ひどいときは事前の予防!片頭痛に有効な3つの予防対策

片頭痛の女性

ズキズキとあなたを襲う頭痛。動くだけでもしんどいその痛みは、仕事や家事、学校などの日常生活に支障をきたす場合もあり、非常に辛い思いをされている方もたくさんいらっしゃるかと存じます。頭痛の中でも、波を打つように長く頭に痛みが発生するのが「片頭痛」です。その症状は、普通の頭痛と比べて特徴があるといわれています。

そして、片頭痛にはさまざまな対処方法がありますが、片頭痛が来る前に事前にできる予防方法もあるんですよ。本記事では、片頭痛の特徴と原因、そして、片頭痛を慢性的にかかえていらっしゃる方が、事前に行なえる3つの予防策をご案内します。現在、頭痛に定期的に襲われるという方は、本記事を参考にし、あなたの頭痛が片頭痛であるか見極めてください。そして片頭痛である場合は、事前に片頭痛を防ぐためにも本記事の予防法をぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

このような症状がある場合は片頭痛

頭痛の女性

片頭痛とはその名の通り、頭の片方がズキズキと波を打つように痛くなる頭痛で、一般的に女性に多いとされています。片頭痛は発作的に起こるといわれており、その頻度は一週間に1回から3回、月に1回から3回と人によって異なります。片頭痛の特徴的な症状として次のものがあげられます。

  • 嘔吐などの症状を伴う
  • 大きな音や眩しい光に過敏になる
  • 身体を少しでも動かすと痛みが増す
  • 前兆として視界にジグザグの光が見える
  • 同じく前兆として視界にの半分が見えなくなる

慢性的な頭痛に悩まされている方、上記のような症状がある場合は、片頭痛の可能性があります。しかし、そもそもなぜ片頭痛を患ってしまったのでしょうか。次に、その原因についてご説明します。

片頭痛の原因とは?

片頭痛の原因は、実はまだ解明されていない部分が多いのが現状です。現在のところは、次の2つが主な原因として考えられています。

三叉神経による原因

2つの原因の中でも、一番有力とされているのが三叉神経説(さんさしんけいせつ)です。三叉神経とは、脳の神経です。三叉神経から痛みを誘発する物質が分泌され、その物質が血管を刺激することで痛みが発生するといわれています。

血管による原因

片頭痛の特徴でもある、脈を打っているような痛みから血管が拡張していることが原因であるともいわれています。血液の中に存在する「セロトニン」という物質が何らかの原因により変化し、血管が通常よりも拡張するために片頭痛が起こるという説です。

片頭痛が起きたときは、薬を服用するとその痛みをすぐに抑えることができます。その際、一般的な頭痛の鎮痛剤は確かに痛みを抑えることはできますが、片頭痛の原因ともいわれている血管の拡張には効果はあまりないとされています。

片頭痛の薬として効果的なのが「トリプタン」といわれる専門的な薬です。トリプタンは、脳の血管に直接作用し、三叉神経から出される痛み物質を抑制する効果があります。痛みがひどいときは、病院でしっかりと診断してもらい、トリプタンを処方してもらいましょう。

しかし、このような片頭痛を起こさないためにも、事前にできる予防策があるんです。次にその予防策についてご案内します。

片頭痛を防ぐための3つの予防対策

片頭痛を防ぐために有効とされている方法は次の3つです。

  • 食生活に気をつける
  • ストレスをためないようにする
  • まぶしい光とうるさい音などの騒音に気を付ける

それでは、上記のそれぞれの内容について詳しくみていきましょう。

食生活に気をつける

日頃私達が食べているものの中には、食べ過ぎると片頭痛を誘発する可能性があるとされているものもあります。その中でも「チラミン」という物質が血管を拡張、収縮させる働きがあるため、注意が必要です。具体的には、次のものがあげられます。

  • チーズ…
  • 赤ワイン
  • キムチ
  • チョコレート

上記の食べ物は、あくまでも食べ過ぎると片頭痛を引き起こす可能性があり、一定の摂取量であれば問題はありません。そして、その量についても個人差があるといわれています。

ストレスをためないようにする

ストレスは片頭痛の大きな原因です。ストレスがたまると片頭痛を引き起こす場合もありますが、ストレスから一気に解放されたときも、緊張の糸が切れて片頭痛が起きることもあるといわれています。学校や職場において、人間関係などストレスがたまりやすいこともあるかと存じますが、なるべくたまったストレスはご自身で解消するよう心掛けることが大切です。

まぶしい光とうるさい音などの騒音に気を付ける

明るすぎる電気や騒音などから刺激を受け、頭痛を引き起こすこともあります。医学的になぜであるか理由はまだ解明されていませんが、なるべくこのような場所などには行かないよう気をつけましょう。

ザムスト(ZAMST) アイスバッグ Mサイズ 378102
ZAMST(ザムスト)
売り上げランキング: 1,360

まとめ:ひどいときは我慢せず病院へ

本記事では、片頭痛の特徴と原因、そして、片頭痛を防ぐための3つの予防対策をご紹介してきました。もし現在、片頭痛に悩まされている方は、次の3つを思い出してくださいね。

  • 食生活に気をつける
  • ストレスをためないようにする
  • まぶしい光とうるさい音などの騒音に気を付ける

片頭痛は、ただの頭痛だと判断される方が多いです。しかし、前述でも述べたように、一般的な頭痛と片頭痛は異なるため、鎮痛剤なども適切なものを服用することが大切です。片頭痛かもしれないと思ったら、まずは医師に相談をしましょう。

辛い片頭痛が一日でも早く治るよう、その症状がどのような痛みであるか、またどのくらいの頻度で起こるのかをしっかりと伝えて、早期治療を目指すことが大切といえます。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment