ハムスターの風邪の症状と治療法について

ハムスター

ハムスターが風邪をひいてしまったときは、しっかりと対処をしてあげることが大切です。ハムスターが風邪をひいてしまった場合、ケースによっては肺炎になってしまうなど命に関わってしまうこともあります。また日頃から風邪をひかせないように様々なポイントに注意することが大切となります。

スポンサーリンク

ハムスターも風邪をひく・その症状

ハムスター

いつも元気なハムスターの調子が良くないときは、もしかしたらハムスターが風邪をひいてしまっているのかもしれません。ハムスターも風邪をひくことがあります。

ハムスターが風邪を引いてしまった場合、その症状は人間とあまり変わらないものとなります。例えば、食欲がなかったりくしゃみが出たり、なみだや鼻水で毛がぬれていたりします。ハムスターがこのような状態であった場合には、風邪をひいてしまっているのではないかと考えてあげることが大切です。ハムスターの風邪は放っておけば、肺炎になり命に関わってしまうこともあるためです。

ハムスターが風邪をひいてしまう原因と予防

ハムスターが風邪をひいてしまうのはどのような原因によるのでしょうか。ハムスターが風邪をひく原因を把握することは、ハムスターが風邪をひいてしまうことの予防につながります。

ハムスターが風邪をひいてしまう原因として非常に大きなものとして挙げられるのが不十分な温度管理ということが挙げられます。

ハムスターはおおむね、24度から25度程度の温度の室内で飼育してあげなければなりません。これより温度が高くても、あるいは低くとも体調を壊してしまうことにつながります。また直射日光が当たらないこと、風通しが良い場所であることも重要なポイントです。

ハムスターの風邪を予防するためには、このように24度から25度程度・直射日光が当たらない場所・風通しが良い場所を選んで飼育することが大切です。特に夏場・冬場はエアコンを上手に使いこなして温度管理をしっかりとしてあげることが風邪を予防するためには非常に効果があります。

また、掃除を欠かすこともできません。ハムスターの寝場所はこまめに掃除をしてあげなければ細菌がわいてしまい、その細菌から風邪へとつながることがあります。掃除もハムスターの風邪予防のためには重要です。

さらに、人間のインフルエンザは一定の場合にはハムスターに感染します。インフルエンザの季節はご自身がインフルエンザをうつしてしまわないようにも注意が必要となります。

ハムスターの風邪の治療

では、ハムスターが風邪をひいてしまったような場合にはどのようにすれば風邪を治すことにつながるのでしょうか。

ハムスターが風邪をひいてしまった場合にその治療の方法は、人間の場合と異なりません。つまり、病院で診察を受けて薬を処方してもらい、栄養をとって清潔な環境でゆっくりと休養を取るということがハムスターの風邪の治療法としてとても大切となります。

そのため、ハムスターが風邪をひいてしまったような場合には、まずは近くの獣医さん(動物病院)へと連れて行き、診断をしてもらいます。獣医さんはビタミン剤や抗生物質、抗ヒスタミン剤といったタイプの薬を処方してくれるでしょう。

この薬を獣医さんの言うとおりに処方し、かつ、栄養を十分に摂取させます。栄養を取らせるためには、かぼちゃの種、ひまわりの種などをすりつぶしたものをペレットに混ぜてあげると健康に良いということができます。

また、悪寒で震えているようであれば暖かさを保つために胸で抱いてあげることも良いでしょう。寝床は清潔にして細菌が生じないように注意します。

このようにしてハムスターの風邪に対しては、獣医さんの薬・栄養ある食べ物・清潔な寝床を用意してあげることが治療方法としてとても大切となります。522

なお、ハムスターは体調が悪くとも、なかなか不調であることを態度で表さないことがあります。ハムスターは生態として、自分自身の弱さを出してしまうことが自然の中では不利であったことから、他の生き物がいる前では弱みを出さないという性質があります。そのため、風邪の症状に気づくことが遅くなってしまうこともありえます。ハムスターの体調を日々しっかりと見てあげることもとても大切なこととなります。

幸せなハムスターの育て方
岡野 祐士
大泉書店
売り上げランキング: 18,932

まとめ:ハムスターの風邪についてのポイントのまとめ

以上、本文で述べましたハムスターの風の症状や原因等についてのポイントをまとめますと以下のようになります。

  • ハムスターも風邪をひくことがあります。その症状は食欲がなかったり、くしゃみや涙で毛がぬれているなどの症状を表します
  • ハムスターの風邪の原因は、環境の温度調節が不十分であったことや不衛生により細菌が生じてしまったこと、人間からインフルエンザがうつってしまったことなどが原因となります。これらの原因に注意することがハムスターの風邪予防のためのポイントです
  • ハムスターの風邪の治療はまずは獣医によって薬を処方してもらうことが重要です。その後、十分な栄養と清潔な環境で眠ることが出来るように配慮してあげることなどがポイントとなります

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment