ロキソニンが偏頭痛に効かない理由と3つの対応策

偏頭痛の女性

偏頭痛をロキソニンで改善することは、非常に難しいと考えられます。

偏頭痛が起きるメカニズムと、ロキソニンの効果が合っていないため、偏頭痛の原因を解消することができないからです。

ロキソニンによって頭痛が改善される場合には、それは偏頭痛ではなかったと考えることが自然でしょう。

そこで、本記事では、ロキソニンが偏頭痛に効かない理由と3つの対応策についてご紹介していきます。偏頭痛をお持ちの方でロキソニンを利用しているという方は、是非本記事と一緒に、偏頭痛を治すための対策について理解していきましょう。

スポンサーリンク

偏頭痛がロキソニンで治らない理由

寝ている男性

偏頭痛は、「脳内の血管が拡張し、周囲にある三叉神経という神経を刺激することによって生じる頭痛」のことです。

偏頭痛は特に若い年代の女性に見られることが多く、こめかみのあたりがズキズキと痛むだけでなく、強い吐き気などをもたらす辛い疾患です。

脳内の血管が拡張する原因には、次のものがあります。

  • 睡眠不足
  • 日中の過度のストレス
  • 生活習慣の乱れ
  • 月経前
  • チョコレートや柑橘類の食べ過ぎ

これらの原因によって、脳内の血管が拡張することによって、偏頭痛は起こるのです。

ロキソニンは鎮痛剤

おっさん猫

ロキソニンは「鎮痛剤であり、脳内の血管を収縮させる効果はない」ため、偏頭痛を改善することは難しいと考えられています。

偏頭痛を改善するためには、脳内の毛細血管の拡張を抑え、収縮させて安定させることが大切です。ロキソニンには、この効果がないため、偏頭痛を改善するために効果的な薬とは言えないのです。

また、効果がない場合、大量に摂取すれば効果が出るのではないかと考える方もいらっしゃいますが、頭痛薬の大量摂取や継続的な摂取は、「薬物乱用頭痛」や「胃腸障害」などの悪影響が生じる場合があります。詳しくはこちらの記事で詳しく紹介しておりますので、ご参考下さい。

偏頭痛になった時の対応策

偏頭痛になった場合には、「脳に刺激を与えるものから遠ざかり、血管の拡張をおさえること」が大切になります。

主に、次の3つの対応策をすぐにとることで、偏頭痛の症状を和らげることができます。

  • 偏頭痛の患部を冷やす:血管の拡張を抑える
  • コーヒーを飲む:カフェインには血管収縮作用がある
  • 暗く静かな部屋でじっとする:光や音の刺激から遠ざかる

これらの対応策をとり、偏頭痛がおさまってきたら、頭痛外来に赴き、あなたの偏頭痛に効果的な頭痛薬を処方してもらいましょう。また、生活習慣を改善し、質の高い睡眠をとるようにすることも大切です。

まとめ:メカニズムを考えよう

ここまでで、ロキソニンが偏頭痛に効かない理由と3つの対応策についてご紹介してきました。

偏頭痛がおきるメカニズムを考えた場合、ロキソニンが偏頭痛の改善に効果的な頭痛薬だとは言うことは難しいでしょう。一般的な頭痛薬であればロキソニンの鎮痛作用によって和らげることはできますが、偏頭痛の改善は難しいです。

偏頭痛はその原因に基づいた対処を実行することで、和らげ、解消していくことができます。是非偏頭痛をお持ちの方で、ロキソニンの利用を検討していた方は、是非本記事を参考にして頂き、偏頭痛を改善するための効果的な対策を実践していって下さい。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment