3か月から始まることも!赤ちゃんの人見知りの対処方法

広告ロゴ
目

 

赤ちゃんっていつもニコニコのイメージですが、それはCMの世界だけ。とにかく泣くのが仕事です。特に恐るべき人見知りの時期。赤ちゃんはある時期になると見慣れない顔を見ると拒否反応を示します。それが赤ちゃんの人見知り。成長の証なのですが、ママも初めての赤ちゃんだとおろおろしてしまいますよね。

こちらでは、赤ちゃんの人見知りの対処方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

赤ちゃんと人見知り

赤ちゃんの人見知りとは

赤ちゃん

人見知りとは、赤ちゃんがママ以外の知らない人に対して抱っこを嫌がったり、顔を見られると泣いたりするという行為です。人見知りは普段見なれているママと知らない人とを見分ける力がついた証拠です。赤ちゃんがママにしか懐かないのは、動物的な本能です。あまり積極的にお世話をしないとパパに人見知りすることだってあります。たまに人見知りをしない子もいるようですが、成長の過程でほとんどの赤ちゃんが通る道です。

赤ちゃんの人見知りの時期

赤ちゃんの人見知りは大体生後約6~8ヶ月くらいからと言われています。しかしその子の個性によって、始まる時期も終わる時期もいろいろ。2、3ヶ月でも人見知りすることがあります。平均よりも早く人見知りをするからといって、心配は無用です。発達に問題があるのではと心配される人もいるでしょうが、成長のあかしだと思って安心してください。周りを見てみても、むしろ発達が早い賢い子、繊細感性を持っている子が人見知りを早くするようです。

ではいつまでか、というのも個人差があります。始まるのが早ければ早く終わるかと言ったらそういうわけでもないようです。しかし急に、そして必ずその時期は終わります。気にしないで気長に終わるのを待ちましょう。

人見知りの赤ちゃんの対処法

ママは笑顔で

赤ちゃんが知らない人に合う時、まず赤ちゃんをしっかり抱きしめて優しく声をかけましょう。そしてママがその相手と笑顔で接するところを赤ちゃんに見せることが大事です。相手の方にも赤ちゃんをじっと見ないようにしてもらうといいですね。ママが笑顔で楽しそうに話しているのを見て、この人は安心できる人なんだと赤ちゃんも感じ取れるはず。

抱っこさせるべき?

人見知りを慣れさせるために赤ちゃんが嫌がっても他の人に抱っこさせるべきでしょうか。赤ちゃんが大泣きしているのに抱っこしたいと言われたら、ママはどうしたらいいか悩むと思います。しかし我慢させて他の人に抱っこをさせると、より人見知りが激しくなる可能性もあります。無理やり母親から引き離すことは、逆効果になります。「今は人見知りの時期ですから」と話して理解してもらうといいですね。引きつったママの顔を見ると赤ちゃんは余計に大泣きしてしまいます。

育て方は関係なし

義理母だと育て方に問題があるなど嫌みを言われたり、ツラい思いをすることもあるかもしれません。しかし人見知りと外に出て活動しているかなどは無関係なようです。今は核家族化が進んでいて、日中赤ちゃんのお世話をするのはママ一人っきりということも多いです。ただでさえ赤ちゃんのお世話は大変。無理して活動的にならなくても大丈夫です。赤ちゃんサークルや児童館は赤ちゃんの成長にはためになります。ママも他のママとおしゃべりしたり息抜きできるはず。しかし行きたくなければ行かなくてもいいんです。こうしなければいけないというものではなく、ママがストレスを溜めずにいる事の方が大事です。

ご機嫌ポイント

大人でも空腹だったり眠かったりすると不機嫌になりがちです。赤ちゃんをどうしても泣かせたくない時には、あらかじめお腹を満たしてあげて少し眠らせるといいですね。相手の方にもいきなり赤ちゃんに触れたりじっと見たりしないように、前もってお願いしていると良いでしょう。また、眼鏡や帽子、マスクがダメだったり、男の人が苦手だったりなど、なにか赤ちゃんなりにポイントがあったりします。それをリサーチしておくとママも対処しやすいです。

赤ちゃん学を知っていますか?―ここまできた新常識 (新潮文庫)
産経新聞「新赤ちゃん学」取材班
新潮社
売り上げランキング: 18,327

まとめ:赤ちゃんは人見知りするもの

赤ちゃんってずっと天使のようにニコニコしているものというイメージがありますが、そんなことはありません。ほとんどの赤ちゃんが人見知りをします。おさらいしておきましょう。

赤ちゃんの人見知り

  • ママを認識できるようになった成長の証
  • ほとんどの赤ちゃんがするもの
  • 平均的に6~8か月くらいから始まる
  • 終わるのも個人差がある

対処方法

  • 無理に抱っこさせない
  • ママは笑顔で
  • 空腹時、眠い時を避ける
  • 赤ちゃんの苦手ポイントを把握する

赤ちゃんの時期も、人見知りの時期もあっという間にすぎます。あまり考えすぎずに育児を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。