F 2kg
パックス重曹F 2kg
posted with amazlet at 14.05.01
太陽油脂
売り上げランキング: 170

まとめ:猫が布団におしっこをしてしまった時の対処

以上、本文で述べました猫が布団におしっこをしてしまったときの対処法についてまとめますと以下のように言うことができます。

  • 猫は普段からしつけをしていても布団に入れるとおしっこをしてしまうことがあります
  • 猫が布団におしっこをしてしまった時には、自宅で布団を洗うという方法とクリーニングに出すという方法とがあります。布団が高級なものや素材が水洗いに適しないものの場合にはクリーニングに出す必要があります
  • 水洗いが可能な布団であれば、ご自宅のお風呂場で重曹を利用して洗うことも可能です。この場合には布団が傷んでしまうことには注意が必要です。また、猫が布団に入らないように対処することも大切と言えます

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。