椎間板ヘルニアに効果的なストレッチ

ストレッチマン

椎間板ヘルニアの解消のためには、ストレッチを試してみることも効果的です。椎間板ヘルニアの場合、痛みを抑えるために薬の服用などでの治療が中心とはなりますが、筋肉などを鍛えるストレッチをすることで痛みの発生を抑えたり、痛みの程度を軽くするなどの効果を期待することができます。ヘルニア解消のために効果的なストレッチは極めて簡易に行うことができるものが多いのでおすすめです。

本稿ではヘルニア解消のための各種ストレッチについてまとめています。

スポンサーリンク

椎間板ヘルニアにはストレッチも効果的

ストレッチマン

椎間板ヘルニアとは、骨と骨との間でクッションの役割を果たしている椎間板が飛び出してしまい、神経を圧迫している状態・症状です。神経が圧迫されるので非常に痛みます。

椎間板ヘルニアは「一生付き合う病気」と言われることもあり、痛み止めなどの薬を飲み続ける方も多いのも事実です。しかし、椎間板ヘルニアはストレッチをして筋肉を和らげることである程度痛みを和らげることが可能です。

そこで以下では、椎間板ヘルニアの痛みを緩和するストレッチ体操についていくつかご紹介します。ただし、椎間板ヘルニアの痛みを緩和させるストレッチは言葉だけの説明よりも、図解などがあったほうがわかりやすいケースもありますので、必要に応じてインターネットや写真付きの図書などでストレッチの方法を確認されることをおすすめします。

内転筋(内股)を伸ばすストレッチ

まず、内転筋を伸ばすというストレッチがあります。これは、まず、(1)あぐらをかくようにして座り足の裏をしっかりと合わせます。そして(2)そのまま上半身をくっつけた足の方に倒します。(3)上半身を倒した状態で5秒から10秒程度止めます。
これにより、内転筋が伸びて椎間板ヘルニアを解消することにつながります。

あぐらをかく姿勢ができればどこでもすることができ、簡易ですのでおすすめすることができるストレッチです。

階段などでも可能・上半身を倒すストレッチ(立位体前屈)

次に、椎間板ヘルニアに効果的なストレッチとして上半身を倒すといういわゆる立位体前屈が挙げられます。立位体前屈は中学校や高校などの体力測定の時などにされた経験がある方が多いのではないでしょうか。これは実は椎間板ヘルニアに効果的なストレッチとなります。

具体的なやり方としては、(1)階段などの少し段差がある場所に立つ(2)ひざを真っ直ぐにしてふくらはぎが少し突っ張る感じにして伸ばす(3)この姿勢を3秒程度維持するというやり方を取ってください。

立位体前屈は職場などでも行うことができるので大変便利なストレッチです。しかし、その一方で体全体が固めの方の場合、思わぬ怪我をされてしまうことがあります。立位体前屈の方法でストレッチをされる場合には決して無理をされないことが大切です。

寝転んで膝を抱き抱えるストレッチ

次に、仰向けに寝て膝を抱き抱えるというストレッチも椎間板ヘルニアには効果的です。これは頚椎の間隔を広げつつ腰の筋肉を伸ばしますので、椎間板ヘルニアの痛みを緩和させるために効果があります。

やり方としては(1)仰向けになって横になる(2)ひざを立てる(3)立てたひざを両手で持って胸に近づける。この姿勢を10秒から15秒程度維持する(4)(1)~(3)が終わったら横になったまま「背伸び」をして5秒から10秒程度維持するという方法をとるストレッチです。

上記(3)の際に、足は開いたままで胸に向けて近づけてください。足をぴったりとくっつけて足を曲げてしまいたくなりますが、足は開いたままで胸に近づけるのがポイントです。

このように椎間板ヘルニアの予防・解消のためにはストレッチをされることがおすすめできます。

椎間板ヘルニア解消のためのストレッチの注意点

このようにしてストレッチは椎間板ヘルニア解消のために効果的ですが、いくつか注意したいポイントもあります。

まず、ストレッチをされるタイミングとして、ヘルニアの痛みが生じている時には行ってはなりません。痛みがさらにひどくなってしまいます。

また、ストレッチは無理をしないことが大切です。無理をしてしまうと体が不慣れのためにスジを痛めてしまう危険性があります。

さらに、可能であれば椎間板ヘルニアの解消ストレッチ法を接骨院などで教えてもらうことがよいでしょう。骨接ぎの方などは椎間板ヘルニアの予防・解消のために効果的なストレッチ方法を知っている方が多くいます。特に、書籍などを出版されている接骨院でストレッチ方法を教えてもらうことなどはとてもおすすめできます。

ALINCO(アルインコ)  エクササイズ フロアマット 厚さ 9mm EXP150
ALINCO(アルインコ) (2012-04-05)
売り上げランキング: 159

まとめ:椎間板ヘルニア解消のためのストレッチ方法のまとめ

以上、本文で述べました椎間板ヘルニア解消のためのストレッチについてのポイントをまとめますと以下のようになります。

  • 椎間板ヘルニアを解消するためにはストレッチを取り入れることも効果的です。例えば、立位体前屈をすることは頚椎ヘルニア解消のための効果的なストレッチ方法です
  • 椎間板ヘルニア解消のためのストレッチは、痛みがあるときは行ってはいけません。また、無理をすると体の筋を痛めてしまうこともあるのでじっくりと取り組むことが大切です
  • 椎間板ヘルニア解消のためのストレッチ方法を接骨院などで習うこともおすすめできます

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment