胃のヘルニアの原因と治療方法

腹痛の男性

ヘルニアというと脊椎の関節にある椎間板が損傷することで発症する椎間板ヘルニアを思い浮かべる方が殆どだと思います。

しかし、意外にも内臓のヘルニアというものがあるのです。皆さんご存知でしたか?特に胃のヘルニアは臓器のヘルニアの中でも患者数が多く、医療関連の情報では取りざたされる機会が増えてきています。

今回は、そんな胃のヘルニアの症状や原因、また予防方法や治療方法について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

胃のヘルニアってどんな病気?

まずは胃のヘルニアが一体どんな病気なのかを見ていきましょう。

食道裂孔ヘルニア

腹をおさえる男性

胃のヘルニアのことを、病名では食道裂孔ヘルニアと言います。

人の体には横隔膜というものがあるのは皆さんご存知のことと思いますが、この横隔膜には食道が通っています。この横隔膜を突き抜けて通っている部分の食道を食道裂孔と言います。

この部分から胃が峡部の方へと押し出されている状態がいわゆる胃のヘルニア、食道裂孔ヘルニアという状態になります。

どのようなことが原因か

このヘルニアは、先天的に食道裂孔が緩んでいて発症する場合もあれば、加齢によって横隔膜の筋肉が衰えて発症する場合もあります。さらに、肥満体系の場合腹圧を受けた胃が上に押し出されることによって起こる場合もありますし、ウエストを締め付けるような服装を常日頃していることで発症する場合もあります。

いずれにしろ、食道裂孔が緩むことで胃の一部分が裂孔から胸の方にはみ出すことで様々な症状を発症するようになります。

どんな症状があるのか

代表的な症状には胸焼けや痛みの症状がありますが、これは飛び出した部分の胃が出血を起こしたり圧迫されたりすることで発症します。また、症状が悪化してしまうと食道内に出血をしたり場合によっては胃そのものが横隔膜を脱して胸部に出てしまう事もあります。

また、これらの症状が原因で食道に炎症が発症した場合には、逆流性炎症に発展し胃の内容物を吐き出してしまう事があります。

検査方法はどんなものか

食道裂孔ヘルニアの検査方法には大きく二つあります。どちらもごく一般的な検査方法ですが、1つはバリウムを飲んでレントゲンを撮る方法、2つ目は内視鏡、いわゆる胃カメラで検査する方法です。

レントゲンで撮影すると、その状態から大きく3つの症状に分けられます。滑脱型・傍食道型・混合型と分けられていますが、最も多いと言われているのが滑脱型です。これらは胃の飛び出し方や飛び出した大きさなどで分類されます。

治療と予防の方法とは?

では、胃のヘルニアにかかってしまった場合の治療方法と予防方法について見ていくことにしましょう。

生活習慣の改善による治療

健康診断などで症状が発覚した場合などで自覚症状がない場合は、基本的に経過を観察することになります。このような場合は生活習慣を改善する場合が殆どです。

特に食事の制限が最も大きな対処になりますが、アルコール類、油を使った料理、甘い味付けのもの、辛い物・酸味が強いものなどの刺激物を控えるように指示されます。これら食事を制限することで、胃酸の分泌を抑え逆流するのを抑制する効果があります。また、食生活を改善することで炎症を抑えることもできますので、まずは食事に気を付けるところから始まります。

日常の姿勢や服装などにも原因がみられる場合には、これらのことも改善するように指示されます。食べてすぐに寝ないようにしたり、ウエストを締め付けるような服装をしないようにすることが必要です。

投薬による治療

処方薬には炎症を抑えるものから胃酸を抑えるもの、腹圧を抑えるものなどがあります。これらの薬は効果が大きい分副作用が出る可能性も高いのが特徴です。

主な処方薬はH2ブロッカーやプロトンポンプ阻害薬と呼ばれる制酸薬です。胃酸の抑制をすることが最も早く症状を軽減させられるからと言われています。

副作用の代表的な症状には、発疹・筋力低下・視力低下などがあり、重い場合には肝機能低下や呼吸や血液に異常をきたす場合もあります。市販薬を自分で買ってくるのではなく、きちんと医師から処方された薬を使う事が重要です。

予防方法は何があるのか

先天的に横隔膜が緩んでしまっている場合でも、生活習慣を改善することで胃のヘルニアはある程度予防することが可能です。

特に肥満体系になると腹圧が上がりやすくなりますし、服装を変えるだけでも効果があると言われています。胃のヘルニアを発症するのはほとんどが40代以上の女性だという事ですから、スタイルをよくするためにウエストを締め続けた結果胃のヘルニアになっている人がいるという事もうなずけるわけです。

食生活を大切にし、食べたらすぐに寝ないようにし、体を気遣う服装を心がけ、体をいたわることで予防効果が発揮できることでしょう。

消化器外科手術のための解剖学 -食道,胃・十二指腸,腹壁・ヘルニア
松野 正紀 畠山 勝義 兼松 隆之 佐々木 巌
メジカルビュー社
売り上げランキング: 855,278

まとめ:胃のヘルニアの治療には生活習慣を正すことが大切

胃のヘルニアにかかると、投薬はその副作用が発症すると大変ですし食事などもきつく制限されてしまいます。予め予防のために日常生活をコントロールしておけば、このようなことにならずに済ませることができるのです。楽しい人生を送るためにも、普段から生活習慣をただし、健康に毎日を過ごせるようにしておきたいものですね。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment