つらすぎる群発頭痛の痛みに効果的な薬とは

群発頭痛の男

あなたのその頭痛の症状は、群発頭痛の症状かもしれません。群発頭痛の症状の特徴は、一定の期間、毎日ほぼ決まった時間に起こる激しい頭痛が特徴です。片側の目の奥にキリでえぐられるような激しい痛みが起きると言われています。群発頭痛は主に睡眠中に激しい痛みに襲われますので、寝るのが怖いと言われる方もおられるようです。

群発頭痛は完全に予防するのは難しいと言われています。しかし、群発頭痛に対する薬による対処法や治療法は存在します。この記事では、群発頭痛にどのように対処していけばよいのか、また、自分が群発頭痛であることをお医者さんにどのように説明すればよいのかなどの点をまとめてみました。

自分は群発頭痛かもしれないと思われた方は、この記事を参考にして群発頭痛に対処してみてください。

スポンサーリンク

群発頭痛をどのようにお医者さんに伝えるか

頭痛の男

どんな病気でもそうですが、診察の際に自分の症状について的確に述べなければ、正しい診断を受けることが出来ないことでしょう。

群発頭痛に関しても同じことが言えます。頭痛の症状には様々なものがありますので、ご自分の頭痛の症状について細かく説明しましょう。ここでは、自分が群発頭痛ではないかと思った場合にお医者さんにどのように症状を伝えることが出来るかについてご紹介してみたいと思います。

群発頭痛の症状を正しく伝える方法その1:年間でいつごろ、また何回くらいか

群発頭痛の特徴は一定の期間激しい痛みに悩まされた後、痛みの全くない状態が半年から2年くらい続き、忘れたころにまた激しい痛みに襲われるという特徴があります。

それで、年間いつごろそのような痛みに襲われるのか、また、以前にそのような痛みが起きたのはいつごろかなどをまず伝えることが出来るでしょう。また、毎日何回くらい痛みに襲われるのか、また過去に痛みを感じた時にそれが何か月続いたのか、なども詳しく伝えることが必要です。

群発頭痛の症状を正しく伝える方法その2:痛む箇所を詳しく伝える

群発頭痛には先ほど述べたように、目の奥をキリでえぐられるような痛みが伴う場合があります。キリでえぐられる、や、痛みでじっとしていられない、などの表現を使ってわかりやすくご自身の痛みの説明をしましょう。

群発頭痛は生活に支障が出るほどの激しい痛みを伴いますので、早く良くなるため適切な治療が必要です。ためらわずに、気になる痛みをお医者さんに話しましょう。

群発頭痛の症状を正しく伝える方法その3:頭痛以外の症状についても説明する

群発頭痛の場合は頭痛以外にも症状が表われる場合があります。目の充血やまぶたの腫れや垂れ下がり、鼻水や鼻づまり、痛む目の側から涙が出る、などの症状があげられます。

頭痛以外の症状は自分では良くわからないかもしれませんが、家族や友人に指摘された場合は早め群発頭痛の診察をしてもらいましょう。

ここまでで、群発頭痛かもしれないご自身の症状についてどのようにお医者さんに説明することが出来るかご紹介させていただきました。では、群発頭痛と診断された後は、薬などでどのような治療が行われるのでしょうか?次にこの点をご紹介してみたいと思います。

群発頭痛の治療、予防方法

群発頭痛には普通の市販の頭痛薬は効かないと言われています。群発性頭痛の場合痛みが出てからおさまるまでの時間が早いので、薬が効いてくる頃には痛みが治まってしまうからです。そこで群発頭痛の場合はまた別の方法で治療します。

群発頭痛の治療、予防方法その1:注射

スマトリプタンという薬を注射します。この薬は即効性があります。以前は病院でしか注射を打つことが出来ませんでしたが、現在では群発頭痛の患者が自分で注射を打てるようになっています。この薬のキットを受け取るためには、まずは病院で診察してもらうことが必要です。

群発頭痛の治療、予防方法その2:予防薬の投与

群発頭痛は予防することが出来ます。ワソランや、ステロイドやリチウム、抗てんかん薬などの薬を使用します。とはいえ群発頭痛を完全に予防することのできる薬はありません。これらの薬で群発頭痛が起こりにくくなる、と思っておきましょう。

群発頭痛の治療、予防方法その3:酸素吸引

薬が何らかの理由で使うことのできない患者さんには、純度100パーセントの酸素を使います。薬が使える患者さんでも、酸素を吸うと症状が緩和する場合があります。とはいえ、酸素が使えない患者さんもおられるので注意する必要があります。診察の際にはどのような治療方法が良いのかをよく話し合っておきましょう。

群発頭痛を治す (健康ライブラリー)
寺本 純
講談社
売り上げランキング: 320,338

まとめ:自分は群発頭痛かもしれないと思ったらすぐに病院で診察してもらいましょう

群発頭痛の治療法や対処法についてご紹介させていただきました。いかがでしたか?群発頭痛は生活に支障をきたすような耐え難い痛みが伴います。症状を感じたら我慢しないですぐに病院で診察してもらいましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment