偏頭痛にコーヒーが効果的である理由と効果的な飲み方

コーヒー

偏頭痛の解消のためにはコーヒーが効果があります。コーヒーに含まれるカフェインは血管を縮小させ、血管拡張により発生する偏頭痛を解消するためです。また、コーヒーが苦手な方であれば、緑茶や紅茶などでも偏頭痛解消の効果を期待することができます。コーヒーに含まれるカフェインが血管を縮小させ、偏頭痛解消に効果があるので、カフェインが含まれていれば必ずしもコーヒーである必要はないためです。

スポンサーリンク

偏頭痛の日常生活における治療

偏頭痛の女性

偏頭痛の治療方法としては薬を服用したり、偏頭痛に効果があるツボを刺激するなどの方法が一般的には取られます。偏頭痛は大変つらい痛みを伴いますので、できるのであれば発症させないことに過ぎたことはありませんが、日本人は約800万人の偏頭痛持ちの方がおられると言われています。

偏頭痛の根本的な原因は解明されていないため、偏頭痛の治療方法は対症療法的な治療方法となります。つまり、偏頭痛が起きることを予防したり、偏頭痛が起きた際に痛みを和らげること、解消することが中心となります。

偏頭痛を予防・解消させる日常的な方法の一つとしてコーヒーを飲むことが効果的と言われます。

コーヒーが偏頭痛に効果的な理由

コーヒーが偏頭痛に効果があるとされる理由は、コーヒーに含まれるカフェインの作用にあります。偏頭痛の起きるメカニズムとしては脳の血管が拡張することにあります(ただ、なぜ偏頭痛持ちの方だけが脳の血管が拡張するかという理由は完全に解明され尽くしてはいません)。

一方でコーヒーに含まれるカフェインは脳の働きを高める作用があります。つまり、コーヒーは脳を覚せいさせたり作用、興奮させる作用などがあります(そのため、一般的にはコーヒーは眠気覚ましなど頭をしゃっきりさせたい場合に利用されます)。

このコーヒーの脳への作用のうち、偏頭痛との関係で注目したいのが、カフェインが持つ血管収縮の働きです。つまり、偏頭痛は先に述べましたとおり、血管拡張によって発生するので、コーヒーに含まれるカフェインが血管を縮小させ、その結果として偏頭痛がおさまることを期待することができるということになります。

また、コーヒーは脳を覚醒させる反面、神経をリラックスさせる鎮静作用もあります(休憩などの際にコーヒーを飲んで気持ちをリラックスさせる方は多いと思われます)。そのため、コーヒーには鎮痛剤のような作用も期待でき、この作用が偏頭痛を抑えるとも言われます。このようにしてコーヒーは偏頭痛を抑える効果があることとなります。

偏頭痛対策としてコーヒー等を飲まれる際のポイント

コーヒーは偏頭痛を解消する効果が期待できますが、その反面として以下のような点には注意されてコーヒーを飲まれることが必要です。

まず、偏頭痛対策としてコーヒーを服用される場合には、偏頭痛の痛みが発症してからコーヒーを飲まれることが必要となります。偏頭痛に対する薬の中には、事前に飲んでおくことで偏頭痛を予防する効果があるものもあります。しかし、コーヒーに含まれるカフェインは偏頭痛を予防する効果はありません。

そのため、コーヒーは偏頭痛の症状が出てしまってから飲むことで効果が期待できます。

次に、偏頭痛と緊張型頭痛のいずれもお持ちの方にはコーヒーはあまりオススメすることができません。緊張型頭痛は、筋肉のこわばりなどが理由で生じるもので、デスクワークなどの方に多く見られる頭痛です。緊張型頭痛については、偏頭痛とは逆に血管の収縮が悪影響となります。

そのため、偏頭痛とともに緊張型頭痛もお持ちの場合には、コーヒーの血管収縮の作用は、偏頭痛には効果があっても緊張型頭痛には効果がない(むしろ悪影響となってしまう)のでコーヒーは避けたほうが良いということができます。

さらに、偏頭痛の方でコーヒーが苦手な方がおられるかもしれません。一般に偏頭痛にはコーヒーが良いと言われますが、それはコーヒー自体が偏頭痛に効果的なのではなく、コーヒーに含まれるカフェインが血管収縮効果をもたらし、偏頭痛に効果があるということになります。

そのため、コーヒーにこだわらず、カフェインが含まれている飲料である以上、緑茶や紅茶であっても構いません。コーヒーと同じように血管収縮により偏頭痛を緩和する効果を期待することができます。

なお、コーヒーを飲み過ぎるとコーヒー中毒になったり、胃腸を悪くすることがありますので、コーヒーの飲みすぎには注意することが必要です。

まとめ:コーヒーによる偏頭痛解消の効果のまとめ

以上、本文で述べましたコーヒーによる偏頭痛解消についてのポイントのまとめますと以下のようになります。

  • コーヒーには血管を縮小させる効果があるので偏頭痛解消のために効果があると言われています
  • コーヒーは、偏頭痛の痛みが生じてから飲むことで効果が生じます。偏頭痛の痛みが起きる前に飲んでもあまり効果を期待することはできません
  • コーヒーが苦手な方の場合には、コーヒー以外でカフェインを含む飲料を飲むことでも偏頭痛の解消効果を期待することができます。例えば緑茶や紅茶などがおすすめできます

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment