椎間板ヘルニアは治らない?椎間板ヘルニアを治すための生活の工夫

広告ロゴ
森

椎間板ヘルニアと聞くと、一生治らないのではないかと悲観的になる人も多いのではないでしょうか。また、手術をしなければ治らない病気と決めつけていませんか。

椎間板ヘルニアについて正しい知識を持っておけば、いざ椎間板ヘルニアになっても前向きに治療することができます。椎間板ヘルニアを治すためにできる生活の工夫について紹介します。腰痛があって椎間板ヘルニアが気になるという方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

椎間板ヘルニアは治らない?

腰痛

詳細については不明な部分が多いのですが、最近の研究報告によると、ヘルニアになった患者の多くが良性であり、3カ月で6割の人の痛みが自然に改善したとみられるとされています。

自然に痛みが改善した理由としては、次のようなことが考えられます。

  • 背骨の作りが変化して、安定した形になるから。
  • 痛みに対しての防御反応が働き、痛みの感じ方が鈍感になったから。
  • ヘルニア部分の炎症が起きにくくなるから。

これらの理由を見ると、手術をしなくても人間のもつ自然治癒力によって痛みが改善されています。また、ヘルニアで突起した部分は、貪食細胞という細胞に食べられますので、いずれなくなるという学説もあります。緊急に手術が必要な場合以外では、手術をせずに辛抱強く治療することで改善されるケースが多く、手術という方法は最終手段として用いられることが多いです。下手に手術をするとかえって症状が悪くなることもあります。

椎間板が潰れてしまっている場合には、完全に回復させるのは難しいですが、椎間板が飛び出したり膨れたりする症状の多くは数カ月~半年のうちに自然に縮小したり、消失したりすることが多いので、症状によっては自然に治るということがあります。

手術が必要なケース

多くの場合は、時間が経つにつれて痛みが改善されますが、緊急に手術が必要になるケースもあります。それは次のようなケースです。

  • 排尿や排便が困難になるとき
  • 持続的に強い痛みがあるとき
  • 下肢の麻痺がひどいとき

椎間板ヘルニアを治すための生活の工夫

椎間板ヘルニアは軽度であれば自然と痛みが和らいでいきますが、ヘルニアが治っても生活習慣を工夫しなければ治りが遅かったり、再発したりします。椎間板ヘルニアを効率よく治すために生活習慣を見直してみましょう。

①立つ姿勢を気を付ける

自分の身体を真横から見た時に、耳と肩、股関節、膝、くるぶしを結んだ線が直線で描かれるようにイメージして立つようにしましょう。まっすぐ立てているかチェックするには、背中を壁につけて立ち、後頭部と背中、お尻、かかとが壁についているかを確認すると分かります。日頃からこのような姿勢を意識するといいでしょう。

また、長時間立つ場合には、できるだけ同じ姿勢を保たないように、身体を動かしましょう。

②歩く時の姿勢を気を付ける

身体を斜めにしたり、背中を丸めたりして歩くと腰に負担がかかります。逆に身体が反り過ぎて歩いているのもよくありません。また、ずるずると靴を引きずっていたり、内股・ガニ股で歩いていたりするのも要注意です。

頭の中心から真上に糸で釣られる感覚で、かかとから着地し、足の親指で地面を蹴るように歩きましょう。つま先は軽く開いてまっすぐ歩き、呼吸は腹式呼吸で吐く方を意識するといいでしょう。

③物を運ぶ時の姿勢に気を付ける

物を運ぶときに腰痛が起こる場合が多いものです。そのため、物を運ぶ時の姿勢に気を付けると腰の負担が軽くなります。

中腰で物を持ったり、上半身の力だけで持ち上げようとしたりするとよくありません。膝を十分に曲げて腰を落としてから物を持ち、腰で持ち上げるのではなく膝で持ち上げるようにしましょう。また、荷物はできるだけ身体に引き付け、お腹に抱え込むようにして持ちます。そして、足の力を使って立ち上がり、運ぶときには荷物を身体に密着させるようにしましょう。

④姿勢改善クッションを使う

仕事柄、デスクワークで長時間座りっぱなしという方は腰痛が悪化しがちです。長時間でも心地よく座ることができるアイテムを使うと無理なく簡単に正しい姿勢を保つことができます。それは姿勢改善クッションです。正しい姿勢を保つことで、腰痛対策はもちろん、内臓の矯正や身体全体のバランスを保つことができます。楽に座って美姿勢にするための骨盤クッションや、美姿勢で椅子に座ることができる姿勢快適クッションなどがあります。

姿整快適クッション
姿整快適クッション
posted with amazlet at 14.03.28
ドリーム (2006-02-27)
売り上げランキング: 48,230

まとめ:椎間板ヘルニアを治りやすくするために、姿勢に気を付けて過ごそう

椎間板ヘルニアは時間がかかりますが自然に治ることもある病気です。そのためには腰に負担のかからない姿勢に日々気を付けて過ごすことが大切です。意識的に姿勢を正しくして、椎間板ヘルニアを治りやすくしたり、再発させないようにしたりしましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。