ジムでダイエットを目指すことの良い点と落とし穴

広告ロゴ

ball

ここ最近はスポーツジムに通う方も増えてきていますね。忙しい現代人は、デスクワークばかりで体を動かせる機会が少なく、運動不足になりがちです。メタボや生活習慣病も日本では深刻になってきていますね。そんな現代人にとってジムで体を鍛えてダイエットするのが注目されています。時間を見つけやすく利用しやすい、24時間やっているジムも多いので、会員になっていつでも何度でも利用できます。

ジムで体を動かして汗を流すと気持ちよいですし、運動をすることでダイエットには当然効果的です。ヨガやピラティス、ホットヨガ、ズンバなどは楽しく実はハードな動きもあるので、有酸素運動の効果は抜群ですし楽しく続けられるメニューでもあります。また、バイクやウォーキングのマシン、ウェイトのトレーニングマシンを使用してトレーニングをするのも男性にも女性にも昨今人気が出てきています。

ただ、トレーニングのやり方によってはジムはたいへん良い効果をもたらす場合と、気をつけないと体を壊してしまったり、ダイエット効果に結びつかない要素もあります。ぜひ正しくダイエットしていただけるように、ジムでダイエットをする際の良い点と注意したい点をご説明します。

スポンサーリンク

ジムでダイエットする際のメリット

ジムには、ウォーキングやジョギング、バイクなどの有酸素運動が出来るマシンをはじめ、ウェイトレーニングの重りとマシンが多種類に渡り用意され、ダイエットのやる気がみなぎる方も、モチベーションの上がる方も多いかもしれません。

毎週様々なエクササイズのクラスも用意され、エアロビクスをはじめ、ヨガやピラティスなど楽しいメニューもいろいろ選べます。プライベートのトレーナーをお願いして、自分に合ったトレーニングプログラムを組んでもらうことも出来ます。

楽しんで体を動かすことは、ダイエットに内側からも効果的で、ストレスの解放、汗を流してすっきりとするリラックス効果もあります。ダイエットのそれぞれの効果に合わせたジムのトレーニングメニューをご紹介します。

効果別ダイエットメニューの組み方

加圧トレーニングや体幹トレーニングなど、トレーナーのアドバイスに従って自分好みのダイエットメニューをトレーナーの方に組んでもらうのもたいへん効果的です。ひとりでやるよりも、ずっと励みになりますし、専門的な栄養とトレーニングの知識のもとでのアドバイスとトレーニングが行えるので、必ずやせたい方にはおすすめです。

短期間で痩せたい、1ヶ月に3kgずつ落としたい、お腹周りの脂肪を撃退したい、1ヶ月で10kg落としたいなど 過激なものは食事制限も厳しくなるのであまりすすめませんが、目標に合わせてダイエットトレーニングを設定できます。

自分に合ったメニューの選びかた

バイクをこぐのが好き、ジョギングが好き、もしくはウエイトを使って筋肉に直接作用するウエイトトレーニングをやるとすっきりする、など、自分の好きなものを取り入れられるのもジムの魅力です。
やってみて、意外と楽しいなど、自分の好きなトレーニング方法に出会えるのもジムを利用するメリットになります。

ヨガのクラスで気持ちよくダイエット

ハリウッドセレブや芸能人の間でもヨガやホットヨガのダイエットには定評があります。体の内側の力をみなぎらせ、ひとつひとつのポーズが体内のデトックス効果も促し、代謝を促進します。

無理をする必要は無く、出来ないポーズは少しずつトライしてみてください。発汗と新陳代謝が促進されるのを実感できるヨガは、ぜひ初心者の方や高齢の方でも気軽に無理なくはじめられます。週に1回から、週に2,3回そして毎日もしくは1日ごとと頻度をあげていくとより体も引き締まり、ダイエット効果は高まります。

ジムがダイエットに適している理由

まず、動きやすい服装、体のラインの見えやすい服装でのぞむようにしましょう。何もはずかしがることはなく、むしろ鏡の前で自分の体のラインをしっかりと確認しながらトレーニングすることで、自然と体のラインを意識して取り組めます。

当然ナルシストな気分にもなりますが、自分の体型の気になる部分がはっきりと意識できるので、ダイエットに効果的に作用します。また、ジムに通うという習慣自体が面倒くさくなく、楽しくなればもうダイエットの成功は目前です。

自分のきれいへの意識へも磨きがかかります。健康と、ダイエットのために体を動かすという習慣をぜひ取り入れてください。気分転換にもなりますので、すきま時間にジムの予定をたててみてください。

ウエイトを使って引き締めダイエット

トレーニングマシンで腹筋、背筋と大腿筋(太もも)を鍛えると、見た目ですぐに効果がわかるようになります。自分の体で最も大きな筋肉の1つである大腿筋を鍛えることで、代謝能力が上がり、痩せやすくなります。また、たるんだお腹は最もダイエットで気になる部位ですね。

すっきりしたお腹を手に入れるのに、トレーニングマシンはたいへん効果的です。各マシンの重りを自分に合わせて無理なく調整し、どこの部分に効くのかわかりずらい場合はぜひジムのマシンを監督しているトレーナーに気軽に聞きましょう。

8回を1セットとしてそれを3セット、お腹に力が入ることを意識して行ってください。
すこしずつ負荷を上げていくと確実に筋肉が増え、引締まるのを実感できます。

ジムでダイエットする際の落とし穴

ジムでダイエットする際に陥る落とし穴を知っていますか。短期間で結果を出そう、すぐにやせたいなどの過激な目標をたてることはぜひ避けてください。負荷をかけすぎて怪我の原因になったり、疲労がたまり持続が困難になることです。

少し苦しい、夜寝る前に軽度の筋肉痛を感じるのはダイエットがうまくいっている証拠である反面、やりすぎてしまい怪我の原因になる方もいるのです。 無理は続かないのはもちろん、持続するのが難しいようなダイエット方法はやめましょう。

ポイントは、少し苦しい、軽い疲労感です。また、短期間で痩せようという目標設定には無理があります。2週間、4週間、8週間など、少し期間をもうけて経過を見守る余裕を持つのがダイエットの成功のかぎになります。

失敗しないジムでダイエットする際の注意点

ジムでのトレーニングダイエットの落とし穴を説明させていただいたように、注意点をあげておきます。ぜひやり方に気をつけて効果的に痩せましょう。有酸素運動を取り入れるジムのトレーニングは、少しずつ持続時間を延ばしていけるように、無理のない程度にはじめてください。

また、トレーニングをはじめる前にぜひストレッチを十分に行ってください。ストレッチで体を柔軟にしてから出ないと、急な運動は怪我の要因になります。

ウエイトやマシンのトレーニングは、重過ぎない負荷を選んで、十分に余裕のある重さから初めて、少しずつ負荷を上げていきましょう。回数も、1週間ごとに増やしていくとだんだん自分の耐久力、持久力があがっていくのを無理なく実感できます。

まとめ

ジムでのダイエットの目指し方、いかがでしょうか。楽しく、体を鍛えてダイエットするのはたいへん健康的で、趣味としても長く続けるとさらなる持久力、代謝力がアップし、痩せ体質を手に入れられます。自分の体を綺麗にみがきあげるのも、無理をしていためつけるのもあなたしだいです。

いいことずくめの誰にとっても効果的なダイエット方法ですが、ぜひ注意点をしっかり守って、やりすぎや無理なトレーニング方法を避けて、自分に合ったトレーニング方法を見つけて長期的にダイエットに励みましょう。



スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。