函館で日帰り入浴を楽しもう!おすすめの5つの温泉

雪だるま

なにかと忙しい毎日、なんだか疲れが溜まってきたな、、と思ったら函館に日帰り入浴にでかけてみませんか?

函館には日帰り入浴を楽しむことができる温泉施設が多くあります。旅館の温泉とは一味違った日帰り入浴施設ならではの施設も併設され、思い立ったときに気軽にでかけて温泉を楽しむことができます。函館の観光を楽しんだあとに、旅の疲れを癒すのにも最適ですね。

本記事では、函館でおすすめの温泉施設と旅館の温泉をご紹介します。

スポンサーリンク

函館で日帰り入浴ができる温泉

雪と女性

函館は函館山や元町など、情緒あふれる街並みが人気の観光地です。函館の観光を楽しんだ後には、日帰り入浴のできる温泉で旅の最後を締めくくってはいかがでしょうか?ここでは、4つの温泉施設と1つの旅館の温泉をご紹介します。

函館で日帰り入浴その1:湯元 花の湯

100万年前に噴火した横津岳や函館山などの亀田半島火山群が源泉で、炭酸ガスの入った源泉を利用した純和風の温泉旅館をイメージした温泉施設です。

泉質はナトリウム・カルシウム塩化物泉で、筋肉痛、神経痛、皮膚病、消化器病、婦人病、冷え性、便秘などに効果があります。

露天風呂には、和風、洋風の二つの風呂があり、男女を週替わりで入れ替えています。
和風露天風呂は造園屋さんのこだわりのお風呂で、四阿風呂、青石滝風呂の上の湯と下の湯、ひとつの岩をくり抜いて作った岩風呂の4つのお風呂が楽しめます。
洋風露天風呂はカナダの庭園をモチーフにしていて、四季折々に違った風景を楽しみながら入浴することができます。
これらの露天風呂は夜にはライトアップされ、幻想的な雰囲気のなかゆっくりと温泉を楽しむことができます。

  • 利用料金:大人420円、小学生140円、幼児70円
  • 利用時間:10:00~23:00

函館で日帰り入浴その2:湯元 漁火館

露天風呂では、夏は名物・イカ釣りの漁火、冬は降り積もる雪景色の津軽海峡の海を眺めながらの入浴で、日常の喧騒から離れてリラックスすることができそうです。
内風呂は、天然の木材を用いた木の香りと広々としたスペースで、ゆったりとお風呂を楽しむことができます。

  • 利用料金:500円
  • 利用時間:12:00~18:00

函館で日帰り入浴その3:山の手温泉

住宅街にある温泉センターで、たいへん温まると評判で地元の人も多く訪れます。庭園の中にある露天風呂も楽しむことができ、内湯には低温風呂、ジャグジー、打たせ湯、寝湯、サウナなどがあります。

泉質はナトリウム・カルシウム塩化物泉で、神経痛、筋肉痛、関節痛、運動まひ、慢性消化器病、冷え性、疲労回復、慢性皮膚病などに効果があります。

  • 利用料金:大人400円、中人140円、小人70円
  • 利用時間:7:00~23:30(最終受付23:00)

函館で日帰り入浴その4:天然温泉 七重浜の湯

晴れた日には函館山が一望できる露天風呂がある温泉施設で、夜になると美しい函館の夜景を眺めながら入浴することができます。

内湯には、大岩風呂やジャグジー風呂、寝湯、水風呂、蘇命薬湯など様々な種類のお風呂が用意されています。
なかでも、高濃度炭酸泉は炭酸ガスが溶け込んだお湯で、血行促進により動脈硬化や循環器系疾患の症状の緩和が期待でき、糖尿病、神経痛、冷え性、高血圧などに効果があります。また、皮膚の表面に付着する細かな泡が皮膚から吸収されると、血管を拡張し血流をよくします。定期的に入浴することで皮膚組織の治癒に効果があるとの報告もあります。

  • 利用料金:大人430円、小学生200円、3~5歳100円、3歳未満無料
  • 利用時間:5:00~23:00

函館で日帰り入浴その5:谷地頭温泉

函館市市営の温泉施設で、露天風呂や超音波気泡風呂、ジェット風呂、寝湯、水風呂などを楽しむことができます。休憩室も用意され、一日温泉を満喫することができそうです。

泉質はナトリウム塩化物泉で、神経痛、筋肉痛、関節痛、冷え性、リュウマチ、婦人病、五十肩、慢性消化器病などに効果があります。

  • 利用料金:大人420円、中人140円、小人70円
  • 利用時間:6:00~21:30
秘湯めぐり 18包入り
秘湯めぐり 18包入り
posted with amazlet at 14.03.04
アース製薬 (2004-06-29)
売り上げランキング: 13,261

まとめ:函館の日帰り入浴でリフレッシュ!

函館には気軽に日帰り入浴が楽しめる温泉施設がたくさんありました。

それではここでもう一度、函館でおすすめの日帰り入浴ができる温泉をご紹介します。
【函館で日帰り入浴ができる温泉】

  • 湯元 花の湯
  • 湯元 漁火館
  • 山の手温泉
  • 天然温泉 七重浜の湯
  • 谷地頭温泉

日帰り入浴ならば、宿泊するほどの余裕がなくても気軽に楽しむことができますね。次の休日はどうしようかなと思っている方は、ぜひ一度函館の日帰り入浴にでかけて気分をリフレッシュしてみてください。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment