人はこんな瞬間に一目惚れで恋に落ちる

広告ロゴ
ハート

ごく普通に過ごしている日常の中で、不意に出会った瞬間に恋に落ちてしまう、そんなドラマチックな出来事は映画やドラマの中だけと考える人もきっといることでしょう。でも、以外にも恋愛のきっかけは一目惚れからだという人も多いのです。

では、その一目惚れの瞬間とは一体どんな時なのでしょうか?あるアンケート調査で、そのシチュエーションが男性と女性ではそれぞれ異なるきっかけに集中していることがわかりました。

今回は、性別で異なる一目惚れで恋に落ちる瞬間のシチュエーションの違いは一体どんな事なのか見ていくことにしましょう。

スポンサーリンク

男性が一目惚れする瞬間

男性が一目惚れをする瞬間には、全く知らない相手に突然一目惚れするというケースが多いという傾向がありました。早速その突然のシチュエーションを見ていきましょう。

初々しい異性の姿を目の当たりにした瞬間

恋

人生での異性との出会いは様々なシチュエーションがありますが、一目惚れで多いシチュエーションの中には入学式やクラス替え、部活やサークル、新人研修や人事異動です。これらのシチュエーションでお互い始めて知り合う時に一目惚れの瞬間を迎えた方が大勢居ました。

その一目惚れの瞬間で感じた感覚は、初々しく恥じらう異性にドキッとしたりキュンとしたということです。

初めて見た異性のしぐさや言動、可愛らしさにあっという間に虜になってしまって「あぁ、これが一目惚れか」とさぞ意識したことでしょう。

不意に優しい声をかけられたその瞬間

人にとっては些細な事でも自分にとって何かしら悩んでいた時、当然のように女性から優しい声をかけてくれた時に、その笑顔と優しさに一目惚れをするパターンです。

特に、突然明るい声で話しかけられた瞬間に救いを感じたりドキッとしたりして、一目惚れを意識したという回答が目立ちました。つらい現実を急に明るく変えてくれるその女性の笑顔に一目惚れの瞬間を迎えたという事ですね。

すれ違いざまの女性に素敵な香りを感じた瞬間

全く予期しない出会いの中には、街中でのすれ違いの瞬間というシチュエーションでの一目惚れもあります。偶然すれ違った女性から、清涼感あふれるシャンプーの香りを感じたり、不意に漂ってきた香水の香りに惹かれて一目惚れを自覚したという回答も実際たくさんありました。

匂いは異性を感じるリアルな感覚のひとつですから、きっと素敵な香りに、さぞかしその女性が美しく映ったことでしょう。

自分にない魅力を目の当たりにした瞬間

学校での部活やサークルの先輩がテキパキと指導してくれたり面倒を見てくれた時に、そのかっこよさに惹かれたという回答も非常に多くありました。

また、職場に配属されたばかりで右も左もわからない時に助けてもらったり、一目見てその仕事ぶりがカッコいいと感じた職場の女性に一目惚れするという回答も複数見られました。

男性にない魅力をたくさん持っている女性が魅力的なのは当然ですが、男性的なカッコよさを女性が持つことでそのギャップが垣間見えた瞬間に一目惚れになるという事なのでしょう。

女性が一目惚れする瞬間

視覚や嗅覚などで自発的に一目惚れの瞬間を迎える男性と比較して、女性の一目惚れの瞬間は受動的なシチュエーションが多いという傾向が見られました。

緊張のシチュエーションでの瞬間

緊張の中で目があった瞬間、そのドキドキを相手に対する行為と錯覚した瞬間に一目惚れしたと感じることは割とありがちな事です。よく吊り橋効果という言葉を耳にしますが、まさにこのシチュエーションが吊り橋効果によるものだと考えられます。

入社したての頃あいさつで、緊張の中不意に目が合った男性に突然微笑みかけられた時にドキッとして一目惚れしたという回答や、大事な取引先で緊張しているときに、相手の男性が「よろしくお願いします」と丁寧なあいさつを見せた時に思わず一目惚れしたという回答がありました。

緊張した状態の中で相手の態度に好感を抱いたとき、その緊張が相手への好意からくるものだと錯覚することから始まる一目惚れの瞬間だということが言えます。

非日常的な突然の出来事の瞬間

普段では早々起こりえないようなアクシデントも、何気なく生活している日常の中で時として起こることがあります。思いがけないことがきっかけで、その瞬間一目ぼれしてしまう事があるという事です。

このケースでの回答では、出勤時に慌てていて階段で転びそうになった際に支えてくれた男性に一目惚れした、角を曲がった時にぶつかった相手にムッとして見上げたその瞬間に相手の男性のさわやかな笑顔に一目惚れした、といったものがありました。

非日常的な出来事から、不意に安心感を覚えたときにその相手に惹かれることで一目惚れの瞬間を感じるということなのです。

無意識に異性の魅力を感じた瞬間

以前から知っていてそれまでは特別意識したことが全くなかった相手にも、ほんの些細なきっかけで強烈な印象として好意を感じたことが一目惚れの瞬間として忘れられないという回答も多く見られました。

全く意識していなかった男性が、ふとした瞬間にどこか懐かしさを感じさせたりした時にこのような一目惚れをするという事なのです。相手の男性に大好きだった頃の父親を感じたり、一緒に作業をしていた時の何気ない仕草にキュンと胸がときめいたというケースがありました。

意識していなかった相手から何気なく安心感を覚えた瞬間にその相手に一目惚れするというケースであることがわかります。

何かを共有したと感じた瞬間

自分が大切に思っていることを相手の男性も大切に思っていた時、急に親近感を感じて一目惚れするという事もあります。このような時、心理的に相手の男性との共通点に運命的なものを感じるのだそうです。

大切にしているものを相手の男性が偶然にも大切にしているという事がわかった時、それまで意識していなかった相手に急にドキドキし始めたという回答や、普段あまり話したことのない同僚や同級生が、実は同じことを目標にして頑張っている姿を知った時に運命的なものを感じたという意見が見られました。

史上最悪の一目惚れ(上)-ブレスレス・トリロジーII- (ベルベット文庫)
集英社クリエイティブ/集英社 (2014-04-25)
売り上げランキング: 18,882

まとめ:一目惚れの瞬間は男女でかなり違う

男性が一目惚れする瞬間には、見た目や声、香り、色気といった外見的な事がきっかけになっていることが多いですが、女性が一目惚れする瞬間で圧倒的に多かったのは、ギャップや意外性、安心感、共感性といった内面的なものが非常に多いという事が言えます。

もし、ひそかに好意を寄せる異性にアプローチするときには、相手の性格や好みなどをよく考えて、一目惚れの瞬間を演出してみるというのも悪くないのかもしれません。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。