洗い上がりスッキリ!布団をコインランドリーで丸洗いする方法

広告ロゴ
洗濯

普段からシーツや枕カバー、布団カバーはこまめに洗濯しているけれど、布団本体は天気の良い日に外に干したり、布団乾燥機にかけるだけ。いっそのこと布団ごと丸洗いできれば清潔ですっきりするのに……と考えたことはありませんか?布団の丸洗いは布団屋さんやクリーニング店で受け付けてくれますが、日数もお金もかかるのが悩みどころですよね。

そんなあなた、ご存知でしたか?実は掛け布団も敷き布団も、あなたの身近にあるコインランドリーで簡単に丸洗いすることができるんです。

本記事では、敷き布団から掛け布団まで布団をコインランドリーですっきり丸洗いする方法と布団を上手に洗いあげるためのコツをご案内します。いつも清潔な布団で寝たい方、急に泊りがけのお客さんが来ることになったので布団を干したけれど、それだけではなんだか心配という方、子どもが布団を汚してしまって困っているという方、本記事をぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

コインランドリーで布団を丸洗いする

洗濯

布団がコインランドリーで丸洗いできると聞いても信じられない方、まずは町のコインランドリーを覗いて下見をしてみましょう。今は「布団洗えます」という広告が貼ってあるコインランドリーもあります。

コインランドリー内の洗濯機のサイズには、大・中・小があります。家の布団を洗う際には、大きい洗濯機を使用しましょう。洗濯機が小さいと、脱水のときに布団の中に水分が残ってしまい、乾燥に余計な時間がかかるためです。

また、乾燥機にもドラムが大きいタイプと小さいタイプがありますが、大きい方を選びましょう。ドラムが小さいと、熱カロリーが弱く、乾燥用の空気が布団全体に行き渡りにくいため、乾燥に時間がかかってしまうからです。

乾燥機はたいてい温風式ですが、中には温風乾燥と自然乾燥のいずれかを選ぶタイプもあります。その際には、布団の中まできちんと乾かすために温風乾燥を選びましょう。

金額は洗濯機が600円から1000円前後、乾燥機が1000円から2000円前後となっています。コインランドリーにはたいてい両替機が用意してありますが、中には両替機がないところもあるので、100円玉を十分に用意していきましょう。

コインランドリーで上手に布団を丸洗いするには

布団の素材が毛100%の場合は洗えませんが、それ以外の布団でしたら掛け布団、敷き布団、毛布を問わず、コインランドリーで丸洗いすることができます。

多くの掛け布団のように表面にキルティング加工が施された布団はそのまま洗っても大丈夫ですが、敷き布団はキルティングなしのものが多いため、そのまま洗うと中の綿が片寄ってしまい、洗いあがりの布団がよれて大変なことになります。ここでは、そんなキルティングなしの布団も上手に洗い上げるための3つのコツについてご案内します。

キルティング加工なしの布団を上手に丸洗いする3つのコツ

コインランドリーで表面がキルティング加工されていない敷き布団などを上手に丸洗いするための3つのコツは、次の通りです。

  • 布団をくるくると細長く丸める
  • 麻のひもで何箇所を結んで丸めた布団を固定する
  • 大きい洗濯機と乾燥機を使用し、布団の乾燥には最低2時間以上かける

では次に、上記の3つのコツについて順番にご説明します。

布団をくるくると細長く丸める

キルティング加工されていない布団を端からくるくると細長く丸めてロールケーキ状にしてください。こうすることで、洗ったときに中の綿が片寄ってしまうのを防ぐことができます。

麻のひもで何箇所かを結んで丸めた布団を固定する

ロールケーキ状にした布団の両端と中央部分何ヶ所かを麻のひもでしっかりと結んで固定しましょう。ナイロンの紐では、洗濯中に水ですべって丸めた布団がほどけてしまう恐れがあるので、麻のしっかりとしたひもで固定することが大切です。

大きい洗濯機と乾燥機を使用し、布団の乾燥には最低2時間以上かける

大きい洗濯機と乾燥機を使用しても、乾燥には最低2時間以上かけましょう。そうすることで、丸めた布団の内側までしっかりとムラなく乾かすことができます。

洗えるデュエット掛け布団クィーンサイズ・アレルギー対応
(株)須崎ふとん店
売り上げランキング: 677,626

まとめ:布団はコインランドリーで簡単に丸洗いできます

本記事では、布団がコインランドリーで簡単に丸洗いできることをご説明し、その中でも洗い方に知識が必要なキルティング加工なしの布団を上手に洗うための3つのコツについてご案内してきました。もう一度その3つのコツをおさらいしましょう。

  • 布団をくるくると細長く丸める
  • 麻のひもで何箇所を結んで丸めた布団を固定する
  • 大きい洗濯機と乾燥機を使用し、布団の乾燥には最低2時間以上かける

これからやってくる連日じとじとと雨が降る季節。外に布団は干せないし、布団乾燥機を使ってもどうにもすっきりしない……というときなど、あなたにも布団を丸洗いしてみたくなるときがやってくるかもしれません。そんなときは本記事を参考に、ぜひコインランドリーでの布団の丸洗いに挑戦してみてはいかがでしょうか。 クリーニング屋さんに頼むよりも気軽に、思い立ったらすぐに洗いに行けるコインランドリーでの布団丸洗いはおすすめですよ。ただし、本記事でも述べたように、素材が毛100%の布団は洗えませんので注意してくださいね。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。