うつ病が原因で不眠症になる!?両者の密接な関係について

苦悩する男

うつ病が原因となり不眠症が発症することがあります。

うつ病によって脳の機能的変化をもたらされ、ホルモンバランスが崩されるために、不眠症となることがあります。この場合には不眠症を解消するためには元となっているうつ病の治療をすることが最も重要ということになります。

本記事においてはうつ病が原因となっている場合の不眠症の解消方法についてまとめてあります。

スポンサーリンク

不眠症とうつ病の密接な関連性の可能性

月夜

不眠症は睡眠に何らかの問題を抱えた状態である睡眠障害の症状の一つです。睡眠障害は日本人の5人に1人程度が患っていると言われ、その中でも不眠症を訴える人は特に多い
と言われます。

ところで、最近、メンタルヘルスについての問題が大きくクローズアップされています。特にうつ病はメンタルヘルスに関わる問題の最も典型的なものとして、厚生労働省などの公的機関も、問題の解決を促進しようと取り組んでいます。このうつ病と不眠症の間には実は密接な関連がある場合があります。つまり、うつ病が不眠症の原因となっているというケースがあります。

うつ病が不眠症の原因となる構造

うつ病が不眠症の原因となっている場合には、以下のような構造によりうつ病によって不眠症が発症することとなります。

何らかの理由(例えば精神的なショックやストレス等)でうつ病に罹ってしまった場合には、脳に機能的な変化が生じます。通常の場合には脳ではメラトニンと呼ばれるホルモンが生成・分泌されます。このメラトニンというホルモンは睡眠を促しますので、メラトニンの働きによって眠気が襲ってくることになり、睡眠に入ります。

しかし、うつの状態になるとこのメラトニンというホルモンを分泌する力が弱くなります。その結果、睡眠を促すホルモンが少なくなり、不眠症を発症するという構造になります。つまり、うつ病になってしまった場合には必然的に不眠症を招来してしまうということになります。

もちろん、すべての不眠症の原因がうつ病ということではありません。仕事やテストなどによる一時的な緊張、体質の変化、あるいは他の疾患の可能性など様々な理由が不眠症の原因としては考えられます。しかし、うつ病の場合には病気の構造上、ほぼ必然的に不眠症を招くこととなります。

うつ病が原因の場合における不眠症対策のいろいろ

では、うつ病が原因の場合における不眠症の解消方法としては、どのような方法があるのでしょうか。

まず、うつ病が原因で不眠症となってしまっている場合には専門医による治療を検討することが第一の手段となります。うつ病か否かについての診断を受けると同時に、うつ病及び不眠症を解消するための治療を施してもらうことができます。治療の方法は薬物の投与が中心となります。うつ病による不眠症の場合には専門医の治療を受けることが第一の手段です。

しかし、専門医によるうつ病治療、特に薬物投与によるうつ病・不眠症の治療に対しては実は、あまり効果がない方もいるというデータがあります。もちろん、専門医はうつ・不眠症解消のための第一人者ですので、その治療や投薬を最も優先するべきです。しかし、うつ病・それに伴う不眠症について専門医による投薬等では約4割程度の方は、効果が出ていないというデータもあります。

そのため、専門医による治療でうつないしは不眠症が改善されない場合には、他の解決方法を検討することが必要です。具体的にはカウンセリングという方法がうつ病治療の方法として活用されることがあります。うつ病は多くの場合、精神的なショックやストレスが原因となり生じるものですので、カウンセリングでうつ病の原因の解消のはかり、その結果としてうつ状態・不眠症の改善を目指すものです。

ただ、カウンセリングによる治療を行っている専門家は少数であることや効果が実証されにくいなどの問題点があると言われます。

その他うつ病や不眠症を治す方法として、規則正しい生活(特に朝、しっかりと朝日を浴びて体内時計の針をゼロに戻すこと)といった基本的な方法が効果的な場合もあります。
このようにうつ病が不眠症の原因となっている場合には、その問題解決のための方法は各人ごとに大きく異なることになります。

自律神経にやさしい音楽
メンタル・フィジック
デラ (2007-07-25)
売り上げランキング: 372

うつ病と不眠症改善のまとめ

以上述べましたように不眠症とうつ病とは密接な関連がある場合があります。不眠症の原因がうつ病にある場合におすすめすることができる治療方法をまとめますと以下のようになります。

  • うつ病が原因となっている不眠症の場合、最も重要なことは専門医による治療を受けることです。専門医によるうつ病と不眠症の治療は投薬による治療が中心となります
  • うつ病、それに伴う不眠症が専門医による投薬などによってもなかなか改善しない場合にはカウンセリングなどを利用することも一つの方法です。
  • さらに、規則正しい生活をする、とりわけ朝、太陽の光をたっぷりと浴びることにより体内時計を修正することでうつと不眠症が治ることもあります

うつ病とそれに伴う不眠症は大変つらいものです。そのため、うつや不眠症改善のためにはご自身に合った治療方法を見つけることが最も重要となります。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment