半身浴で汗が出ない人のための汗がでてくる5つのテクニック

汗をかく男

半身浴がダイエットにいいみたい。そんな風に聞いて、半身浴ダイエットを始めてみたものの、ダイエットできたなーって実感が薄かったり、汗がでなくてなんだか結局風邪を引いちゃったという方も多いそうです。

とくに「せっかく半身浴を始めたのに汗がでてこない」ことを気にして、自分は病気じゃないかとか疑ってしまう人も多いと聞きます。

ご安心ください。それは汗腺が開いていないだけの場合が往々にしてあります。ここでは、汗をかいて気持よく半身浴をするための方法をご紹介します。

スポンサーリンク

半身浴で、どうして汗がかけないの?

お風呂

半身浴では、内蔵に負担をかけないようにして長時間お風呂に浸かることで、体内の新陳代謝アップを行い脂肪を燃焼させることができます。

この時重要なのが「汗」。汗をかくことで上半身まで熱を拡散させ、冷え性の緩和なども効果が期待できるのです。

半身浴をしていて、41度か2度ぐらいの熱めのお湯に浸かっているのに汗がかけない、という人が結構いるようです。汗をかけていないということは熱が上半身まできちんと上がってきおらず、血流が悪くなっている疑いもあります。

しかし、その最たるものはおそらく「汗腺が開いていない」ということにあるのではないかと思われます。汗腺は汗を流すためにあるもので、体中にあります。夏は汗をかくことで体温を下げ、冬はぎゅっと閉じて体の熱を逃さないようにします。

しかし、現在では冷房や暖房など快適な環境が一年中提供されるようになり、昔に比べて汗腺が開いていない人が多いのだそうです。汗腺は常にすべてが使われているわけではなく、必要な分だけが使われています。そして汗腺は使っていないとどんどん閉じてしまいます。

閉じている汗腺を開くのはけっこうたいへんですが、一度開いてしまえばまた汗が流れやすくなります。汗腺を開くためには半身浴でも良いのですが、先に熱いお風呂に五分間つかっておく と、汗腺を開きやすく汗をかきやすくすることが出来ます。

半身浴で汗を出しやすくするテクニック

ここから半身浴で汗を出しやすくするためのテクニックをご紹介します。汗腺を開くためには様々な方法があります。

先に全身浴や岩盤浴を試す

先にも書きましたが、半身浴の前に岩盤浴や全身浴を試しておくとよいでしょう。半身浴だけで汗腺を開くのは結構たいへんですが、岩盤浴や蒸し風呂、サウナなどを活用することで半身浴の効果を上げることができます。

水分補給を行う

半身浴に入る前に、あるいは入りながら水分補給をしっかりと行いましょう。スポーツドリンクでも良いですが、岩盤浴のように大量の発汗が行われるわけではないので、やや糖分過多かもしれません。

オススメは麦茶です。ミネラルも豊富で栄養もありますが、カフェインがなく胃にもやさしいので、安心して飲むことができます。もちろん普通の水でも問題ありません。

口に水をふくむ

口に水を含んでおくと、脳が水分を補給できる! と勘違いして汗がでやすくなります。一口分ほどの水を、飲み込まずに、口の中でちょっとトロトロするぐらいまで含んでおきましょう。ある程度たったら飲み込まずに口から吐き出しても構いません。

バスタブ内でストレッチをする

バスタブでストレッチをすることも発汗を促します。上半身の筋肉を軽く動かすことで、汗腺を動かし汗をかきやすくすることができます。ストレッチはダイエット効果もアップさせ、非常に効果的です。

ストレッチは重たい動作でなくても構いません。首や腰を動かしたり、腕を上げ下げするといったシンプルな動作で十分です。くれぐれも怪我をしないように注意してください。

入浴剤を利用する

発汗を促す入浴剤を利用するというのも有効な手です。重曹や酢、塩などでも十分効果がありますし、バスソルトを入れてリラックス効果を期待するのもよいですね。

オススメはトウガラシエキスを使った入浴剤です。半身浴にうってつけの入浴剤としては、「エステゼリー ゲルマトウガラシエキス」です。やや刺激が強いので、肌が弱いかたは注意してお使いください。

このエステゼリーシリーズの入浴剤は、お風呂のお湯をゼリー状に変えてくれるという不思議な手触りの入浴剤です。あまりお湯の量が多いとゼリー状にならないので、あまりお湯を使わない半身浴でも効果的に楽しめます。ゼリー状のお風呂は大変滑りやすいので注意してください。

木曽工芸 桧半身浴用風呂椅子 (御影石)
木曽工芸
売り上げランキング: 115,811

まとめ

半身浴で汗がかけないという方は、別に病気などではありません。汗腺が開いていないというだけですので、いろいろな対処法があります。

まず全身浴をしてから半身浴というのに抵抗感が有る方は、熱いシャワーを浴びるだけでも効果があります。
半身浴では体をひやさないように注意する必要がありますが、汗をかくような工夫をして、楽しく健康的な半身浴ライフをお過ごしください。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment