一人暮らしのスタートと布団について3つのポイント

広告ロゴ
桜

春などの季節は新しい生活とともに一人暮らしを始める方が非常に多い季節です。一人暮らしのスタートにあたってはいろいろな家具・生活用品をそろえなければならないものですが、その中で欠かすことができないものの一つが布団です。布団は新しい家・アパートなどで生活をスタートする上で必要不可欠な家具です。

この布団について、購入や管理などについてはどのような点に配慮することが重要となるのでしょうか。布団は毎日使うものとして選び方、管理などいくつか注意したいポイントがあります。

スポンサーリンク

一人暮らしのスタートでそろえなければならないものといえば

笑顔女

春などの季節は一人暮らしを始める方が多い季節です。一人暮らしを始めるにあたってはいろいろな生活用品をそろえる必要があります。その中で欠かすことができないもののひとつとして挙げることができるのが布団です。布団がなくては一人暮らしの新しい生活をスタートすることはできません。

一人暮らしで布団をそろえるにあたってはいくつか注意したいポイントがあります。一人暮らしで布団をそろえるにあたっては、具体的には以下のような点に配慮することが大切です。

一人暮らしと布団のポイント1-できればマットレスは購入すること

まず、一人暮らしで布団を購入される場合には、可能な限りマットレスは購入するようにしましょう。マットレスはおおむね1万円程度はしてしまいます。一人暮らしのスタートにあたってはさまざまな出費がかさんでしまいますので余計な出費は避けたいものです。

そのような中でマットレスは「なくても困るものではない」と考えがちと言えます。たしかに敷布団さえあれば眠るにあたっては一応困ることはありません。

しかし、マットレスは可能な限り購入されることがおすすめできます。マットレスを使用しないままでいると、腰痛や疲労蓄積の原因となります。マットレスはいわば睡眠時におけるクッションです。マットレスがないと睡眠中に体にかかる体重を緩和することができません。特に、一人暮らしの部屋がフローリングの部屋である場合には、睡眠中に体にかかる負担は非常に大きなものとなってしまいます。

その結果、腰などに負担がかかってしまい腰痛を引き越したり、睡眠中に体が休まらずに疲労が蓄積してしまうことにつながります。

安いものであっても良いので一人暮らしで布団を購入される場合にはマットレスも合わせて購入されることが質の良い睡眠のためにはとても重要と言えます。抵抗がなければリサイクルショップなどでマットレスを購入されることもおすすめできます。

一人暮らしと布団のポイント2-1週間に一度程度は天日干しをすること

次に、一人暮らしを始めてからは、布団は1週間に1度程度は干すように習慣づけましょう。布団には非常に多くのダニが生息します。1枚の布団に数十万のダニが生息してるといいます。

ダニが多い布団に寝ていると気管支炎など呼吸器系に悪影響を与えます。一人暮らしとなるとすべてをご自身でしなければならず、日々の忙しい生活の中で布団を干すということを怠ってしまいがちですが、1週間に1度程度は天日干しをするようにしたいものです。

なぜ1週間に1度かというとダニが卵から孵化するまでの期間が1週間程度であるためです。1週間に1度程度の割合で布団を干せば、ダニが増えることを防止することができます。

また、一人暮らしの生活の多忙さや悪天候などでどうしても布団を干すことが難しい場合には、掃除機を利用することがおすすめできます。布団に掃除機をかけることでダニを吸引することができます。

一人暮らしと布団のポイント3-布団のセールス・勧誘には注意

さらに一人暮らしの場合には、布団の購入を勧誘する声には注意する必要があります。特に一人暮らしの女性の方は、悪質な布団セールスのターゲットとして狙われやすい傾向があります。男性よりも女性の方が布団などの家具へ配慮する気持ちが強いためです。

布団は直接セールスに来る場合だけではなく、ハガキなどで店舗・事務所などへ呼ばれる場合(軽いサービスで「釣る」場合が多いと言えます)には特に注意が必要です。自ら訪問して布団の購入の契約をするとクーリングオフの適用とならず、解約、契約の解除がしにくいためです。一人暮らしの場合には布団の購入のセールスにも注意されることがとても重要です。

まとめ:「一人暮らしと布団」についてのまとめ

以上、本文で述べました一人暮らしを始められるにあたって布団にまつわる大切なポイントをまとめますと以下のように言うことができます。

  • 一人暮らしを始めるにあたって布団を購入される場合には可能な限りマットレスも合わせて購入されるようにしましょう。マットレスを利用することで腰痛防止や安眠などの効果へとつながります。また、抵抗がなければマットレスをリサイクルショップで購入されることも経済的でおすすめできます
  • 布団は1週間に1度程度は干すようにしてダニが繁殖することを防止しましょう。干すことが難しい場合には布団に掃除機をかけるということも効果的です
  • 一人暮らしを狙った布団のセールスには注意する必要があります。とくに、事務所、販売所などへの来訪を求める場合には出向かないことが重要です

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。