あなたの頭痛のタイプは?偏頭痛にマッサージがNGなわけとは

片頭痛の女性

偏頭痛の痛みはマッサージでは和らぎません。

みなさんは頭痛がおきたとき、どのように対処していますか。マッサージ、入浴、整体、食事など様々な方法がありますが、偏頭痛には痛みを和らげるどころか悪化させる、してはいけない対処方法があります。

偏頭痛のメカニズムを理解せずに、一般的な頭痛解消法であるマッサージや入浴をしていては治るものも治りません。メカニズムに基づいた対処法をすることで頭痛の辛い痛みを改善できるのです。

そこで、本記事では、慢性的な頭痛がおこるメカニズムとすぐにできる偏頭痛対策方法をご紹介していきます。辛い偏頭痛にお悩みの方は、一時的なマッサージ通いばかりでなく、ぜひ本記事と一緒にあなたを悩ませる偏頭痛の解消方法を試してみませんか。

スポンサーリンク

頭痛のタイプ

マッサージカップル

そもそも偏頭痛とその他の頭痛は何が違うのでしょうか。

慢性的な頭痛には、長時間同じ姿勢を続ける、緊張が続く、過度なストレスが原因など様々なものがあります。

緊張しておこる頭痛、姿勢が原因の頭痛、ストレス性の頭痛はどれも似たようなものだととらえられがちです。しかし、原因も対処法も違うのに同じように対処していてはいけません。一度自分の頭痛が偏頭痛かどうか確認してみましょう。

  • 偏頭痛
  • 脈拍を打つようなズキンズキンとした痛み
  • 起きていられないような激しい痛み
  • 目がチカチカする、光や音に敏感になる
  • 毎日ではなく、周期的におこる
  • 仕事から解放されたときや家に帰ってリラックスしたときにおこる
  • 酷くなると吐き気がする
  • 緊張性頭痛
  • 締めつけられるような重い痛み
  • 毎日のように痛む
  • 仕事や家事などはこなせるが、痛みで集中できない
  • ストレスが多いときにおこる
  • 同じ姿勢を続けているとおこる

あなたの頭痛は偏頭痛、緊張型頭痛どちらのタイプでしたか。両方当てはまる人もいるかもしれませんが、そのような人は両方の複合型である可能性があります。複合型の人は、偏頭痛がおこるときと緊張性頭痛がおこるとき、そのシーンごとに対処を変える必要があります。

偏頭痛と緊張型頭痛の違い

二つの頭痛はどちらも脳の血流が関係しています。

原因は様々ですが、主に偏頭痛は20~30代の女性に多く、血管が急激に拡張することでおこります。反対に緊張型頭痛は性別年齢を問わず血管が急激に収縮することが原因です。そのため、偏頭痛は血管を収縮させる対処を、緊張型は血管を拡張させる対処で血流を安定させることが必要となってきます。

マッサージの効果

そもそもマッサージは何を目的にしているのでしょうか。

マッサージは、外部から筋肉に刺激を与えて、凝り固まった筋肉を柔らかくします。マッサージで筋肉が柔らかくなることで、動きを制限されていた血流やリンパの流れが正常に流れ出すため、体の血行がよくなり不調が軽減されます。

つまり、マッサージは血流を促進させるものということになります。そのため、血流が悪くなっている緊張性頭痛には効果がありますが、血管がすでに拡張している偏頭痛には、マッサージは逆効果になります。

マッサージと同じように入浴、運動、患部を温めるなどの対応も血行促進の効果があるため、偏頭痛には向きません。

偏頭痛に適した対応

それでは偏頭痛に適した対応はどのようなものでしょうか。

今までの流れで、偏頭痛には血流を抑える対処が必要だとわかります。血流を抑えるために下記のリストを意識してみましょう。

  • ストレッチ、運動、マッサージは控えて体を休める
  • 光や音などの刺激を避ける
  • 痛む場所を冷やす
  • コーヒーなどのカフェインをとる
  • 体をあたためる効果のある唐辛子などの辛いものを控える

基本的には身体を休ませて安静にしましょう。血流を抑えるとはいっても、過剰にやりすぎると別の頭痛を引き起こしかねません。無理をせず、頭痛が落ち着くのを待ちましょう。

今は偏頭痛に効果的な治療薬、トリプタン製剤も出ているので、それを病院で処方してもらうのもいいでしょう。頭痛が酷くなる前に飲むのが効果的です。

偏頭痛と緊張性頭痛両方を持っている人は

両方の傾向がある人は、偏頭痛のときは頭を冷やすなどの鎮静効果のある対処を、緊張型頭痛のときはマッサージや運動など血行促進の対処をします。

どちらも異常な血流が原因なので、日ごろから自律神経を整え、血流を安定させるように心がけましょう。自律神経を整えるには、頭のてっぺんにある百会(びゃくえ)というツボを押す、過剰なカフェイン摂取を控える、規則的な生活をするなどがあります。

ザムスト(ZAMST) アイスバッグ Mサイズ 378102
ZAMST(ザムスト)
売り上げランキング: 7,249

まとめ:頭痛にあった対処をしよう

ここまでで、偏頭痛の症状と、偏頭痛にマッサージの効果がない理由をご紹介してきました。マッサージが効くのは偏頭痛ではなく、緊張型頭痛のときです。このように頭痛のタイプごとに対処方法が異なるため、状況にあった対処をすることが必要です。

頭痛といっても様々な頭痛があります。慢性的な頭痛も偏頭痛、緊張性頭痛など1つではありません。頭痛とひとくくりにせず、その場に合った適切な対処を意識してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment