広告ロゴ
目

会社で愛想が良いと評判のあの人。常に笑顔を絶やさない友人。そんな人がある日急に連絡が取れなくなった、こんな事よくありりませんか?大人になると、表面だけの付き合いが増え、その人が本来どんな人なのか分かりにくくなります。よく事件が起きてから「そんな人に見えなかった」と言われるのは、子供より大人が大半です。

人見知りを克服しようと、仕事でも対人関係でも悩む人は多いのです。現在心療内科にかかる人の大半は対人関係の悩みです。今回は意外に多い大人の人見知りの原因について調べてみましょう。

スポンサーリンク

大人の人見知りの原因

さる

子供の人見知りと違って、大人になってからの人見知りは、過去の経験に起因しています。

例えば、人から無視されたり、誤解を受ける様な事をされたり、発言した事を冷たくあしらわれたりという様な、自分の中での失敗経験を重ねると、人前で恐怖感を感じたり、また失敗するのではないかとの嫌な予感を感じて人見知りになります。

そして人見知りになると、無理して付き合って失敗したり、出会いがあっても自分をさらけ出すのが怖くて、また新たな失敗経験を生むという悪循環に陥り、人見知りから中々抜け出す事が出来ないのです。

お金儲けの本と、自己啓発本はヒットが多いというのも、大人で対人関係に悩む人が多いからかも知れません。

大人の人見知りを直す方法

これは、子供と違って簡単です。大人は逃げ場が沢山あります。一番子供と違う点は、大人は仕事とプライベートを分けられる、という事です。子供の人見知りの場合、世界は学校の友人関係に限定されます。そこしか自分の居場所が作れない場合、どんなに家庭が温かく迎えても、内面の孤独を癒してあげられません。しかし大人になると、無理に友人を作ったり、会社外で会ったりしなくて済みます。「会社内だけの付き合い」ときっぱり割り切れるのです。

割りきって考える

仕事モードの自分と本当の自分を分けて考えましょう。会社だけの付き合いと割り切って嫌な事があったら受け流せるように自分を切り替えましょう。

ストレスを溜めない

子供と違って、大人はストレス発散する方法が沢山あります。お酒、カラオケ、趣味と自分の世界に浸れる時間を作ってストレスを溜めないようにしましょう。

慣れる

人見知りというのは、結局は慣れです。場馴れする事で改善が出来るでしょう。もしその時に失敗体験をしたとしても、それは最初から織り込み済みであるとしておきましょう。

成功体験を積む

様々な交流会や習い事など、コミュニティーのある場所へ積極的に出て行って下さい。その数をこなす事で、成功体験も沢山できるはずです。その成功体験が糸口となって、気が付けば人見知りが直っているはずです。

練習をしておく

自己紹介がスムーズに出来るとか、住んでいる所を聞かれたら、相手に分かりやすい場所でうまく伝える事が出来るとか、そういう風にトーク例を沢山作っておいて、練習しましょう。

身だしなみに注意

初対面の人から好感を得るためには、話の内容よりも外見や表情のほうが重要だということは、大人なら分かっていると思います。服装はもちろん、ヘアスタイルや爪の手入れを心がけて、まずは清潔感のある身だしなみを整えましょう。

やっぱり笑顔

子供時代ならぎこちなかった笑いも、大人なら余裕で出来るはずです。初対面、重要な商談に笑顔は必須条件です。勿論真っ白な歯並びは言うまでもありません。

大人の人見知りのメリット

社交辞令が得意に見える人でも、よく聞けば、自分が言いたいことを言っているだけ、売りたいものを売っているだけ、ということもあります。

不器用でも、誠実に仕事をこなして粘り強く相手の要求に応えていこうとする姿勢であれば、必ず正当な評価を得るときがくるでしょう。自分の性格や個性を悲観したり、マイナスに思ったりすることは何もありません。むしろ大人の人見知りは誠実さがアピール出来て、出世に繋がる可能性もあります。

「芸能界では人見知りの奴しか成功しない」というタモリの名言は有名です。人の心を思いやり、先に気持ちを汲み取る能力の高さは、人見知りの人にしかありません。観察能力、分析能力も、人見知りの方は高いスペックを持っているはずです。むしろ人見知りは武器として使えるのではないでしょうか。

発想の逆転

大人で人見知りの方は、自分に自信のない人が多いのかも知れません。人目をきにするあまり、自分を見る目が厳しくなっていませんか。例えば、「人見知りだから営業的にはダメだ~と思い込まないで、自分のいい部分の

『おとなしいけれど人の話をじっくり聞くタイプだ』、
『温厚で人とのトラブルが少ない』、
『内気だけど自分のこだわりを生かして技術的な仕事に就きたい』
などと発想を逆転し、落ち込む時間を自分の個性を生かすための時間に使うようにしましょう。

まとめ

いかがですか。大人の人見知りは子供よりも直りやすく、またメリットも多い様です。自分の欠点と思わずにむしろその性格を利用して仕事に生かしてみましょう。自分を大切にしてストレスを溜めないようにして下さい。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。