ヘルニアの治療期間中にでる痛みを緩和する方法

ストレッチマン

腰椎椎間板ヘルニアの治療期間にはどのようなことが行われるのでしょうか?それを知るためにはまず腰椎椎間板ヘルニアとはどのような病気なのかということを知る必要があります。

では、腰椎椎間板ヘルニアとはどのような病気なのでしょうか?

簡単に言うと、腰椎椎間板ヘルニアは背骨の間にある軟骨がうまく働かなくなってしまう病気です。人間の背骨は椎骨と椎間板がつながってできています。椎骨というのは背骨のひとつひとつの骨のことで、この椎骨にかかる重力を分散しているのが椎間板です。

椎間板は、固い軟骨の囲いの中にやわらかい軟骨が入っているという構造になっていますが、そのやわらかい軟骨が硬い軟骨の壁を突き破ってしまうことによって起きるのが、この腰椎椎間板ヘルニアです。

椎間板ヘルニアは椎間板の老化によって起きると考えられています。また、激しい運動や重労働によっても起こります。ではこの腰椎椎間板ヘルニアの治療する場合、その治療期間にはどのようなことが行われるのでしょうか?ご紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

腰椎椎間板ヘルニア治療期間中にはどのようなことが行われるのか?

ストレッチマン

腰椎椎間板ヘルニアには急性期と、亜急性期、または慢性期というものがあります。腰椎椎間板ヘルニアの治療期間には、これらの痛みに合わせた治療が行われます。では具体的にどのような治療が行われるのでしょうか?幾つかご紹介してみたいと思います。

腰椎椎間板ヘルニアの治療:急性期の場合

腰椎椎間板ヘルニアの急性期の治療期間中にはどのような治療が行われるのでしょうか?

まずは安静にすることです。ヘルニアの治療期間中の、特に痛みが激しい時に効果的な治療方法です。ヘルニアが原因で激しく腰が痛む場合は、仕事や学校へ行くのをやめ、痛みが引くまで自宅で安静にしておきましょう。

またヘルニアの急性期の治療期間中には鎮痛剤も使用されます。内服薬や座薬、また患部に神経ブロック注射を打つこともあります。このような治療方法は病院へ行って行なう必要がありますので、痛みがあってもある程度動けるようにならないと難しいかもしれません。安静にした後、少し痛みが和らいだのなら、病院へ行って治療することが大切です。

ヘルニアの急性期の治療期間中は、コルセットをすることも効果的な方法です。たびたびヘルニアによる激しい腰痛に襲われているのであれば、腰痛対策用にコルセットを用意しておくと良いでしょう。急性期のヘルニアの治療期間中にコルセットを使用するなら、椎間板にかかる圧力を下げることができますので、腰痛を大幅に軽減することができるでしょう。

腰椎椎間板ヘルニアの治療:亜急性、慢性期の場合

ヘルニアの治療期間中に腰痛がいくらか治まり、耐えることができるほどの痛みになったなら、少しずつ動かすようにしていきます。この治療方法を運動療法と言います。

ヘルニアの亜急性期や慢性期の治療期間に入ったなら、ウォーキングやストレッチ、筋トレなどを無理がない程度に行なって、腰の筋肉を適度に強化しましょう。そうするなら腰椎椎間板ヘルニアによる痛みを緩和させることができます。プールなどで水中歩行を行なうことも腰に負担をかけないで行なうことができる治療方法です。

ヘルニアの亜急性期または慢性期の治療期間中は、患部を温めることも効果的な治療方法です。温湿布や、赤外線、超音波などによって患部を適度に温めましょう。

痛みがある程度和らいだ後も治療にコルセットを使用することがあるかもしれません。しかし、ヘルニアによる痛みが引いた後もコルセットを使い続けているなら、腰の筋肉が弱まってしまいます。腰痛が亜急性期、慢性期に入ったなら、なるべくコルセットの使用を控える方が良いでしょう。

また、この治療期間中にマッサージや指圧などをするのも良いでしょう。

腰椎椎間板ヘルニアの治療:手術

先程までご紹介した治療方法を保存治療と言いますが、保存治療期間中に最大限に治療を行なったにもかかわらず、数カ月間に渡って痛みが引かない場合や、日常生活に支障が出る場合は、手術による治療が必要になります。腰椎椎間板ヘルニアの手術による治療方法は、直接ヘルニアを取り除く方法と、飛び出したヘルニアを引っ込める方法があります。どちらを選択するかは担当の医師と話しあって決めましょう。

自分で治せる! 腰痛改善マニュアル
ロビン・マッケンジー
実業之日本社
売り上げランキング: 1,612

まとめ:治療期間中に正しい方法で治療を行なってヘルニアの痛みを緩和させましょう

この記事では腰椎椎間板ヘルニアの治療期間中に行うことができる事柄を幾つかご紹介させていただきました。参考にしていただけたでしょうか?

腰椎椎間板ヘルニアは、とても痛みの伴う病気です。治療期間中には、痛みの強さ、また痛みの頻度に合わせた治療方法を見つけることが必要です。生活に使用が出るほどヘルニアの症状が重たいのであれば手術をする必要があるでしょう。自分に合ったヘルニアの治療方法を見つけることが大切です。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment