これだけは守ってください!ハルシオンの効果と正しい3つの服用方法

眠る男

睡眠導入剤の中でも、知名度が高い「ハルシオン」。睡眠導入剤を使用していない方でも、その名前を耳にしたことがある方は多いのではないでしょうか。ハルシオンは、ジェネリック医薬品としてもさまざまな製薬会社から販売されています。それほど使用している方が多いといえるでしょう。

ハルシオンだけに限ったことではありませんが、睡眠導入剤は不眠治療に使用されることがほとんどです。不眠症とは、その名の通り「毎日、夜眠ることができない」という症状がある方です。一般的に風邪薬などは、病気になった短期間のみ服用しますが、睡眠導入剤は毎日服用するお薬といえます。この「毎日使用する」ということは、お薬の依存に繋がる可能性が大変大きいといわれています。

ハルシオンなどの睡眠導入剤は、依存につながらないためにも服用する前にその効果や副作用、正しい服用方法をしっかりと理解しておくことがとても重要です。本記事では、ハルシオンとはどのようなお薬であるか、またその働きや必ず守っていただきたい3つの服用方法をご紹介します。

スポンサーリンク

ハルシオンを服用する前に知っておきましょう!

薬を飲む女性

ハルシオンは、1983年より日本においてファイザー株式会社より販売されています。
用量が異なる2種類が販売されており、淡い紫色である0.125mgと青色の0.25mgがあります。

不眠症を患っている方の場合、用量については成人一日0.25mg と決められておりますが、強い不眠症の方は、医師の指導により一日0.5mg まで服用する場合もあるようです。
ハルシオンは、睡眠導入剤の中でも15分ほどでその効果があらわれ、眠気をもよおす長短時間型という部類に分けられています。「お布団に入っても寝つきが悪く、なかなか眠ることができない」という方に処方されており、その持続時間は2時間から4時間です。また、使用しているときにみられる副作用として、次の症状があげられます。

  • ハルシオン服用後から寝付くまでの記憶がない
  • 途中で覚醒したとき(起きたとき)の記憶がない
  • 夢遊病などの症状
  • 依存症

上記のような症状があられた場合は、速やかに医師に相談をすることが大切です。

睡眠導入剤は、たくさんの種類が販売されていますが、ほかの睡眠導入剤とは異なるハルシオン独自の特徴とは何でしょうか?次の項で詳しくご説明します。

ほかの睡眠導入剤との大きな違い

ハルシオンは、抗不安に対する効果もあるといわれています。不眠症の理由は、人によりさまざまかと存じます。その中でもハルシオンは、不眠症の理由が「不安」の場合、処方されることが多いのです。不安な気持ちを安定させることで、睡眠へと繋げる作用があるのがハルシオンの特徴といって良いでしょう。

うつ病を患っている不眠症の方への処方が多く、逆にうつ病など不安が原因ではない場合、ハルシオンよりも他の睡眠導入剤が処方される傾向がみられます。
また、ハルシオンは鎮静作用や、筋肉弛緩作用もあるため、手術などの麻酔前に投薬されることもあるようです。

ハルシオンの用量や副作用、ほかの睡眠導入剤との違いは以上です。そして、実際にハルシオン服用する場合、必ず次の3つ用法を守ってください。

ハルシオンを正しい3つの服用方法

ハルシオンを服用する場合、必ず次の3つの用法を守ってください。

  • 服用した後は必ずすぐにお布団に入る
  • アルコールと一緒に服用しない
  • 適切な量を服用する

それでは、上記のそれぞれの服用方法について次の項で詳しくみていきましょう。

服用した後は必ずすぐにお布団に入る

前述の「副作用」でもご説明した通り、ハルシオンには服用後から寝付く前と、途中で起きたときの記憶がなくなる場合があります。このような健忘の症状もみられるため、服用する前に、やらなければいけないことは全て終わらせておくことが大切です。そして、ハルシオン服用後は、必ずすぐにお布団に入りましょう。

アルコールと一緒に服用しない

アルコールと同時にハルシオンを摂取すると、副作用が強くあらわれることがあるといわれています。また、アルコールと同時に摂取すると、意識が酩酊する場合があり、大変危険ですので絶対に控えてください。

適切な量を服用する

ハルシオンは服用を突然やめると、不安を感じたりイライラしたり吐き気をもよおすこともあります。また、依存性が高い睡眠導入剤でもあるため、突然服用をストップするとその禁断症状があらわれるという傾向があります。ご自身の判断で、ハルシオンの量を増やしたり減らしたりすることは避けてください。

自律神経にやさしい音楽
メンタル・フィジック
デラ (2007-07-25)
売り上げランキング: 449

まとめ:服用するときは、用量用法をしっかり守ってください

本記事では、睡眠導入剤の中でも比較的名前の知られたハルシオンについてご紹介してきました。服用するときは、次の2つの用法をしっかりと守ってください。

  • 服用した後は必ずすぐにお布団に入る
  • アルコールと一緒に服用しない
  • 適切な量を服用する

ハルシオンは、睡眠導入剤の中でもその効果は強いといわれていますが、その分依存性も強いといわれています。また、翌朝に睡眠導入剤を使用した場合の不快感も少ないので、「ハルシオンがあれば大丈夫」という安心感が依存につながることが多いようです。一度依存してしまうと、禁断症状があれわれるなど抜け出すことは大変です。そうならないためにも、医師より伝えられた用量を用法をしっかりと守ってください。また睡眠導入剤は、「眠るためにあくまでも一時的に服用しているもの」ということを意識することが大切といえるでしょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment