半身浴でアトピー改善!マイルドに汗をかくためのテクニック

洗顔

半身浴でアトピーが改善する。こんな話も聞いたことがあるかもしれません。アトピーには様々な種類があり原因もいまいちわかっていない部分があるのですが、「汗をかくこと」は特に乾燥性アトピーの改善に効果があると言われています。

この記事では半身浴によるアトピー改善についてご説明致します。

スポンサーリンク

半身浴でマイルドに汗をかいてアトピーを改善

お風呂

アトピーは様々な原因でなるものです。皮膚の乾燥やアレルギーなどに由来するアトピーもあり、症状が重いとジュクジュクした膿がでてきてしまう場合もあります。

乾燥性アトピーは、皮膚がカラカラに乾いて赤くなってしまうものです。汗をかくとたまらない痒みが襲いかかって、とにかく痒いため動けないほど。

こうした乾燥性アトピーは汗腺が閉じてしまっているために、脂分や体液が分泌されずに皮膚が乾燥してしまうことで発生するケースが多々あるそうです。つまり皮膚の病気に見えるアトピーは体内の病気であるともいえるのです

乾燥性アトピーの治療薬も多くありますが、一時的な症状の回復でとどまってしまうこともあります。体の内面からアトピーを治していく必要があるのです。

そのためには、血行をよくして「汗腺」を開くのが症状改善の近道です。最初は痒く感じられると思いますが、ある程度習慣的に行うようにすれば徐々に痒みがおさまってくるでしょう。

入浴でアトピーの症状改善

こうした乾燥性アトピーの症状改善には、「汗をかくこと」が効果的な場合もあります。症状によってはむしろ汗をかくことで悪化してしまうこともありますが、汗をかくこと自体は人間の自然な反応なので、汗をかいてしまったがゆえに病気になってしまうことはほとんどありません。

そんな時、運動によって汗をかくと運動途中で全身が痒くなってしまいつらい思いをすることもあります。ジョギングなどが推奨されることもありますが、自分で発汗の調整ができる入浴は長く続きやすくよりよい選択のように思われます。

半身浴のほかにも、大量の発汗を促してくれるサウナや岩盤浴もオススメです。岩盤浴をつかったアトピーの軽減に関しては「岩盤浴はアトピーに効くの?岩盤浴とアトピーの微妙な関係」でもご説明いたしました。合わせてご参照ください。

半身浴がアトピーに効くわけ

半身浴はしかし、岩盤浴やサウナとは違った方向からアトピーに効果があるといえます。汗をかくことで汗腺を開くことができ、アトピーの原因となる汗腺の詰まりを除くことがでいます。

ところが、岩盤浴やサウナは最初から大量の発汗が促されるため、アトピーの程度によっては猛烈な痒みが襲うこともあります。最初は耐えられても「これが何日もなんて無理」と思ってしまうのも無理からぬことです。

岩盤浴やサウナは体に対する負担も大きく、「週1回程度」から「週2回程度」以上はむしろ体を壊す原因になってしまうこともあります。

半身浴は、岩盤浴やサウナと違って自分のペースで汗をかくことができ、マイルドにゆっくり汗腺を開いていくことができるのです。温度や入浴時間を調整することで、自分のペースに合わせた発汗が可能ですし、長時間ゆっくり汗をかきつづけることで汗腺の開きをより適切な形で調整することもできるのです。

その目安はいろいろとあるのですが、アトピー治療のために半身浴をする人のための目安は以下のとおりです。

無理をしない 

アトピーでの発汗は痒みを伴うことは繰り返しかいてきました。我慢出来ないほどの痒みや、痛みを感じた時には無理しないで上がりましょう。

汗は流したままで拭き取らない

汗がでてくることで、痒みが会った場合でも、乾布などで汗を拭き取らないようにしましょう。汗を拭き取ってしまうと、布の摩擦でより痒くなってしまうことがあります。半身浴でかいた汗はしっとりとして無臭なものですから、そのまま自然乾燥させても大丈夫です。

熱めのお湯に20分

血行を促進させるためには、血流を20回ほど全身に巡らせる必要があります。血流が一巡するまでやく一分といわれ、それで体が温まるまで20巡ほどかかります。つまり20分ほどかかると言われているのです。

半身浴では足や腰までの温度が上半身にあがるまでまた時間がかかります。20分は長く感じられるかもしれませんが、熱めのお湯で体がポカポカしてくるまでがんばりましょう。

汗をかけない、という場合には、お風呂に蓋をしてみたり、一度全身浴をしてから半身浴にきりかえるなどの工夫も有効です。

木曽工芸 桧半身浴用風呂椅子 (御影石)
木曽工芸
売り上げランキング: 118,035

半身浴はアトピーの症状改善に有効

半身浴はアトピーの症状改善に有効な汗のかきかたができる入浴方法です。半身浴になれてきたら、サウナや岩盤浴にはいってみるというのもよいですね。

半身浴では無理せず汗がかける、自分のペースで発汗できるのが魅力です。自分にあった入り方をいろいろ工夫してみましょう。最初は痒く感じられるかもしれませんが、温かい血流が全身を廻るようになるまでゆっくりまつのがポイントです。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment