部屋の雰囲気を暖かみのあるものにしてくれる木製ハイベッド

広告ロゴ
ベッド

ハイベッドと聞くとスチールのパイプでできたものをイメージされるかもしれませんが、ハイベッドにはスチールのものだけでなく木製のものも有ります。木製のハイベッドは子供用のベッドではないかと思われるかもしれませんが、実際のところはそうではありません。木製のハイベッドの中にはセミダブルのものも有りますので、大人も十分に活用することができるベッドなのです。

木製のハイベッドはどのように使うことができるのでしょうか?

例えば、一人暮らしをしている場合、部屋の中が味気なくてさみしいと感じるかもしれません。しかし木製のハイベッドを使うなら、味気ない部屋の中に木のぬくもりを取り入れることができます。そのため、部屋の中で気持ちを落ち着ける助けになるでしょう。

また木製のハイベッドは、パイプでできたハイベッドに比べて作りがしっかりしているため、軋みが少ないことも特徴です。ハイベッドは軋む音がひどいため、気持ち良く眠れないと思われる方は木製のものを使用してみると良いかもしれません。

この記事では、木製のハイベッドを幾つかご紹介してみたいと思います。是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

部屋の雰囲気を暖かみのあるものにしてくれる木製のハイベッド

ベッド

では、部屋の雰囲気を暖かみのあるものにしてくれる木製ハイベッドにはどのようなものがあるのでしょうか?幾つかご紹介してみたいと思います。

木製ハイベッドその1:NOFY 木製ハイベッド

最初にご紹介するのはこの木製ハイベッドです。このベッドは楽天で購入することができます。北欧産のパイン材を使用したこの木製ハイベッドは、暖かみのある木目が特徴です。木のぬくもりに触れながら部屋の中でリラックスしたいと思われる方は、是非チェックしてみてください。

この木製ハイベッドは作りもしっかりしています。ベッドを支える四本の支柱はつなぎ目の無いものを使用していますので、寝ている時にベッドが揺れるのを防止してくれます。また、フレームの連結金具にも太いものが使用されているため、ベッド全体の強度を上げています。さらにベッドの広がりを防ぐための鋼鉄サポートバーが真ん中に付いていますので、ハイベッドで寝ている時に落下するのを防ぎます。

木製ハイベッドその2:OLVIA 木製ハイベッド

この木製ハイベッドは木とパイプを組み合わせたベッドです。ベッドを支える支柱に天然木を使用していますので、部屋のアクセントに木を使用したいと思われる場合にこのベッドは役に立つことでしょう。つなぎ目の無い天然木を支柱に使っているので、寝ている時の横揺れを軽減することができます。

さらに100㌔の重量に耐えることができますので、安心して眠ることができるでしょう。もちろんハイベッドなので、ベッドの下のスペースは好きなように使うことができます。

木製ハイベッドその3:Treasure 木製ハイベッド

このベッドは子供用に作られている木製ハイベッドですが、子供が成長しても十分に体の重さを支えることができる構造になっています。幅は1m、長さは2mほどありますので、子供が成長しても十分に使うことができます。また落下防止用のガードも高めに作ってありますので、子供が寝返りを打ってハイベッドから落ちてしまうのをしっかり防ぐことができるでしょう。

このハイベッドの下は学習机になっています。本を置くことのできる棚やキャスター付きの引き出しなどが付いていますので、集中して勉強する助けになるでしょう。

木製ハイベッドその4:Nissen 階段収納付天然木システムロフトベッド

この木製ハイベッドは子供部屋で使うことができるハイベッドです。特徴としてはベッドに上がるための梯子が階段になっており、その階段部分が引き出しになっているため、収納スペースを広く確保することができます。子供部屋はどうしても散らかってしまいがちですが、収納がたくさんあることによって部屋の中をきれいに保つことができます。

また、ベッドしての機能も充実しています。ベッドの幅は98cm、長さは180cmありますので、子供なら広々と眠ることができるでしょう。また階段を採用していますので、子供が寝ぼけて足を踏み外すということも防止できるでしょう。子供が木のぬくもりを感じながら使うことができる良い木製ハイベッドです。

まとめ:木製ハイベッドを活用して部屋の空間をさらに充実させましょう

この記事では、部屋の中で木のぬくもりを感じることができる木製ハイベッドを幾つかご紹介致しました。参考にしていただけたでしょうか?

木製ハイベッドは狭くて味気ない部屋を暖かみのある部屋に変える働きがあります。また木製ハイベッドは、部屋のスペースを有効活用するためにも役立ちます。部屋の雰囲気を変えたいと思っておられるなら、木製ハイベッドを活用してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。