半身浴の消費カロリーは散歩程度?!

体重計

お風呂は汗もかくし、ダイエットにもいいんじゃない?

そんな風に聞いている方も多いかもしれません。お風呂大好きな女性ですごく太っているなんてことも少ないような気がしますよね。

特にいま熱い注目を浴びているのが岩盤浴と半身浴。特に半身浴は体にも優しく、汗もしっとりとかいて健康にもよいのです。ここでは消費カロリーと半身浴との関係について説明いたします。

スポンサーリンク

消費カロリーとお風呂との関係

お風呂

消費カロリーというのは、つまり体内にあるエネルギーを消費した量で示します。
つまり、どれだけ体にある「熱」を運動に変えたのか、ということなのです。

よくある勘違いに「消費カロリーは汗をかいた量」であるというものがあります。ところが、話はそう簡単ではありません。

発汗そのものは実は体内の熱を外部にだすためのメカニズムなのです。これはエネルギーを消費した熱だけではなく、外から与えられた熱に対しても発汗作用が起こるのです。例えば暑い夏の日差しや、厚い室内での発汗などです。

そういうものですから、発汗量と消費カロリーは直接関連するわけではありません。

半身浴の消費カロリー

消費カロリーの計算は「 METS方法」と呼ばれる方法で計算されます。運動量と時間で計算されるものです。この運動量は、運動の種類によって規定されています。

それでは半身浴の消費カロリーはどれぐらいなのでしょうか

じつはこれ「散歩と同じ程度」なのです。つまり、ごくごく軽い運動と同じ程度ということなのですね。

大量に発汗されてしまう「岩盤浴」でも実は同じ程度の運動量なのです。岩盤浴については「岩盤浴でカロリーを消費!気になる岩盤浴の消費カロリーはどれくらい?」でご紹介いたしました。あわせて御覧ください。

半身浴の消費カロリーを自動で計算してくれるサイトもあります。自分で計算することもできますが、こうしたサイトを利用するのもよいでしょう。

半身浴と運動を利用して綺麗に体を健康にしよう

しかし、半身浴の消費カロリーは少ないものの、長時間浸かることである程度のカロリー消費を行うこともできます。

半身浴は全身浴と違って、心臓等の内蔵への負担も少なく、長時間の温浴によって交感神経の刺激、副交感神経への切り替えを上手にやってくれます。

半身浴と他の運動を組み合わせることで、消費カロリーと脂肪の燃焼を効果的に行うことができます。30分程度の熱めのお湯で半身浴をしたあとに運動をすると、脚部や腰まわりの贅肉を落とすことができます。

効果的な半身浴の方法

半身浴のみでダイエットをすることは困難かもしれません。

しかしながら、半身浴は岩盤浴やお風呂と違って長時間浸かることができますから、ダイエット効果がある程度ある程度のお風呂のつかり方も可能なのです。

ダイエット効果を得るぐらいの半身浴は一時間から二時間程度、ちょっと40度以上のお湯にゆっくり浸かっります。それと同時に、「ストレッチ」を組み合わせましょう。ほんのちょっと手の平をねじったり、開いたり閉じたりを繰り返したり、腰や首をねじり、体の筋をゆっくりゆっくり伸ばします。

ストレッチはごく軽いもので構いませんが、継続的に行いましょう。半身浴は体の動かし方が限定されてしまいがちですが、ずっと座ったままではなく、立ち上がったりするとよいでしょうね。ストレッチを半身浴に織り交ぜることで、体のバランスを整えることができます。また、姿勢を正す効果もあります。そして、何よりも下半身に集中してしまう熱を上半身まで持ち上げていくこともできるのです。血流が滞らないように姿勢を変えながら入りましょう。

家庭のお風呂で行うのもよいですが、比較的浅めのお湯につかれるスーパー銭湯などで行うのがよいでしょう。ずっと同じ姿勢でいることは非常によくありませんし、半身浴では外が寒い場合、上半身がむき出しになっていますから風邪を引いてしまうこともあります。長時間の半身浴には注意も必要なのです。

木曽工芸 桧半身浴用風呂椅子 (御影石)
木曽工芸
売り上げランキング: 115,811

半身浴の効果と実践

半身浴につかう場合には、特にこの時間がよいというわけではありませんが職後すぐは避けるようにしましょう。睡眠直前も目が冴えてしまってよくありません。寝る二時間以上前には終えておきましょう。

ダイエット効果を期待するのであれば夕方がオススメです。あまり遅い時間ですと風邪を引いてしまうこともあります。

全身浴ではのぼせてしまう方でも、半身浴なら長時間浸かることができます。安心して行なえダイエット効果を期待できますが、入り方を工夫してより効果的な半身浴を得ましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment