区別がつきにくい赤ちゃんの行動。人見知りと自閉症の見分け方

ハイハイ

子を持つ親としては心も体も元気にすくすくと育ってほしいと思うのが当然のことですよね。ただ、赤ちゃんは言葉が話せないので行動で判断するしかないことも多いはずです。そんなご両親にとって人見知り自閉症はとても区別が難しいものの一つではないでしょうか。

本記事では人見知りと自閉症の見分け方をご紹介します。思い込みで一人で悩まずに、まずは自分の子供の行動をしっかりと見極めて頂ければと思います。特に「自閉症かもしれない」と悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。対処法と対策が見えてくるかもしれません。

スポンサーリンク

自閉症とは何かを学ぶ

本

人見知りと自閉症を見分けるためには、まずは自閉症の知識をしっかりと身に付けることが大切です。知識がないまま思い込みで悩んでしまうと、あなた自身も辛くなり、悩んでいるあなたの姿を見て育つ子供も辛くなってしまいます。まずは知識を付けた上で冷静な判断をしてほしいと思います。

自閉症とは見た目にはわからない病気です。医学的には「先天性の脳機能の障害による発達障害」と呼ばれます。心の病気ではないので誤認しないよう注意が必要です。
次に自閉症の具体的な症状を紹介していきますので、参考にして頂ければと思います。

自閉症の具体的な症状

ここでは自閉症と診断される際の具体的な症状をいくつかご紹介します。病因へ行けずに「自閉症では」と悩んでる方はぜひ参考にしてください。

  • 社会性の発達の障害
  • コミュニケーションの障害
  • 活動と興味への極端なかたより/li>

社会性の発達の障害

人と関わることができない、極端に関わろうとしてしまうなど、距離感を上手に保てない傾向があります。赤ちゃんの場合だと、人見知りがなく誰にでも抱かれたり、お母さんの後追いが乏しいという傾向が見られます。

コミュニケーションの障害

自閉症と診断される子供の多くに、言葉の遅れが見られますが、ここだけで自閉症と判断する病院は少ないようです。話す言葉の発達スピードよりも、習得する言葉の内容で診断されるためです。例えば、「パパ」「ママ」など日常で使用する言葉を覚えていくことができず、興味のある言葉だけを繰り返して発言する、オウム返しになり会話が成立しないなどがあげられます。赤ちゃんの場合だと、呼びかけに反応しないなども多くみられます。

  • 活動と興味への極端なかたより/li>
    想像力を働かせる部分に障害があるため、通常とは異なる行動をするケースが見られます。おもちゃ本来の遊び方ができない、いつもと異なる行動を嫌う、などが一般的です。また、教えていないのに、カレンダーや数字、アルファベットや標識などを覚えてしまうというのも特徴の一つです。

    人見知りの具体的な症状

    人見知りとは病気ではありませんが、自閉症と比較しやすくするため、あえて「症状」という表現を使用します。赤ちゃんの多くは人見知りを経験して成長します。具体的には「他人を見て大泣きすること」が最も一般的ではないでしょうか。時期としては生後6ヶ月~12ヶ月の間に始まることが多いようです。

    「母親は安心できる」と赤ちゃんは感じているので、母親に対して人見知りで泣くことはないでしょう。しかし、周囲の人間がどういった人なのか理解するために反応を窺うようになります。そのため、母親以外の人間を目にすると泣いてしまい、抱っこできない、目が合うだけで泣いてしまうということがあるようです。

    見極めることと受け入れることが大切

    自閉症と人見知りは似ているけど成長とともに自閉症であることが分かった、日々自閉症ではないかと悩んでいる、という方も多いかと思います。しかし、自閉症であるからと言って、社会生活が送れなくなるわけではありません。知的に問題がなければ普通学級の学校に進学し、そのまま社会人になるという方も多く存在します。

    現実として、自閉症を抱えているとてんかんや知的障害などを併発してしまうケースもありますので、自閉症であっても気にしなくて良いこと、自閉症だからこそ気に掛けることはあります。しかし、どんな症状であっても、赤ちゃんであっても一人の人間であることには変わりありません。わが子が人見知りなのか、自閉症なのか、どんな症状なのかをきちんと見た上で受け入れましょう。

    自閉症の赤ちゃんへの支援をしている自治体も多く存在しますのでまずは一人で悩まないことが大切です。インターネットでも自閉症の赤ちゃんを支援するサイトがありますので参考にしてみてください。
    リンク: ADDS

  • スポンサーリンク

    iGotitに「いいね!」をください

    iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
    いいね!を押して、iGotitを応援してください!

    Twitterでフォローしてください

    iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

    Comment