生理前の女性に多い偏頭痛。女性特有のPMSとの関係や対策

偏頭痛の女性

「生理になるとお腹は痛いし、イライラするし、どうしてこうなるの?」「生理前はいつも偏頭痛。辛くて困っている。」あなたはこのようなお悩みをお持ちではないですか。

女性特有のPMS(月経前症候群)や女性に多いとされる偏頭痛は、生理によるホルモンバランスの乱れによって引き起こされています。これらは、適切な対処をすることで症状が緩和できます。

本記事では、PMSや偏頭痛が生理前や生理中におこる原因と対策方法について、ご紹介していきます。是非活用していただき、憂鬱な生理をのりきりましょう。

スポンサーリンク

女性に多い偏頭痛

男の首

女性の5人に1人は偏頭痛があるといわれています。また、その中でも半数の女性は、生理周期に関係した偏頭痛をもっています。なぜ女性は偏頭痛が多いのでしょうか。

偏頭痛をひきおこす原因の一つに「エストロゲン」があります。

女性は、子供を産むために大体1ヶ月周期で生理がおこるようになっています。エストロゲンの量は生理が終わってから排卵後までじわじわと増えていきます。妊娠しない場合、そのエストロゲンはいったん急激に減り、生理が始まるころにまた減るというリズムを繰り返しています。ちょうど女性が体の不調を訴えるのもこの生理前や生理が始まったころです。

偏頭痛がおこる理由は、他にも説はありますが、脳内のセロトニンが不足することが原因だといわれています。エストロゲンは、このセロトニン神経の機能を左右しています。エストロゲンが減少するとセロトニンを生みだす能力が下がってしまいます。エストロゲンの減少が偏頭痛を引き起こすのです。

女性とPMS(月経前症候群)

ちょうどエストロゲンが減少する時期に、偏頭痛以外のイライラ、情緒不安定、腰痛、肌荒れなど不快な症状が現れます。これは、PMS(月経前症候群)と呼ばれ、エストロゲンが減少することで、もう一つの女性ホルモン、プロゲステロンとのバランスが乱れることが原因といわれています。

セロトニンは「幸福ホルモン」と呼ばれ、減少すると不安感や落ち着きのなさを感じます。これが、PMSのイライラや情緒不安定につながっているのではないでしょうか。

症状が軽ければ薬でごまかすこともできますが、あまりに重いと吐き気や痛みで起き上がれなくなったり、感情のコントロールができなくなったりします。

偏頭痛とエストロゲンの量の変化

子供のころには偏頭痛のおこる割合が男女比1:1なのに対して、生理をむかえる思春期から大人になると3:7になります。これは、やはりエストロゲンの働きが活発になるからといえるでしょう。

妊娠をして、安定期に入ると女性ホルモンが安定して供給されるようになります。この時期は偏頭痛になりにくく、出産をむかえると元の状態に戻りやすいといわれています。あまり薬を使いたくない時期なので、偏頭痛がおこりにくいのは嬉しいですね。

更年期になると、閉経により女性ホルモンが減少していきます。ホルモンバランスの乱れが原因とされている更年期障害も、エストロゲンの影響が大きいでしょう。一般的には、更年期を超えると偏頭痛の症状が緩和されるといわれています。

女性特有のPMSや偏頭痛対策は

痛みから鎮痛剤を使用することも多いでしょうが、薬物の乱用が頭痛を引き起こすことも知っておいてほしいところです。

医師が推奨する薬の量は、鎮痛剤が週2回、偏頭痛薬は週1回です。効き目が感じられない、予防のためにと薬を飲む量が多くなりすぎていませんか?そのような人は一度病院で診察を受けてみましょう。偏頭痛をおこしにくくする予防薬や自分に合った鎮痛剤に出会えるかもしれません。

PMSや偏頭痛対策は、おこりにくい環境にすることが何よりも大切です。生理前には次のような行動を意識してみましょう。

  • 睡眠、休息はきちんととる
  • リラックスする時間をもつ
  • ハードなスケジュールを組まない
  • ビタミンやミネラルをとる
  • 規則的な生活にする
  • タバコやお酒を控える

特に生理前は、食事や睡眠のリズムを崩さないようにしましょう。多少の運動や生理のトラブルに対応した漢方も効果があります。これらを実行することで、症状が緩和されるでしょう。ただし、無理をしすぎないように、辛くならない程度に抑えてください。

アイスノンソフト
アイスノンソフト
posted with amazlet at 14.01.23
白元 (2003-09-01)
売り上げランキング: 4,378

まとめ:生理とよいおつきあいを

ここまでで、女性の悩みであるPMSや偏頭痛の原因と対策方法についてご紹介してきました。女性ホルモンのエストロゲンの減少がPMSや偏頭痛を引き起こしており、それらを予防することが大切だとわかりました。

女性にとって、生理は切っても切れないもの。それゆえにPMSや偏頭痛も身近な存在で頭を悩ませることも多いでしょう。ぜひ、本記事をご活用いただき、生理前後の不調に負けないようお過ごしください。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment