広告ロゴ
さよなら

人見知りの人の特徴はいろいろあります。人見知りでない人が何気なく行っている行動でも人見知りの人では難しいと感じることが多々あります。

そこで、本記事では人見知りの人の行動の特徴とともに人見知りの克服方法を紹介していきます。人見知りで悩んでいる方は本記事を参考にして人付き合いに活かしてみてくださいね。

スポンサーリンク

人見知りの人の特徴

見て

大人の人見知りというと一般的にはネガティブなイメージがあります。大人なのに人付き合いが苦手であれば仕事など社会生活に支障がでると考えるからでしょう。ですが、人見知りの人でも社会で活躍している人はたくさんいます。人見知りの人は「人付き合いが苦手」という短所ばかりフォーカスされてしまいますが、人見知りへの理解を深めていただけるように、ここでは人見知りの短所とともに長所についても紹介していきます。

人見知りの短所:他人と打ち解けるのに時間が掛かる

人見知りの人は警戒心が強く慎重に行動する人が多い傾向にあります。初対面の人と出会ったときに、その人がどんな人なのかを慎重に見極めるので、軽々しく話しをすることができません。そのために、人付き合いを形成するのに非常に時間がかかります。仕事など短期的に信頼関係を築く必要がある場面には向いていないと言えるでしょう。

人見知りの短所:人と目を合わせることができない

相手の目を見る事で自分が見られていることを意識してしまうのです。また、相手と目を合わせる事で、自分に意見を求められるのではないかという不安による場合もあります。

人見知りの長所:人間観察力に長けている

ここからは長所について説明します。人見知りの人は、人と話すことは苦手ですが、人を観察することは得意としています。話しの中から、「この人はどんな人なのか」「今どんな感情でいるのか」ということを読み取ることが得意な人が多いでしょう。他人と打ち解けることが遅いので、それを補うために身につけた能力と言えます。

人見知りの長所:警戒心がある

警戒心があるために人と打ち解けるのに時間が掛かるのですが、その警戒心は長所でもあります。簡単に人を信用しないので、騙されたり裏切られたりということが少ないと言えます。また、仕事など日常生活においても、慎重に物事を推し進める事ができるので、失敗も少なく頼りがいがある人と思われることが多いでしょう。

人見知り克服方法

ここまで人見知りの特徴を短所と長所に分けてみてきました。ここからは、それを踏まえて人見知りを克服する方法について紹介します。ご自分に当てはまることがあれば、その部分だけを実践してみるといいでしょう。

人見知りの具体的な克服方法は以下の5つの方法です。

  • 挨拶は目を合わせる
  • 鼻のあたりを見る
  • 開き直る
  • 会話が途切れるのは当たり前
  • 会話が弾まないのは相手のせいだと思う

ちょっと強引だと思える内容もありますが、それぞれの方法について詳しく紹介していきます。

挨拶は目を合わせる

視線を合わせるのが苦手な人は、最初の挨拶だけでも相手の目を見るようにしましょう。笑顔で大きめの声を出して相手の目を見て挨拶すると好印象を与える事ができます。その後の会話の弾み方にも関係してくるので最初が肝心です。

鼻のあたりを見る

会話の最中、下を向いたり、自分の手元をみたり、喉も乾いていないのにひたすら飲み物を飲んだりしてしまうのが人見知りです。相手の目を直視し続けるのは失礼になりますが、全く視線を合わせないもの失礼です。少しでいいので相手の目を見るようにしましょう。視線を合わせる
と緊張してしまう場合は、鼻のあたりを見るといいですよ。微妙に視線を外すことで、それほど緊張せずに済むでしょう。

開き直る

人見知りの人は真面目なので、人見知りである事が恥ずかしいと思ってしまい、人見知りであることを隠してしまいがちです。隠しておかなければいけないほど恥ずかしいことではないので、「自分は人見知りです」と公言してしまいしょう。人見知りの人は時間が経てばその場に馴染むことができるので、公言しておくことで、新しい職場でもいつの間にか打つ解けることができるでしょう。

会話が途切れるのは当たり前

悪い事が起こると自分のせいだと思ってしまう人がいます。人見知りの場合は、その場の会話が盛り上がらなかったり、会話が途切れて沈黙が流れてしまったりすると「自分がその場の雰囲気を悪くしている」「自分が何か話さなければ」と思ってしまいます。ですが、友だちと話していても会話が途切れる事はよくありますよね。沈黙も当たり前だと思う事にすれば心持ちが楽になります。

会話が弾まないのは相手のせいだと思う

人見知りの人は何でも自分のせいにしてしまう傾向が強くあります。でも、その場の会話が盛り上がらないのはあなたのせいだけではありません。会話には相手がいるのですから。あなたが相手の楽しませなければと思っているのであれば、相手も同じように焦っているのかもしれません。自分と相手が同じ状況にあれると思えば少しは気が楽になりせんか?

社会人大学人見知り学部 卒業見込 (ダ・ヴィンチブックス)
若林正恭
メディアファクトリー
売り上げランキング: 3,001

まとめ:人見知りを受け入れましょう

本記事では人見知りの特徴とそれを踏まえた人見知り克服方法について紹介してきました。最後にもう一度、人見知り克服方法についておさらいしましょう。

  • 挨拶は目を合わせる
  • 鼻のあたりを見る
  • 開き直る
  • 会話が途切れるのは当たり前
  • 会話が弾まないのは相手のせいだと思う

人見知りで悩んでしまうこともあるかもしれませんが、人見知りには大変重要な長所があるということも忘れないでください。人見知りの人はその長所を活かして、そして本記事を参考にして素敵は人間関係を築いてくださいね。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。