妊婦でも半身浴したい人のためのリラックス半身浴術

美女

半身浴が大好き!でも今妊娠中なんだけど、半身浴しても大丈夫かな?とお悩みの妊婦のみなさまのための記事がこちらです。

半身浴はダイエットやデトックス効果が高い入浴方法です。長湯が習慣になっている方にとっては大事なリラックスタイムですものね。でも、長時間の長湯は妊娠中でも大丈夫なのかな? ということが心配になるのはよくわかります。

妊娠中の半身浴について、注意したいことやリラックスして入るための方法についてご紹介いたします。

スポンサーリンク

半身浴と妊娠との関係

お風呂

妊娠しているからといって半身浴をしてはいけない、ということはありません。むしろ水圧がかかる全身浴や、転んでしまう怖れがあるシャワーよりも半身浴のほうがよいのではないかとすら言われています。

また、妊娠中に入浴剤の成分で赤ちゃんに負担がかかるということはほとんどありません。強酸性の温泉などは避けるべきですが、通常の入浴剤をつかってリラックスタイムを得ることはなんの問題もないと言われています。

しかし、普段のときと違って気をつけるべきこともいくつかあります。その代表的なものをみていきましょう

体調に気をつける

妊娠初期で、悪阻に悩まされている時、長風呂には注意すべきです。
悪阻がある状態で長風呂をするとお風呂で吐き戻したくなってしまいます。広いお風呂でもないと、お風呂ではなかなか吐き戻せない場合がありますから、長風呂は気をつけないといけません。

体調と相談した半身をしましょう。

立ちくらみに気をつける

妊娠中には鉄分が不足して急激に立ちくらみを起こすことがあります。半身浴そしているときに、いきなり立ちくらみに襲われることがあるそうです。
妊娠前のようにいきなり立ち上がるのではなく、ゆっくりと立ち上がりましょう。体を吹くときになって立ちすくみがでることもありますから、注意が必要です。

のぼせないようにゆっくり浸かる

妊娠中は血液の巡りが変わります。普段よりものぼせやすくなっているため、普段よりもぬるめのお湯に入るようにしましょう。かけ湯も忘れずに。

妊娠中にのぼせてしまうと、赤ちゃんにもいい影響がありません。

お水はいつもより多めに飲もう

妊娠中はふだんよりも血が固まりやすくなっています。脱水状態になると血液の塊の血栓というものができてしまうことがあるのです。この血栓がどこかでつまると非常に大変ですから、脱水状態にならないよう、いつもよりも多めのお水を飲んでみましょう。

長湯の場合は休憩をまめに取る

長湯がお好きな方は、休憩をまめに取るようにしましょう。15分程度に一度休憩をとってからもう15分ぐらい浸かるということもオススメです。妊娠中はいつもより疲労がたまりやすいので、長湯をして疲れてしまうこともありますから。

休憩中にはしっかり水分補給をしましょう。麦茶や甜茶などがオススメです。

しっかりリラックスできる妊娠中の半身浴

妊娠中のお風呂は、冷えやすい妊婦の体を温めるため、お医者さんも多くおすすめしてくれます。

妊娠中はとにかくストレスを減らしてのんびりと開放的な気分になりながら入浴することがおすすめです。半身浴は、比較的長時間入りやすく、普段よりもリラックスして入ることで赤ちゃんにもいい影響を与えることができます。

お母さんの体調しだいではあるのですが、長めでも15分程度であれば問題ありません。

リラックスしてお風呂タイムを過ごすための方法をここで書いて起きます。

入浴剤選びのポイント

普段はバスソルトや強酸性の入浴剤を使っていても、妊娠中はもう少しマイルドなものがよいでしょう。シャワシャワと気持ちのよい重曹や、薬草ベースの入浴剤、あるいはお茶なども効果的です。逆に、お酒や酢などを入れるのはあまりオススメできません。 

プラネタリウムやライティンググッズでキラキラお風呂タイム

お風呂で使えるプラネタリウムや、光るライティンググッズなどがあります。妊娠中でも使えるお風呂グッズですが、体を動かすのが億劫な妊娠中でも手軽に楽しめるんですよね。

足元が暗くなるため、きちんとお風呂場を整理整頓してから利用してください。

このプラネタリウムグッズについては「一日の疲れを半減させる、お風呂でプラネタリウムを楽しむコツ 」でも紹介しました。合わせてご参照ください。

浴室用プラネタリウム 「ホームスター スパ(HOMESTAR Spa)」
セガトイズ (2008-09-04)
売り上げランキング: 5,894

まとめ

妊娠中の半身浴は基本的にはまったく問題ありません。
むしろちゃんとリラックス出来る分だけ効果的であるともいえます。

しかし、気をつけて欲しいのは普段との体調の違いです。のぼせやすかったり、悪阻があったりする時には無理せずあがりましょう。

入浴剤などの成分にも気をつけたほうがよいでしょうね。

とはいえ、妊婦さんのお風呂場でのリラックスは赤ちゃんにもよい影響があります。
いろいろなリラックスグッズを使って、普段よりも贅沢なお風呂タイムを味わってみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment