今すぐ何とかしたいあなたにオススメ!偏頭痛の4つの対策法

電話する女性

 

急にズキズキと脈打つように痛む偏頭痛って本当にツラい。女性の多くが偏頭痛に悩まされているというデータがありますが、原因がハッキリとは解明されていないので、突然やってくる持病となっています。大事な用がある時に起こると本当に困ってしまいますよね。病院に受診する事が一番良いのですが、休日などで病院に行けなかったり、薬がないという時もあります。

片頭痛が起こる原因としては、肉体的な疲れや、精神的なストレスが多いといわれています。またマグネシウムの不足による場合もあるため、疲れやストレスをためずに食生活に気をつけて生活する事が大切といわれています。

こちらでは、急な偏頭痛に悩まされた時の応急処置をご紹介します。是非試して、ツライ偏頭痛にサヨナラしてください。

スポンサーリンク


そもそも偏頭痛って

偏頭痛の症状

偏頭痛の症状の特徴としては、下記のようなものが挙げられます。2個以上当てはまると偏頭痛と言われています。

  • 強い頭痛に悩まされることが時々ある(月に1~2回、多いと週に1~2回)。
  • 数時間から3日間にわたり痛みが続く。
  • 頭の片側(時に両側)がズキンズキンと脈打つ(拍動性)痛み。
  • 体を動かすと痛みがひどくなる。
  • 嘔気や嘔吐を起こすことがある。
  • 光や音に過敏になる。
  • 頭痛が起こる前兆として、視野の中心付近にギザギザとしたジグザグの光の広がりが見えたり、視野の半分が見えなくなることがある。
  • 週末やストレスから解放されたとき、月経前後に痛むことが多い。

片頭痛の対策

速効で効く対処法と、これが肝心、予防する方法をみていきましょう。

対処法

偏頭痛の女性

部屋を暗くして寝る
静かな部屋で横になり安静を保ちます。可能であれば、ひと眠りしてしまうのが一番です。ひと眠りが無理な場合は、椅子に座って静かにするだけでも、痛みの症状は軽くなります。日中に長時間眠ってしまうのは、逆効果になる場合がありますので、1時間程度を目安にされることをオススメします。

頭を冷やすor温める
頭痛の時に頭を冷やしたほうが楽になるか、温めたほうが楽になるかは人によって違いますので、自分に合った方法を見つけてください。

◆冷やす場合:保冷パックや氷まくらをタオルなどに包み、頭の下に敷きあお向けで寝たり、額に冷たい物を乗せたりします。
◆温める場合:熱いタオルや使い捨てカイロなどを後頭部に当てて横になったり、頭の下にタオルで包んだホットパックを敷いてあお向けになってください。
ツボを押す
頭のてっぺん辺りが痛い時に押しましょう。百会(ひゃくえ)というつむじの手前にあるツボです。頭がすっきりしない時にも効果的です。

飲み物で防ぐ
カフェインを多く含んでいる飲み物は鎮痛作用、脳の血管を収縮させる働きがあり偏頭痛に効果的です。コーヒー、紅茶、緑茶、ウーロン茶などがカフェインを多く含みます。ただしカフェインの過度な摂取は依存性を高めるため、コーヒーであれば1日1~2杯が目安です。

予防法

まず、原因を探ることが大事です。そのために手帳を活用しましょう。手帳には頭痛が起こった日だけでなく、睡眠時間や生理周期、食べたものなどを一緒に書き込んでいくのがポイント。2~3ヶ月で頭痛のパターンが見つかるはずです。生活習慣を見直し、頭痛発作が起きる要因を避けることで、より効果的に頭痛の頻度を減らすことができます。以下のことも並行して行いましょう。

まぶしい光や騒音を避ける
蛍光灯などの明るい光や騒音、香水の匂いなどが、頭痛を引き起こす誘因になることもあります。また、こうした刺激が頭痛を一層ひどくすることもありますので、光や音の刺激をできるだけ避けてください。また、熱いシャワーを浴びたり、急に冷え込んだりするなどの温度差が、頭痛を引き起こす場合もあります。

生活習慣改善による治療
片頭痛の発作は、何らかの誘因によって起こります。つまり、発作の予防として大事なのは、発作の誘因になるようなものを減らすことなのです。生活習慣における誘因として、例えば、睡眠不足、睡眠過多、過労等による過度なストレス、長時間の一定姿勢の保持、過剰なアルコール摂取などがあげられます。

寝過ぎにも注意
片頭痛の発作時には、ひと眠りするのは効果的です。しかし、睡眠をとりすぎるのは禁物です。休日の朝などに睡眠をとりすぎると、片頭痛が起こることが多くなります。

また、日常生活の過剰なストレスから一気に解放されて緊張がゆるんだ時にも頭痛が起こりやすいので、普段からストレスをためず生活のリズムを保ちよい精神状態を保つことが、大切な予防法です。

食べ物に注意
特定の食べ物や飲み物をとると頭痛が起こることもあります。たとえば、ワインやアイスクリーム、チョコレート、乾燥ナッツ、インスタント食品、香辛料
などは頭痛を引き起こすことがあります。誘因となる場合には、極力食べるのを控えたほうがよいでしょう。

また人によって、女性ホルモンが片頭痛の誘因になることもありますので、ホルモン剤や避妊用のピルをのむ場合には、医師に相談をしてください。

お医者さんにも読ませたい「片頭痛の治し方」
後藤 日出夫
健康ジャーナルシャ
売り上げランキング: 102,324

まとめ:偏頭痛に速効効く!対策方法

おさらいしておきましょう。

応急処置

  • 部屋を暗くして寝る
  • 頭を冷やすor温める
  • ツボを押す
  • 飲み物で防ぐ

予防法

  • まぶしい光や騒音を避ける
  • 生活習慣改善
  • 寝過ぎにも注意
  • 食べ物に注意

片頭痛は大抵痛みがすぐに治まるため、たかが片頭痛だからとそのままにしてしまいがちになります。しかし頭痛を伴う大きな病気もたくさんあり、自己判断で片頭痛と決めつける事は非常に危険です。頻繁に片頭痛が起きる場合には、神経外科や神経内科を早めに受診してみましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment