不眠症改善に効くツボを知ろう!あなたの眠れない夜に効く12のツボ

手の平

不眠症改善に効くツボを理解しておくことで、あなたの眠れない夜いち早く解消することができます。

不眠症を改善するためには、現在の生活を見直し、質の高い睡眠をとる習慣を身につけていくことが必要になります。

一方で、睡眠の習慣を変えるには多少時間がかかります。そこで、睡眠の質が変わるまでの期間、不眠症の改善に効くツボを刺激することで、快適な睡眠を促すことができるのです。

そこで、本記事ではあなたの不眠症改善に効く12のツボについてご紹介していきます。不眠症を改善したいという方や、日中の眠気や夜の眠れなさに悩んでいる方は、是非本記事を参考にして、不眠症改善への一歩を踏み出して下さい。

スポンサーリンク

不眠症改善にツボが効果的な理由

不眠症を改善するためには、「現在のあなたの生活習慣を見直し、質の高い睡眠をとるための習慣を身につけること」が大切になります。

質の高い睡眠をとるための習慣を身につけるためには、次の4つのステップを実践することが必要です。

  • 就寝前にリラクすした状態になる
  • 深い睡眠を維持するために睡眠環境を整える
  • 生活リズムを正し、体内リズムを整える
  • あなたに必要な睡眠時間を把握し、確保するようにする

具体的な方法については、睡眠の質を劇的に改善するための誰でも実行できる4つのステップの記事にて詳しくご紹介しておりますので、是非参考にして下さい。

これらのステップを実践し、睡眠の習慣を改善するには少し時間がかかります。

そのため、不眠症に効くツボを理解し、刺激することで、今日から少しでもあなたの不眠を改善していくことができるのです。また、質の高い睡眠がとれるようになってからも、定期的に刺激することで、より深い睡眠をとれるようになります。

不眠症に効くツボの効果

不眠症に効くツボを刺激することで、「体内の血液の流れが促進され、睡眠にとって必要な刺激が体に与えられる」効果があります。

日中の眠い時というのは、血液の流れが緩やかになり、脳の活動も穏やかになっています。ツボによって刺激を与え、血流を促進することで、眠気を解消することができます。

また、心地よい程度にツボ刺激することでリラックス効果が得られます。日中の緊張状態から心身をリラックスさせてあげることは、精神的な安定にも効果があり、より良い睡眠を得られるようになります。

それでは、次の項で、具体的にあなたの不眠症改善に効果的なツボについて見ていきましょう。

不眠症改善に効果的な12のツボ

ツボを効果的に刺激するためには、「ツボの場所と押し方」について理解することが大切です。

ツボとなる場所を、適切に刺激することで、あなたの心身により良い影響を与えることができます。それでは、あなたの不眠症改善に効く12のツボについて、それぞれ場所と押し方について見ていきましょう。

不眠症に効くツボ1:百会(ひゃくえ)

ツボの場所

頭頂部の、鼻の延長線と左右の耳を繋いだ線の交わる場所にある。
頭頂部の押すと少し柔らかい部分。

ツボの押し方

左右の手の中指を重ね、ツボの部分を抑える。両方の手で頭を支えるような形をとり、少しずつ中指に圧力を加えていく。15秒押したら1度離し、3〜4回繰り返す。

不眠症に効くツボ2:安眠(あんみん)

ツボの場所

耳の後部の骨の下の部分で、鎖骨から耳後部にかけて繋がっている筋肉が止まる場所。

ツボの押し方

刺激するツボの反対側の手で、頭の後ろから手を回して中指で安眠のツボをおさえる。
その後、15秒程度の感覚で3〜4回じわっと圧力を加える。

不眠症に効くツボ3:失眠(しつみん)

ツボの場所

足の裏の中央線と、内外くるぶしを繋いだ線の交わる場所

ツボの押し方

手での刺激では弱いため、小さくて適度に固いものを用意して、踏んで刺激を与える

不眠症に効くツボ4:攅竹(さんちく)

ツボの場所

眉頭の骨のくぼみがある場所

ツボの押し方

親指の平らな部分でツボ優しくおさえ、上に持ち上げるように刺激を与える。
1回で5秒ほど刺激を与え、3〜4回繰り返す

不眠症に効くツボ5:労宮(ろうきゅう)

ツボの場所

手の平の真ん中の場所

ツボの押し方

刺激する手の反対の手の親指で、揉みほぐす様に刺激を与えていく。特に労宮を中心に周辺部位にも刺激を与えると効果的

不眠症に効くツボ6:湧泉(ゆうせん)

ツボの場所

足の裏の中央線の、真ん中より少しつま先側のへこんだ部分

ツボの押し方

手での刺激では十分ではないため、適度に固い小さめのものを用意し、踏むようにして刺激を与える。10秒ほどじわっと刺激を与え、2~3回繰り返す。

不眠症に効くツボ7:神門(しんもん)

ツボの場所

耳の最上部から下に下がった時にあたる縦の筋の中間地点

ツボの押し方

爪楊枝などの固くて細いものを用意し、痛みが出ない程度にピンポイントで刺激を与える

不眠症に効くツボ8:行間(こうかん)

ツボの場所

足の親指と人差し指の付け根で繋がっている部分

ツボの押し方

手の親指の腹の部分でツボを押さえ、3秒程度気持ちの良い強さで刺激を与え、これを3回程度繰り返す。

不眠症に効くツボ9:隔兪(かくゆ)

ツボの場所

背中の、第七胸椎の下部分から指二本分外側にある場所

ツボの押し方

刺激するツボの反対側の手で後ろから手を回し、親指の腹で外側に押し出すように刺激を与える。

不眠症に効くツボ10:印堂(いんどう)

ツボの場所

眉と眉の中間地点

ツボの押し方

親指の腹で上下左右にかるく擦るようにして刺激する

不眠症に効くツボ11:太谿(たいけい)

ツボの場所

足の内くるぶしの後ろ側のくぼんでいる場所

ツボの押し方

手の親指の腹で気持ちよい程度に刺激を与える

不眠症に効くツボ12:内関(ないかん)

ツボの場所

手首の付け根から指三本分下にある場所

ツボの押し方

反対側の手の親指の腹で優しく刺激を与える

これらのツボを刺激していくことで、あなたの不眠症改善に効果的な影響を与えることができます。1日10分でもツボを刺激する時間を作り、継続するようにしていきましょう。また、不眠症を改善するために、質の高い睡眠をとる習慣を身につけるようにしていくことも重要です。

ウッドマッサージ棒 握りタイプ
ウッドマッサージ棒 握りタイプ
posted with amazlet at 13.09.13
BAGUS(バグース)
売り上げランキング: 587

まとめ:適切な場所を適切に刺激する

ここまでで、不眠症改善に効く12のツボについてご紹介してきました。紹介してきツボを、適切な場所と刺激方法で刺激することで、あなたの眠りを改善する効果を得ることができます。

また、同時に睡眠の質を改善する方法を実践していくことで、よりあなたの不眠を改善することができるでしょう。不眠を改善することで、あなた本来の能力や人間性を発揮し、毎日を充実させていくことができます。

是非不眠症で悩んでいる方や、今すぐにでも眠りを改善したいという方は、本記事をご活用頂き、あなたの不眠改善に効果のあるツボを刺激する習慣をつけていって下さい。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment