ストレスをためないようにして歯ぎしりを解消する方法

歯磨きする男

歯ぎしりをする理由にはいろいろなことが関係していますが、その一つに挙げられるのはストレスです。

不安なことがあり、それをずっと引きずったまま眠りについてしまうと、歯ぎしりをするようになると言われています。また、歯ぎしりによってストレスを解消している、という専門家の意見もあり、そのような方は、歯ぎしりには良い歯ぎしりと悪い歯ぎしりがあると言われます。

こうしてみてみると、良い歯ぎしりも悪い歯ぎしりもストレスが原因であるということが分るのではないでしょうか?

歯ぎしりは、ほかにも様々な病気を引き起こします。例えば肩こりや目の痛み、あごの病気、歯がすり減る、歯が割れる、などの症状を引き起こす可能性があります。歯ぎしりが原因でこのような病気になってしまうのであれば、その治療のために病院へ通わなければならなくなり、そのことが更なるストレスの原因となって、さらに歯ぎしりをするようになってしまうかもしれません。

ですから、ストレスを無くすというのは歯ぎしりをしないようにする上で大切なことです。この記事では、歯ぎしりの原因となるストレスをどのように解消して歯ぎしりを防ぐことができるのか、という点について取り上げてみたいと思います。

ここで、ひとつだけ注意点があります。ストレス解消イコール歯ぎしり治療、とはならない場合があります。なぜなら歯ぎしりをするはっきりとした原因がまだ解明されていないからです。そのため歯ぎしりは他の病気が原因で起きていることも考えられます。この記事ではストレスを解消することが歯ぎしり解消に役立つということをご紹介したいと思いますが、必ずしも歯ぎしりの原因と治療方法はストレスだけではないということをご理解していただきたいと思います。

スポンサーリンク

ストレス解消によって歯ぎしりを治す

朝の海

ストレスが原因で歯ぎしりをするようになっている場合、そのストレスの原因を取り除くことが最善の方法だと思われます。しかし、必ずしもストレスの原因をすべて取り除くことはできないことでしょう。ですから、ストレスが原因で歯ぎしりをするようになってしまっている場合には、そのストレスをどこかで発散できるようにしておくことが大切です。

ストレスを解消する方法その1:物事を深く考えすぎない

仕事などで物事を深く考えすぎてしまうと、精神的なストレスの原因となり歯ぎしりするようになるかもしれません。仕事上のストレスは避けられないものがありますが、必要以上に物事を深く考えないようにしましょう。仕事で自分が達成できたことに思いを向け、そのことを喜びましょう。そのようにするなら、「自分はダメだ」というストレスに付きまとわれることがなくなり、ストレスが原因の歯ぎしりを予防することができるでしょう。

ストレスを解消する方法その2:よく笑う

感情の伴う笑い、というのは人間特有のものです。よく笑うことはストレス発散につながります。我慢しないで思いっきり笑いましょう。気の合う同僚や友達とたくさん話し、たくさん笑いましょう。お笑い番組を見たり、コメディー映画を見たりして、ひとりで部屋で大笑いしても大丈夫です。たくさん笑ってストレスを吹き飛ばしましょう。そのようにリラックスした状態を保つことが、歯ぎしりの予防、改善につながります。

ストレスを解消する方法その3:夢中になれるものを見つける

嫌なことを忘れて好きなことに夢中になる、というのもストレスを解消して歯ぎしり改善することに役立つことでしょう。何か夢中になれる趣味を見つけましょう。音楽や本、ファッション、スポーツなどストレスなく行なうことのできる自分なりの趣味を見つけることが大切です。

人は何かに夢中になっていると、その日あった嫌なことを考えることは無くなります。ストレス解消にはそれが一番大切です。是非夢中になれるものを見つけてストレスを解消し、ストレスに伴う歯ぎしりを解消してください。

ストレスを解消する方法その4:感情の平衡を保つ

この点は先程の物事を考えすぎない、という点と重複するところがあるかもしれません。感情の平衡を保つことは、ストレスをためないために重要です。

感情というのは人間特有のものです。また、人間が扱うのに困るものでもあります。喜びすぎたり悲しみすぎたり、怖がりすぎたり、驚きすぎたりするなら感情のバランスを保つことができず、ストレスを抱え込み、歯ぎしりの原因となる場合があるでしょう。ストレス性の歯ぎしりを避ける上で、この点も大切です。

歯ぎしりマウスガードR
歯ぎしりマウスガードR
posted with amazlet at 13.11.29
東京企画販売
売り上げランキング: 188

まとめ:ストレスを溜めこまないようにして歯ぎしりを解消しましょう

この記事では、歯ぎしりの原因をストレス一つに絞り、どのように解消できるのかという点をご紹介させていただきました。

もちろん他にも歯ぎしりを解消する方法はありますし、ストレスだけが歯ぎしりの原因ではないかもしれませんが、ストレスを解消するということも歯ぎしり解消に大きな役割を果たします。歯ぎしりに悩んでおられるのであれば、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment