広告ロゴ
子供

 

新米ママにとっては、わが子の成長が育児書通りではないと不安になってしまいますよね。早く歩いたほうが良いとか早く喋れた方がいいとかなんだか競うよな風潮があります。ここ最近、発達障害という言葉をよく聞くようになりました。あまり理解されないまま言葉だけが一人歩きしているようなところもあります。人見知りをしないとアスペルガー症候群だという誤った認識が広がっています。正しい知識を持った上で適切な対処をすることが大事です。

こちらでは、アスペルガー症候群の特性についてご紹介します。

スポンサーリンク

アスペルガー症候群について知ろう

アスペルガー症候群とは

考える

アスペルガー症候群とは、自閉症の3つの特性を持ってはいるが、知的発達と言葉の遅れがない状態の自閉症をいいます。医学的には発達障害とされます。アスペルガー症候群の特性は一言でいえば「マイペース」です。

自閉症の3つの特性

  • 人との関係を維持しにくい
  • コミュニケーションがうまくとれない
  • 想像力の欠如・強いこだわり

3つの特性

人との関係を維持しにくい
アスペルガー症候群の子どもは、親をはじめとして人に対する関心や感情が薄いことが多いです。抱っこや触られることをいやがり、人間よりも物に対する興味が強いという特性があります。人を喜ばせようとか仲間と助け合おうといった気持ちが持ちにくいことがある一方、自分の関心がある範囲では、やりとりは一見普通に見えます。ただマイペースな行動が多く、トラブルになりがちです。

コミュニケーションがうまくとれない
幼い子供は言われた言葉をそのままオウム返しすることが特徴的です。また、自閉症の特性の一つとして興味の狭さがあります。アスペルガー症候群の子どもは自分の興味があることに極端に集中してしまいます。このため、いつまでも話をやめなかったり、相手の反応に関係なく一方的に話すなどの行動が見られます。相手の表情から気持ちを読み取ることができないといえます。

想像力の欠如・強いこだわり
ままごと遊びなど想像力を使う遊びが苦手です。言われたことを表面的に受け取りやすく、冗談が通じません。慣用句や決まり文句を理解することが苦手で、会話にすれ違いが起きます。また、決まった道順や順序にこだわり、予定が急に変わると混乱してパニックになることもあります。

人見知りしない赤ちゃん

人見知りをしないアスペルガーではない子もいますが、アスペルガー症候群の赤ちゃんは人見知りをしないことが多いです。他に見られる特徴としては、抱っこしても目を合わせない、抱かれるのを嫌がる、ママの後追いをしない、名前を呼んでも振り向かないなどの特徴が見られます。手のかからない子と見られることが多いようです。また、少し大きくなっても人見知りがなく、初対面の人でも平気で話しかける傾向が見られます。こんな場合一方的に自分の話したいことを話します。また逆に、入見知りや後追いが極端に強い子もいます。要するに、自分と相手との距離をうまく把握できないのです。

集団生活が始まったら

3歳ごろになっても一人遊びを好む傾向があります。また特定の玩具や物に強いこだわりをもち何時間でも同じことを繰り返したり、順序にこだわったりします。保育園や幼稚園などでも集団のルールを守れなかったり、他の子どもとトラブルになったりと人間関係を築くことが上手にできなかったりします。授業が始まっても話をやめなかったり、突然パニックを起こしたりと集団生活で支障が出るようになります。

二次障害

アスペルガー症候群の子どもは一人でいることを好むことが多いです。しかしコミュニケーション行動の障害、想像力の欠如など様々な特性の強弱は一人一人違います。けっして人嫌いというわけではありませんが、特性から周囲から孤立しがちです。その結果不登校や暴力行為などの二次障害を招いてしまうことが少なくありません。

アスペルガー症候群かなと思ったら

チェックしたい項目

アスペルガー症候群は言葉の遅れがないため、見逃しがちです。早期発見が子どもの生きづらさを軽くするために重要になります。以下の項目をチェックしてみましょう。

  • 他人と視線を合わせない
  • 人見知りせず誰にでも話しかける
  • 集団になじめない
  • 一人遊びを好む
  • マイペースが目立つ
  • 会話がかみ合わない

どこに相談したらいい?

知的な発達の遅れがないアスペルガー症候群は発見が遅れがち。症状が軽い子の場合は3歳児検診でも見過ごされたりします。もしかしたら、と思ったら専門機関に相談してみましょう。各自治体の児童相談所や保健所に相談すると必要に応じて医療機関へ紹介してくれます。医療機関では、小児神経科や児童精神科が専門に見てくれます。また、各都道府県には発達障害者支援センターが設置されています。ここでは家族の相談に対応し、指導やアドバイスを行っています。匿名であっても対応してくれるようなので安心です。

  • 児童相談所
  • 発達障害者支援センター
  • 保健・医療機関

まとめ:アスペルガー症候群の特性を知ろう

人見知り=アスペルガー症候群という誤った認識が広がっています。しかしそれだけでは一概に言えません。アスペルガー症候群とは、自閉症の3つの特性を持ってはいるが、知的発達と言葉の遅れがない状態の自閉症をいいます。おさらいしておきましょう。

自閉症の3つの特性

  • 人との関係を維持しにくい
  • コミュニケーションがうまくとれない
  • 想像力の欠如・強いこだわり

この記事を参考に、アスペルガー症候群について正しい認識を持ってくださいね。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。